2万円でも安い!と断言できる「マルチすぎるまな板」

海外のクラウドファンディングサイトを見ていると、この手の「マルチまな板」が度々登場する。その大部分は計量機能が付いていたり、カットした食材をそのまま乗せておけるデュアルタイプのまな板だったり。もう、これらの機能だけでは新鮮味に欠けるというもの。

ところが……こいつのマルチぶりにはただ「あっぱれ!」のひと言。

©ChopBox

米デラウェア州のスタートアップが制作した「ChopBox」。よくぞまあ、これだけの機能を搭載したものだ。と関心するほかない。

前述した「計量機能」と「デュアルボード」は言うに及ばず、「タイマー」のほかご丁寧に「2種類のナイフシャープナー」まで搭載。果ては、あろうことか本体に「紫外線殺菌灯」まで内蔵してしまった。まさに至れり尽くせりの次世代型マルチまな板なのである。

料理って、やろうと思ったときにレシピの分量が難解だったり、ツールが揃ってなかったり、切れない包丁で指を切ったり(自分だけ?)、そういうやる気を削ぐ要因が次から次にやってきて、結局は続かなかったり、いやになっちゃったりする。

すべてをツールのせいにするワケじゃないが、こういうギアとしてアガる調理道具があったりすると、もっと料理にハマるような気がするのは、自分だけではないはず。

小売価格は199ドルというから、日本円で2万1000円ちょっと。細々と調理道具を買うことを思えば手が出なくもない。

もう期待感は十分だから、あとは一日も早くショップで並んでいるところが見たい!

©ChopBox

計量スケールなんて当たり前

©ChopBox

2種類のナイフシャープナーを搭載。まな板で包丁が研げる

©ChopBox

紫外線UVCのなかでも殺菌力の高い254nmを発生させ包丁を滅菌してくれる

Top image: © ChopBox
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

まな板を誰かにプレゼントする、考えたこともなかった。
料理好きのあいだで密かに話題となっている道具があります。こういう気が利いたキッチンツールって、持ってるだけで料理上手になったような気にさせるんですよね。
料理をするのは楽しいものです。でも、包丁とまな板をしっかり使いこなすには慣れが必要。とくにまな板は、食材がポロポロこぼれ落ちたり、切り落としたはずの食べな...
静岡県熱海市の建具屋、西島木工所で作られている「face two face」は、片面はウッドプレート、もう片面はまな板として使える便利アイテムです。素材は...
「リーボック」が今月8日(月)の「国際女性デー」にあわせ、女性の多様な個性を称える「It’s A Man’s World」2021コレクションを順次発売。
料理は毎日のこと。ならば、少しでもトキメキのあるツールに囲まれて過ごしましょう! 台所に立つのがもっと楽しくなる、アイデア道具9選!
「トントントン、トントントン」料理上手であろうとなかろうと、包丁がまな板にあたるあの心地いいリズムが嫌いな人はいないでしょう。あなたのまな板はどんな音がし...

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
「HONDA」が3月5日(金)から、市販車としては世界初となる「レベル3」の自動運転技術を実用化した新型「レジェンド」を発売。
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
自分の睡眠の質を上げるだけでなく、一緒に眠る人たちも幸せにできる“いびきエチケット”アイテムが、応援購入サービス「Makuake」にて予約販売中だ。