GoProを拾ったんだ。中にはこんな写真が入ってたよ。持ち主を見つけたいんだ!

Julius Senkusさんは、新婚旅行で妻のNeringaさんとシチリアを訪れていました。そこで、落とし物のGoProカメラを発見。中に保存されていた写真をメディア「BoredPanda」で紹介し、持ち主の情報を募りました。

昨今よく耳にするSNSを使った人探し。はたしてGoProカメラは、無事持ち主のもとへ戻ることができたのでしょうか?

大切な思い出を
返してあげたい!

これが、実際に入っていた写真。ふたりは「BoredPanda」で、こう呼びかけます。

「こんな写真が入ったカメラを拾ったんだ。場所は、エトナ火山。誰か情報をくれないかい?どうしても持ち主に返したいんだ!」

「カメラを落とした人が失ったのは、カメラだけじゃない。大切な思い出も一緒になくしてしまってるんだ。

僕たち夫婦は、シチリアで本当に素敵な時間を過ごした。だから同じ場所を旅行した誰かに、悲しい思いをしてほしくないんだ。みんな、ぜひ力を貸してくれ!」

果たして、その結果は?

この記事はあっという間に拡散され、イタリアの新聞や各メディアにも掲載されました。そして1週間ほど経ったある日、こんなメッセージが届きました。

「そのカメラは私のものです!本当にありがとう!!

投稿を見た友達が、私に似た人が写っていると教えてくれました。数週間前にシチリアでカメラを失くして、探しに行ってももうどこにもなくて諦めていたんです」

カメラの持ち主はCarla Bragagniniさん。彼女は友達とのシチリア旅行中にカメラを落としてとても落ち込んでいたんだそう。

「ふたりに連絡を取ったら、まずデータを何時間もかけて送ってくれて、それからカメラも返したいと言ってくれたの。お礼なんていいから、自分たちが一番嬉しいのはあなたの手元にカメラが戻ることだ、って言ってくれて。

カメラが戻ってきたことはもちろん嬉しかったけれど、こんなに親切で誠実な人たちに出会えたことが何よりも幸せだと思ったわ!」

カメラを拾ったSenkusさん夫妻

ちなみにこの記事、書き始めた時はまだ持ち主が見つかっていなかったんです。その体で書いていたらすぐに「見つかったよ!」と報告があって。インターネットで人と人とが繋がるスピードの早さを改めて痛感した次第。

SNSでの人探しをタイムリーに目撃すると、人の優しさに触れて心が温かくなるものですね。落とし物はしないことが一番ですが、それをきっかけに素晴らしい出会いがあると、楽しかった思い出がさらに大切なものとなりそうです。

Licensed material used with permission by Julius Senkus
家などで撮影したコンテンツを「GoPro」が募集する「#HomePro チャレンジ」が開催中。毎日5名に「GoPro HERO8 Black」または「Go...
4月2日より日本でも購入できるようになった「GoPro Fusion」。実際に使ってみた感想を紹介。後半では、撮影のコツも載せています。
「グローバルWiFi」は、オプションサービスとして、アクションカメラ「GoPro HERO8」のレンタルを開始した。1日1700円の追加料金で利用が可能。
「GoPro」がバッグ、アパレル、アクセサリーなど機能性に富んだライフスタイルグッズをGoPro.com限定でアメリカ時間の7月28日から世界同時発売。
2020年11月28日(土)から来月27日(日)までの期間限定カフェ「FENDI CAFFE by ANNIVERSAIRE」が東京・表参道にオープン。
2015年9月、アリゾナの砂漠で1台のGoProが発見されました。それは2年前にスタンフォード大学の学生たちが宇宙に打ち上げたもの。そこには、宇宙から見た...
ロシアで話題のイケメンユーチューバー、Pasha bumchikさん。彼が投稿する動画は人気ですが、その内容は決して関心できるものではありません。例えば、...
カメラメーカー「キヤノン」と北欧を拠点にするPR会社「Uncle Grey Copenhagen」が不正な写真の使用や誤用を防ぐことを目的とした写真データ...
画像編集ソフト×ポートレートって、見た目の美を追求するために使われることがほとんど。でも、昨年展開されたAdobeによる「The Future Is Yo...
ひっそりとロシアの北西部で開催されている「Until The Ice Melts」という写真展。ま、目立たないのも無理はありません。写真を鑑賞できるのは分...
パティ4枚使用の「バーガーキング」人気シリーズ「超ワンパウンドビーフバーガーシリーズ」に最新作が登場。あれ、、バンズは……?
ある日Instagramを見ていたら、カラフルなニューススタンドの写真が目に止まった。なんだか不思議な魅力を感じたのだけれど、一体どうしてニューススタンド...
フォトグラファーPhillip Haumesserさんは、使い古された「Canon EOS Rebel T2i」と「PENTAX 50mm f1.7」を、...
なんでも簡単にスマホ一つでできてしまう時代だから、あえてのフィルムカメラ。しかし、ただのフィルムカメラではつまらない。このカメラは3つのレンズを使い3枚の...
ヴィンテージカメラを見るとワクワクする。所有していた人はレンズを通して何を見ていたんだろうとか、どんな写真を撮ってきたんだろうとか。想像しても決して答えは...
画家ゴーギャンが「古城のよう」と表現したことで知られるポリネシア、モーレア島を拠点に活動する写真家夫婦ヴィルジニさんとサミュエルさんは、10年ものあいだポ...
「Graphpaper(グラフペーパー)」の「Solotex Taffeta Down Jacket」の紹介です。
寒い季節は、身体が冷える影響で「生理痛」が重くなってしまう人が増加。そこで「生理痛軽減」に関するアイテムや工夫をいろいろ集めてみました。
今この瞬間、カメラを持っていれば……って思うこと、ありません? この4枚は、そんな風景を撮影した写真が集まるサイト「FIND/47」にアップされたもの。
これ、何がスゴいかって、動画を印刷できるんです。だから、『ハリー・ポッター』で見たような“魔法の写真”を手に入れることができます。
去年の秋に開催されて反響をうけた「平成が終わルンです」の写真展が、この夏カムバック。今回は、平成最後の日となる4月30を撮影した写真が展示され、写真集も出...
出産ストーリーって、自分で経験したことがないと、何度聞いても腑に落ちることはないのでは?自分でリアルに感じることが難しいからかもしれません。けれど、Aly...
スマホに保存したり、財布の中にしまっていたり、自分にとっての大切な写真は常に持ち歩きたい。そうすることで、いつも大好きな人たちとの思い出にひたることができ...
Appleが、iPhoneで撮影された写真から10点の優秀作品を決めるコンテスト「Shot on iPhone Challenge」を開催しています。