キッチンに置きたくなる、北欧生まれの「ソーダサーバー」

スウェーデン発のハイエンド・プロダクトブランド「aarke(アールケ)」から、キッチンで見るたび胸踊りそうな美しいソーダサーバーが誕生した。

「カーボネーター3」のボディは、重厚感のあるフルステンレス製。コードレスでコンパクトな見た目は、シンプルさを極めたクールな仕上がりに。ダイニングテーブルやキッチンでもお洒落なインテリアのように様になる。

使い方は、水を入れたボトルをセットして、レバーを下げるだけという簡単さ。プッシュ回数によって、弱炭酸から強炭酸まで好きな加減に調整できるという。

作った炭酸水はそのままドリンクにしても、ふわふわのホットケーキやスクランブルエッグを作るのに使ってもよし。一手間加えた料理が捗りそうだ。

価格は2万8500円(税込)とそれなりにするが、この洗練された一品なら申し分ないだろう。カラーは全5色から選ぶことができる。

北欧デザインが光るソーダサーバーの購入はコチラから。

©モダニティ株式会社
©モダニティ株式会社
Top image: © モダニティ株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事