もしも、人種や宗教以外の共通点で「グルーピング」したら…。1本の動画が伝えるメッセージ

人種、宗教、性別、セクシャリティ。世界では未だに、そういったラベルによって人々が判断されてしまうという現実があります。築かれる壁、深まる断絶、広がる悲しみ...グローバル化の進んだ先に私たちが望んだのは、そんな世界だったでしょうか?

そんななか、デンマークのテレビ局「TV 2」のプロモーション動画が、大きな話題となっています。政治的な意図は含まれていないとのことですが、昨今の世界情勢と相まってか、たくさんの人の共感を呼びました。

「ラベル」で分けられた人々

Bf9296575fcce1de0d4db18fd43f7ea1d0564207

まず初めに、「ラベル」毎に人々をグルーピングします。

Bb7a9ddfc895b8db0228a3754fefd137a2a8cb86

地方で暮らす大人たちに、

72786615d9a929cc36f657d519c32dff4691589d

都会育ちの子どもたち。

D356d4c24bfef96552f58dd55fe870637d67b585

移民たちに、

D6df96c2a06ecaea9ba4b4b1fe8ded2dd608104d

先祖代々デンマークに住んでいる人々。

51a060a3597399c75e9a66e42e292827f3a96cda

職業や宗教などによって「ラベル分け」された人々。そんな彼らに、司会者は呼びかけます。

「ようこそ。今から皆さんに、いくつか質問をします。もしかすると、少しパーソナルな問いもあるかもしれません。でもみなさん、ぜひ正直に答えてくださいね」

一体どんなグループが
できたのか?

9f7c43b9b622b76d36e9c450995bee6043928662

司会者の質問に当てはまる人は、前に出てきて集まるようにと指示されました。いったい、どんなグループができたのでしょう。

8aabbe9164e388335cd1b66a892fb206034a15a3

クラスの人気者だった人。

6845df79e4b3884a4bc5515f60da92754fca0645

失恋した人。

Cf7549dee98eaa752ddf5413c9d926689238250b

UFOを見たことがある人(!)

D9098540c30b01f76a14275f5fc57ecfb06a2818

いじめられたことがある人。つらい過去を思い出しているのか、暗い面持ち。

Ecceb9ef8cd5961e925910382d526b1dae70d2ab

いじめをしたことがある人。その表情に滲むのは、後悔でしょうか。

3179e52c4afee87244010cd77e5aa5431a15875f

生きる意味を見つけた人。

Ded1dccb21579ad3956d6735adc53b072d424cd0

バイセクシャルの人。

963bfe3827b82335c3ca39949f809fe9931f7863

彼がたったひとり歩み出たときには、自然と拍手が巻き起こりました。

そして、
全員に当てはまるのは...

5ab72f5a60793d41c27c974fc9c68b233dab1eae

デンマークを愛している人。

デンマークというひとつの国でも、いろいろな人がいることがわかります。ラベルによって人を分類し、「“僕たち”と“彼ら”は違うから」と判断するのは簡単です。でも、年齢も性別も人種も住む場所も収入まで異なっていたとしても、いろいろなことを経験しながら生きているという意味では「私たちはみな同じ」なのです。

自分とは全然違うと思っている人でも、何かしらの共通点は、きっとあるはず。多様な人たちが、お互いを尊重し、共感し合いながら助け合う社会。そんな未来こそが、私たちの望んだ未来ではないでしょうか。

Licensed material used with permission by TV 2 DENMARK
サリーとグローブを身にまとい戦う女性、勢いよくクロールをするおばあちゃん、人種を問わず一緒に汗を流すダンスチーム…。この動画は一体なに?宗教・年齢・人種と...
ネイティブアメリカンの社会には、LGBTQの人たちに対する差別はなかったようです。彼らがどのようにジェンダーを捉えていたのか、人と違うことを理解していたの...
アメリカで起きている論争は、人種差別が問題になっていて、日本でも起こりうることかもしれません。きっかけである全米ライフル協会のビデオにアクティビストFun...
監督を務めたのは、黒人女性監督のディー・リース。人種差別や偏見を真正面から描いた本作品は、2017年のサンダンス映画祭でプレミア上映された際に絶賛の嵐だっ...
渋谷・道玄坂の巨大クラブ「VISION」で秋の夜長を楽しむパーティ好きをセルフィー&スナップ。プライベートに迫るアンケートも公開。
若者たちで連日賑わう遊び場「Szimpla Kert(シンプルケルト)」は、ジドー・ネジェドというユダヤ人街にある廃墟バー。廃墟となって放置されていた集合...
2017年は、1960年代の公民権運動の原型ともいえる、最初の反人種差別を訴えたデモから、ちょうど100年目。そこで、ライターEmily Beckerはこ...
目の見えない人に「あなたはレイシストですか?」と聞く「Cut」の動画。視覚障害者は肌の色が見えないので差別はないのかと思いきや、訛りや話し方で予想するとい...
人種差別は未だ失くならない。むしろ、昔と比べてより複雑化している。「StyleLikeU」が制作した動画では、自らの経験を語りつつ服を脱いでいく出演者たち...
信じる宗教によって、考え方や行動は異なるものです。その差を否定的に捉えることなく、付き合っていくのは難しいことかもしれません。ここで紹介するのは、「違う2...
ワイン業界の名門ジャクソン・ファミリー・ワインズが手掛ける赤ワイン「ピノ・ノワール セントラル・コースト 2013 リベレイティッド」。解放感がコンセプト...
僕がキューバに訪れた時には、よく中国語で話しかけられた。また、アメリカでは韓国人に間違えられることが多かった。見た目が似ているからだろう。その度に、どこの...
ブルックリン・ネッツでプレーするジェレミー・リン選手は、元NBAオールスター選手であるケニオン・マーティンから人種差別発言を受けました。でも、彼の機転の効...
Lopazさんが社会の病気とも言える問題に対抗する手段として選んだのは、アートでした。Tシャツに自身が体験した差別表現をプリントするプロジェクトを始めたのです。
「Professor of Hip-Hop」の名前で知られているA.D. Carsonは、ヒップホップが研究分野。Ph.Dを獲得したクレムゾン大学に提出し...
高級チョコレート店「レオニダス」の隠れ人気商品。むっちり食感のフルーツゼリー。
白人至上主義を掲げる「オルタナ右翼」を支持する男性と「ブラック・ライブズ・マター」ムーブメントを支持する女性。一見、意見が合うことがなさそうな印象の2人だ...
「#BeingBlackandMuslim」。このハッシュタグにインスパイアされたフォトグラファーのBobby Rogersさんは、9人の男女のポートレー...
デンマークのテレビ局「TV 2 DANMARK」は、収入や住んでいる場所、職業、年齢などで参加者を分類し、質問によって再度グループ分けをする実験動画を撮影...
YouTubeが2017年上半期に日本国内で注目を集めた音楽動画トップ50を発表。これは2016年12月1日以降にYouTubeで公開されたMV(ミュージ...
アメリカの女性向け雑誌「O, The Oprah Magazine」。この5月号では、フォトグラファーのChris Buck氏による、3枚の写真が掲載され...
アメリカでは、LGBTQなどの自分のジェンダーを公にする人が多くなっています。ここで紹介する「Cut.com」の動画は、見た目から性的指向を当ててみようと...
未来では、性別で人を区別することなく、すべての人をありのまま受け入れる世界が広がっている。そう強く訴えるのは「Wildfang」が制作した動画。今、未来、...
アメリカに住む黒人たちにとって、毎年2月は大きな意味がある。「Black History Month(黒人歴史月間)」または「African-Americ...