GoProを拾ったんだ。中にはこんな写真が入ってたよ。持ち主を見つけたいんだ!

Julius Senkusさんは、新婚旅行で妻のNeringaさんとシチリアを訪れていました。そこで、落とし物のGoProカメラを発見。中に保存されていた写真をメディア「BoredPanda」で紹介し、持ち主の情報を募りました。

昨今よく耳にするSNSを使った人探し。はたしてGoProカメラは、無事持ち主のもとへ戻ることができたのでしょうか?

大切な思い出を
返してあげたい!

これが、実際に入っていた写真。ふたりは「BoredPanda」で、こう呼びかけます。

「こんな写真が入ったカメラを拾ったんだ。場所は、エトナ火山。誰か情報をくれないかい?どうしても持ち主に返したいんだ!」

7d6ed9c29db4707eddea682d938ec797ab5ac2ecD51e52cd3dc760be0a8f284d21e837e601a31013

「カメラを落とした人が失ったのは、カメラだけじゃない。大切な思い出も一緒になくしてしまってるんだ。

僕たち夫婦は、シチリアで本当に素敵な時間を過ごした。だから同じ場所を旅行した誰かに、悲しい思いをしてほしくないんだ。みんな、ぜひ力を貸してくれ!」

果たして、その結果は?

この記事はあっという間に拡散され、イタリアの新聞や各メディアにも掲載されました。そして1週間ほど経ったある日、こんなメッセージが届きました。

「そのカメラは私のものです!本当にありがとう!!

投稿を見た友達が、私に似た人が写っていると教えてくれました。数週間前にシチリアでカメラを失くして、探しに行ってももうどこにもなくて諦めていたんです」

カメラの持ち主はCarla Bragagniniさん。彼女は友達とのシチリア旅行中にカメラを落としてとても落ち込んでいたんだそう。

「ふたりに連絡を取ったら、まずデータを何時間もかけて送ってくれて、それからカメラも返したいと言ってくれたの。お礼なんていいから、自分たちが一番嬉しいのはあなたの手元にカメラが戻ることだ、って言ってくれて。

カメラが戻ってきたことはもちろん嬉しかったけれど、こんなに親切で誠実な人たちに出会えたことが何よりも幸せだと思ったわ!」

7753daa649a17839f85c2dea8162b5dc002f8372

カメラを拾ったSenkusさん夫妻

ちなみにこの記事、書き始めた時はまだ持ち主が見つかっていなかったんです。その体で書いていたらすぐに「見つかったよ!」と報告があって。インターネットで人と人とが繋がるスピードの早さを改めて痛感した次第。

SNSでの人探しをタイムリーに目撃すると、人の優しさに触れて心が温かくなるものですね。落とし物はしないことが一番ですが、それをきっかけに素晴らしい出会いがあると、楽しかった思い出がさらに大切なものとなりそうです。

Licensed material used with permission by Julius Senkus
4月2日より日本でも購入できるようになった「GoPro Fusion」。実際に使ってみた感想を紹介。後半では、撮影のコツも載せています。
2015年9月、アリゾナの砂漠で1台のGoProが発見されました。それは2年前にスタンフォード大学の学生たちが宇宙に打ち上げたもの。そこには、宇宙から見た...
ある日Instagramを見ていたら、カラフルなニューススタンドの写真が目に止まった。なんだか不思議な魅力を感じたのだけれど、一体どうしてニューススタンド...
ロシアで話題のイケメンYouTuber、Pasha bumchikさん。彼が投稿する動画は人気ですが、その内容は決して関心できるものではありません。例えば...
スパークリングワイン、チリの「サン・ホセ・デ・アパルタ・ブラン・ド・ブラン・ブリュット」。お値段は1,598円〜ですが、シャンパンと同じ製法の瓶内2次発酵...
シンガポールでβテストが行われているシェアリングキックスケーター「Scootbee」の紹介です。
ヴィンテージカメラを見るとワクワクする。所有していた人はレンズを通して何を見ていたんだろうとか、どんな写真を撮ってきたんだろうとか。想像しても決して答えは...
フォトグラファーPhillip Haumesserさんは、使い古された「Canon EOS Rebel T2i」と「PENTAX 50mm f1.7」を、...
インターネットが登場して、ジャーナリズムは劇的に変化しました。テレビの時代は情報を受け取るだけだったのが、オンラインのニュース記事にコメントをつけて双方向...
骨折していないのが奇跡!?ノルウェーの雪山、崖のてっぺんからスイスイと好調な滑り出し・・・そしてついにスキーヤーの目線から超降下ジャンプ!!!痛そうな着地...
7月30日、TSA(米運輸保安庁)が新型のX線スキャン装置をアメリカの40ヶ所の空港に試験導入すると発表しました。
SNSのプロフィール写真って、やっぱりこだわりたくなりますよね。角度を工夫したり、加工してみたり…。でも、自分で「これが一番いい!」と思っても、意外と他の...
スマホに保存したり、財布の中にしまっていたり、自分にとっての大切な写真は常に持ち歩きたい。そうすることで、いつも大好きな人たちとの思い出にひたることができ...
デジタルカメラから使い捨てカメラまで、写真ブームな昨今。その中で、ハンディで初心者でも使いやすい大判カメラを生産しようと、キックスターターで資金を募ったT...
iPhone 7のカメラで、綺麗でインパクト大な月の写真が撮影できる裏技を紹介。
真っ裸のもの、宙吊りになったもの、思いっきりブレてるもの、足だけのもの、仮面をかぶったもの。じつは、これらはすべて婚約写真というから目が点になった。確かに...
「Pinhole Pro」は、デジタル一眼レフ用のレンズ。これを使えば、簡単にピンホール風の写真を撮ることができるのだそう。ピンホール写真は露出の操作がポ...
焼きたてハンバーグをカットして上から押すと、断面から肉汁がジュワ〜。あれ、自宅でも再現可能です。
「いいね」がたくさんついたり、コメントがついたり。SNS映えする写真を追求するたびに、リアクション数が増えていったら、嬉しい気持ちになるのもわかります。け...
画像編集ソフト×ポートレートって、見た目の美を追求するために使われることがほとんど。でも、昨年展開されたAdobeによる「The Future Is Yo...
旅先から絵葉書を送るのって正直面倒。とはいえSNSで写真を送るだけって、どこか味気ない気がします。そんな人にぴったりなのが、SNSと絵葉書のいいとこ取りが...
押し入れの奥にしまってある、思い出のアルバムーー。最近は、すっかりデジタルカメラやスマホに移行し、アルバムをめくって思い出を振り返る機会も減ってしまいまし...
「Fishball」は、取り付けるだけで360度写真を撮れるようにしてくれる、iPhone用外付けレンズ。今なら、約5,500円でオーダーできるそうです。
今や街のいたるところにある防犯カメラ。どこにどのくらいあるかなど把握しきれないほどだ。けれどあえて人が集まる場所に設置されたアート作品がある。過去のものだ...