使われなくなった「キッチンツール」で、自転車を作ってみた

ヨーロッパ最大の「出前サービス」を提供するDeliveroo社の調査によると、イギリスの各家庭には、まったく使われていないキッチンツールが平均34個も眠っているそう。これは金額にしておよそ267ポンド(約37,000円)。モッタイナイのは明らかですが、料理以外の使い道がないのでどうしようもありませんよね、普通に考えると。

でも、まさかの使い道がありました。

F387a3e7f6f5c99773298e02da193972f9b36234

まず同社は、台所でくすぶっているツールたちを回収。その後、デザイナーと協力して、それらをパーツとする自転車を作り上げたのです。

と言われてもピンと来ないはずなので、詳しく見ていきましょう。

F6784b84f3122ac83c2294a0c92f68795ba6941f0611fdef1d61aaed6d223d9ee0caab5a91c78b034934c33c8108f149ffe80bd2c7b4779c069bc3964ab5599515b773c943979a9a596bbab8bd53964e323a608435c2397d068e16f3eaed1294bdff4af952b0caf36ea675ff39e561eb20b20b3176df1460748c3eb32b84a9de63aeeed97a4a49fb2eea164e3c237331c302b174c7238b2c8e9b5c7bbd0ee596565f68051cb2de0e0ed813b7ced7d97ab448cdf3

ハンドルはローリングピン、スポークは泡立て器、ペダルはポテトマッシャー、スピードメーターはミートサーモメーター(肉用温度計)などなど。それぞれの特徴を生かし、適材適所が徹底されている印象です。

それにしても、想像力が豊かだなあ。

しかもこれ、実際に乗れちゃう!

D279531e449cfaa6f7f8ec4fbbd70ea50377c808

強調しておきたいのが、決して「ただ形にした」というだけではない点。実際に乗ることができ、同社の配達用自転車として活躍しています。ホントにちゃんと走るの?と心配してしまいますが、ロンドンの街中を颯爽と駆け抜け、空腹のお客さんを助けているそうですよ。

F9dd2c58f1ca22c61702c75351d5bdb2ae9caa7e2cdecc0d6cedb39d53e7aaade9cccae8ec46b4be

たしかに活躍場所はキッチンではなくなってしまいましたが、引き続き「食」に貢献していることには間違いありませんね。

Licensed material used with permission by Deliveroo
料理好きのあいだで密かに話題となっている道具があります。こういう気が利いたキッチンツールって、持ってるだけで料理上手になったような気にさせるんですよね。
〈GORDON MILLER(ゴードンミラー)〉のペーパータオルです。オートバックスが手がけるブランドだけあって、自動車や自転車などのメンテンスなど、いわ...
はたしてこの商品、「ゴミ箱」なのかそれとも「掃除機」なのか……、表現の仕方も迷うところ。いづれにしても、ありそうでなかったキッチンツールに、こんな感想を持...
これは、いくつものシステムキッチンを店舗に集約して、時間貸ししてしまおうというIKEAのアイデア。実際にロシアで行なわれたこの取り組みは、ネットでキッチン...
〈ブルーボトルコーヒー〉がホリデーギフトコレクションとして発売したツールボックスです。工具などで知られるプロツールブランド〈TRUSCO®〉とのコラボレー...
これがイイ!かどうかは人それぞれですが、この「UNDER-COVER」という傘、自転車に乗る人ではなく、自転車そのものを雨水で濡れるのを防いでくれるという...
「これ、欲しい〜!」となるような自転車ではないのだけれど、そのエコっぷりがとっても気になるタウンサイクルがクラウドファウンディング挑戦中だ。どれほど地球に...
オランダで活躍するデザイナーMilou Bergsさんは、従来の自転車スタンドを「目ざわり」だと言います。そんな彼女が発明したのは、使っていないときは地中...
クラウドファンディングサイトで話題となったペン型マルチツールの「mininch」。ペンに加えてプラス、マイナス、スクエアといったドライバービットを収納。男...
世界を相手にビジネスで渡りあっていくためには、グローバルな人材でなければいけない。それには「5つのツール」が必要と説くのは、布留川勝さん。近著『パーソナル...
自分で育てたフレッシュなハーブや野菜を料理に使うのに憧れています。ですがキッチンはどうしても必要なアイテムが多く、なかなかプランターを置くスペースまで確保...
「これは一体?」と思った移動手段を見つけてしまった。ありそうだけど、これまで見たことがなかった、タテに移動する自転車だ。「Vycle」と名付けられてはいる...
日本でも、仕事先まで自転車で行く人が増えてきているように感じます。そんな中、自転車大国とも言われるオランダでは、自転車通勤にも手当が出るなどますます優遇さ...
「SEATY LOCK」のポイントは、自転車のサドル自体が、たった10秒で頑丈なチェーンロックに変身するところ。しかも、その頑丈さは、ボルトカッターでも切...
どこの国を旅していても、必ず訪れるのが現地のスーパーです。野菜やフルーツ、お肉、魚介類はもちろん地域ごとの違いがよく分かるのですが、それよりもお菓子コーナ...
見えすぎっていうのも…考えものです。あ、台所の話です。
いま、神戸市在住の“とあるサラリーマン”が大きな注目を集めています。大島義史さん、31歳。実は彼、2015年12月末から2016年1月中旬にかけて、かねて...
移動式の自転車カフェ「Wheelys」の最新バージョンが、この「Wheelys 4」。世界でもっともエコなマイクロカフェと言ってもいいでしょう。「Whee...
中国の都市部では自転車のシェアリングがみるみる広がっています。今夏、日本国内でも札幌でローンチされ話題となった『Mobike』のオレンジ自転車をはじめとし...
機能は良くても見た目がイマイチだと、生活の一部にするのはちょっと…。どうせだったら、スペックだけでなくデザインにもこだわりたいところ。はい、自転車の話です...