【新$10ドル札の顔は誰?】SNSで公募する、新紙幣にふさわしいアメリカ女性

アメリカでいま、初めて女性が紙幣に起用されようとしています。ジェンダーの平等では、日本よりも意識が高いはずのアメリカですが、意外にもこれまで紙幣になった女性はいません。米財務省は、女性参政権が認められてから100周年を迎える2020年、新$10ドル紙幣に女性の肖像画を採用すると発表しました。

shutterstock_228203686

アメリカのカルチャーサイト「GOOD Magagine」が伝えるところによれば、有力候補として名前が挙がっているのは、奴隷解放運動や女性解放運動に力を尽くしたハリエット・タブマン、キング牧師と共に人種差別と闘い「公民権運動の母」と呼ばれるローザ・パークス。さらには、第32代大統領フランクリン・ルーズベルト夫人で「人権擁護の象徴」として名高いエレノア・ルーズベルトなど、歴史上の名だたる人物ばかり
さらに、音楽情報誌「Rollong Stone」による予想では、1968年に初めて黒人女性として、議会に選出されたシャーリー・チザムや、映画『華麗なる変身』のモチーフにもなったクリスティン・ヨルゲンセンなども候補者として挙がっています。

shutterstock_231225529

ですが、そこはエンターテインメントを愛するアメリカ。財務省は、TwitterなどSNSを通じて、新紙幣にふさわしい女性を一般公募しています。ハッシュタグ「#thenew10」で検索をしてみると、ビヨンセやテイラー・スウィフト、リアーナといった現代のスターまでが登場する盛り上がりよう。
ちなみに、実際に採用されるのは、国民に愛され、民主主義を象徴する人物で、法律上の故人であること。

アメリカが選ぶ女性は誰なのか? 選出が行われる数ヵ月先まで、このお祭りムードはまだまだ続きそうです。

Reference:GOOD Magazine , Rolling Stone

 

イギリスで2016年9月13日より始まった、新5ポンド札の流通。紙幣に変わるプラスチック製の(合成樹脂幣)ということでも話題になっているけれど、その記念す...
監督を務めたのは、黒人女性監督のディー・リース。人種差別や偏見を真正面から描いた本作品は、2017年のサンダンス映画祭でプレミア上映された際に絶賛の嵐だっ...
2017年は、1960年代の公民権運動の原型ともいえる、最初の反人種差別を訴えたデモから、ちょうど100年目。そこで、ライターEmily Beckerはこ...
「Change.org」で、あるキャンペーンが始まった。発起人Simon Mitchell氏の主張はこうだ。「来る新しい20ポンド紙幣の顔は、デヴィッド・...
冷や汁は地域によって読み方も様々で、宮崎のものは主に「ひやしる」と発音するそうです。宮崎の山師の間では「汁かけめしゃ食うとけがするげなど(ご飯に汁をかけて...
去年ローンチされた「Keebo」は中国の幼稚園で先生のアシスタントとして活躍中!歌ったり、踊ったり、計算したりいろいろとマルチタレントで、子どもたちの人気...
ネイティブアメリカンの社会には、LGBTQの人たちに対する差別はなかったようです。彼らがどのようにジェンダーを捉えていたのか、人と違うことを理解していたの...
1864年、アメリカではそれまで奴隷として扱われていた黒人たちが、リンカーンの奴隷解放宣言により長年の奴隷生活から解放され、自由を手にしました。ショーン・...
ブルックリン・ネッツでプレーするジェレミー・リン選手は、元NBAオールスター選手であるケニオン・マーティンから人種差別発言を受けました。でも、彼の機転の効...
とある先生が教壇に立ち、きれいな20ドル紙幣を掲げてこう問いかけました。「これが欲しい人は?」。生徒たちは一斉に手を挙げます。先生は小さく紙幣を折りたたみ...
違法でフランスに滞在していたMamadou Gassamaさん。非難されるべきだった存在の彼は今年、ある出来事がキッカケでなんと国籍を取得するに至りました。
Netflixオリジナル『ナルコス』のシーズン3の配信が9月1日より始まりました。その広告として作られたのが、コカインを利用したもの。人気すぎて、設置され...
アメリカに住む黒人たちにとって、毎年2月は大きな意味がある。「Black History Month(黒人歴史月間)」または「African-Americ...
アメリカで起きている論争は、人種差別が問題になっていて、日本でも起こりうることかもしれません。きっかけである全米ライフル協会のビデオにアクティビストFun...
SNSのプロフィール写真って、やっぱりこだわりたくなりますよね。角度を工夫したり、加工してみたり…。でも、自分で「これが一番いい!」と思っても、意外と他の...
新世界ワインから、日本産のワインを紹介。丹波ワインの「京都青谷産スパークリング城州白梅ワイン」。いわゆる「日本ワイン」とはひと味どころじゃなく違うけど、め...
人種差別は未だ失くならない。むしろ、昔と比べてより複雑化している。「StyleLikeU」が制作した動画では、自らの経験を語りつつ服を脱いでいく出演者たち...
男性が、世界で初めて妊娠・出産したとニュースになったのは、2008年のこと。もともと女性として生まれてきたけれど、大人になってから自分は女性に惹かれている...
Lopazさんが社会の病気とも言える問題に対抗する手段として選んだのは、アートでした。Tシャツに自身が体験した差別表現をプリントするプロジェクトを始めたのです。
10年ぶりの政権交代を果たし、カナダの新リーダーとなったジャスティン・トルドー首相。2015年11月4日に行われた新内閣発足の発表会見の席で記者からの質問...