「僕たち同じ髪型だから、見分けがつかないでしょ?」黒人と白人の男の子たちの“おふざけ”に大反響

リディア・スティス・ローズブッシュさんがFacebookに投稿した、5歳の息子ジャックスくんとのエピソード。

あまりにピュアすぎて、大人は一瞬その意味を考えてしまう彼と親友の「おふざけ」に、22万人以上が「いいね!」をしたんです。

同じ髪型にして
先生を惑わせちゃおうよ!

Ed91b3dd4f3bc3cbf2a68bffd94500229fc391c0

今朝、私はジャックスと、髪がずいぶん伸びたわねって話をした。週末髪を切ったほうがいいわって言ったら、ジャックスは「髪をうんと短くしたい!」って。親友のレディとそっくりにしたかったみたいなの。「その髪型で学校に行ったら、先生はぼくとレディを見分けられないよね!月曜日が楽しみだ!」って言っていたわ。同じ髪型で先生を混乱させるっていうアイデアがすごく気に入ったみたい。

これは、クリスマスの時のジャックスとレディの写真。似ているでしょう?

差別や偏見って、大人になるにつれて身につくものなのかしら、って思ってしまったわ。彼にとって、ジャックスとレディの違いは、髪型だけなのよ。

何が同じで
何が違うんだろう

Cab17fabfd0f39720a8bf433f3d0421a4fef3923

人間は、それぞれ個性があるもの。何を持って「同じ」と思うかは、人の解釈によるものです。たとえば肌の色が同じ人が「同じ」で、違う人は「違う」と考えてしまうのは、あくまでもそう言われて育ったからにすぎないのかもしれませんね。

心の中に潜んだ思い込みに、思わずハっとさせられる。そんなピュアなエピソードでした。

Licensed material used with permission by Lydia Stith Rosebush
人種差別は未だ失くならない。むしろ、昔と比べてより複雑化している。「StyleLikeU」が制作した動画では、自らの経験を語りつつ服を脱いでいく出演者たち...
監督を務めたのは、黒人女性監督のディー・リース。人種差別や偏見を真正面から描いた本作品は、2017年のサンダンス映画祭でプレミア上映された際に絶賛の嵐だっ...
リベリア出身で、LAを拠点に活動する黒人モデルDeddeh Howardさんは、モデル産業のなかに「多様性」が欠けているということを憂いていました。街で見...
目の見えない人に「あなたはレイシストですか?」と聞く「Cut」の動画。視覚障害者は肌の色が見えないので差別はないのかと思いきや、訛りや話し方で予想するとい...
タイのフォトグラファーVisarute Angkatavanichさんが撮影したベタの写真は、私達が知っているそれを何倍も美しくしています。
Ruby Silviousさんが絵を描いているのは、なんと使い終わったティーバッグ。植物や風景、ポートレートなど、美しい世界がギュッと凝縮されています。
2017年は、1960年代の公民権運動の原型ともいえる、最初の反人種差別を訴えたデモから、ちょうど100年目。そこで、ライターEmily Beckerはこ...
ブルックリン・ネッツでプレーするジェレミー・リン選手は、元NBAオールスター選手であるケニオン・マーティンから人種差別発言を受けました。でも、彼の機転の効...
アメリカに住む黒人たちにとって、毎年2月は大きな意味がある。「Black History Month(黒人歴史月間)」または「African-Americ...
アメリカで起きている論争は、人種差別が問題になっていて、日本でも起こりうることかもしれません。きっかけである全米ライフル協会のビデオにアクティビストFun...
去年ローンチされた「Keebo」は中国の幼稚園で先生のアシスタントとして活躍中!歌ったり、踊ったり、計算したりいろいろとマルチタレントで、子どもたちの人気...
ここ数週間、毎日のように流れるイスラム教徒に対する米入国制限のニュース。アメリカ国内でも賛否が分かれ、その様子は多くの人が肌で感じていることでしょう。ここ...
白人至上主義を掲げる「オルタナ右翼」を支持する男性と「ブラック・ライブズ・マター」ムーブメントを支持する女性。一見、意見が合うことがなさそうな印象の2人だ...
アメリカ、オークランドの黒人女性フォトグラファーCheryl Fauxさんは、イタリアを生き生きと旅行する自分の姿を写真に収め、旅行用宣材写真の有色人種、...
「#BeingBlackandMuslim」。このハッシュタグにインスパイアされたフォトグラファーのBobby Rogersさんは、9人の男女のポートレー...
ミントタブレット、適当に選んでませんか?
Lopazさんが社会の病気とも言える問題に対抗する手段として選んだのは、アートでした。Tシャツに自身が体験した差別表現をプリントするプロジェクトを始めたのです。
ある日Instagramを見ていたら、カラフルなニューススタンドの写真が目に止まった。なんだか不思議な魅力を感じたのだけれど、一体どうしてニューススタンド...
「Professor of Hip-Hop」の名前で知られているA.D. Carsonは、ヒップホップが研究分野。Ph.Dを獲得したクレムゾン大学に提出し...
インターネットが登場して、ジャーナリズムは劇的に変化しました。テレビの時代は情報を受け取るだけだったのが、オンラインのニュース記事にコメントをつけて双方向...