伝わらないのが悔しい!発売から2日で完売した柔軟剤の「大人な香り」が魅惑的

今着ているその服、どんな香りがしますか? 臭いのは論外だし、「無臭」もいいけどちょっと味気ない…普段から香水に頼りきりというあなたも、実は損をしているかも。香りを賢くコントロールすることで周りの見る目だって変えられるのに。

柔軟剤ひとつ取ってみても、人々のニーズに合わせた香りの種類は数えきれないほど。そしてなかには、“パフューマー”と呼ばれる世界の調香師が香りを創り出した柔軟剤もあるんです。

発売から2日で完売した柔軟剤

世界で活躍する調香師が創香した柔軟剤「フレリーボタニカル」。販売開始からわずか2日で完売し現在は予約待ちという、柔軟剤なのにまるでトップメゾンの香水のような話題性が気になるところです。

その人気に火をつけたのは、フランスとスイスの2人の“パフューマー”が創香したという香り。洗い上がりの衣類から漂う香りは「柔軟剤」の枠を飛び越えるほど繊細で彩り豊かなもの。身にまとうことでインスピレーションまで刺激されるその香りに、セレブたちも魅了されているご様子。

元東方神起のジェジュンは「俺のタオルの香り❤」とセクシーショットを披露。韓国での兵役を終え一層鍛え上げられた肉体に世界中から10万以上ものいいね!が。この肉体美をどんな香りが包んでいるのかと想像すると、ドキドキしますね。

“調香師=パフューマー”とは

世界に溢れる香りのほとんどは、調香師によって作られたもの。中でも香水を創香する職人を“パフューマー”と呼びます。その歴史は古くルネッサンス期に遡り、フランスでは現在でも誇り高き職業として多くの志望者が専門の学校で学んでいるのだそう。

画家がイメージを絵に描きおこすように、パフューマーは目に見えない香りを組み合わせ、頭で思い描いたイメージを “香り”として表現するのです。

フランスとスイスの2人の調香師がフレリーボタニカルで表現したのは、「自然溢れる世界の香り」。彩り豊かな情景を想起させる香りをまとうことで、目まぐるしい現代を生きる人々の心が満たされるようにと創香したのだとか。

どちらも蓋を開けた瞬間、明らかにこれまでの柔軟剤とは一線を画す上品な大人の香りが鼻をくすぐります。

フランス人パフューマー
アレクサンドル・フレイユが生み出したのは…

『ソフナー01 ローズ&アップル』

スウィートな甘さのローズ・ピーチ・アップルが華やかに広がり、ラストのウッディ・ムスクが温かに重なる上質な印象の香り。朝目覚めていつもとは違う華やかな香りを身にまとうと、何かいいことがありそうな予感がします。

スイス人パフューマー
ヨハネス・フェサーが生み出したのは…

『ソフナー02  ハーブ&ゼラニウム』

清潔感を大切にする日本市場向けに開発したというこちらの香り。瑞々しくやさしいフローラルを基調に、ハーバルグリーンのアクセントとフレッシュフルーティで嗅ぎ心地と爽やかさをつけ、ラストのウッディ・ムスクでしっとりと調和。満員電車も閉め切ったオフィスも、フレッシュで柔らかい香りが周囲の人まで癒してくれそう。

香りがいいだけじゃない、
ボタニカルな素材

香りだけが人気の理由ではありません。こだわりの無添加で、オーガニック認証取得エキスを配合した自然由来成分を90%以上(水含む)使用。肌に直接触れるものだから、安心感は妥協できませんよね。良質な原料で香りが長く続くのも決め手のひとつ。クローゼットを開けるたび、ヨーロッパの美しい庭園にトリップしたかのような気分になれちゃいます。

オーラを纏えば
接近戦に自信がつくかも?

誰からも注目されていて、何もしなくても人が集まってくる。そんな“オーラ” をまとっている人になってみたいものですよね。フレリーボタニカルは、そのオーラをまとうのに一役買ってくれます。

朝目覚めて、いつもと違う洗練されたオトナな香りの衣服を身にまとえば、失敗できないプレゼンのある日、大事な打ち合わせがある日、あなたにそっと自信を与えてくれるでしょう。勝負したいデートのときだって、香水とは違う、ほのかに漂うセンシュアルな香りで、接近戦に持ち込む自信がつくはずです。

いまならおトクに買えるチャンス

2日で完売した幻の柔軟剤。9月1日(金)17:00〜9月7日(木)16:59のセール期間なら、3000円以上の購入で500円OFFのクーポンがもらえます。

さらに楽天ポイント10倍キャンペーンも実施しているので、おトクなこの機会に、あなたの香りをアップデートしてみては?

「いますぐ試したい」という人は近くのドラッグストアへ!

【関東】スギ薬局
【東海】スギ薬局
【関西】スギ薬局、キリン堂
【中四国】ZAGZAG
【九州】ドラッグイレブン
Ani Liuさんはダイヤル式で3つの匂いを嗅ぎ分けられるネックレス型のアイテムを開発して、地球の香りを宇宙飛行士に楽しんでもらうプロジェクトをおこなっている。
香水でもルームスプレーでも、その時々の気分で変えてしまう。だけど、今現在、ことタオルに関しては、“このスプレーの香りがいい!”と思って毎日のように使ってい...
5分以下でできちゃうなんて驚愕。手作り芳香剤でリビングを素敵にアレンジ。
〈プラウドメン〉の「スーツリフレッシャーCMミニ」は、シトラス・ムスクの香り。爽やかな香水のように上品です。
「HafH」はコーリビング(Co-Living=Community Living)を目的とし、住居とコワーキングスペースの両方を提供する新しい住居サービス...
イタリア人デザイナーMario Trimarchiが手がけたバイク「Samotracis」。ポイントは、ボディを覆っている銅です。100年経ってもイケてる...
入浴剤ソムリエの肩書を持つ、パラダイス山元さんがプロデュースした「蔓潤湯椿」。入浴剤なんてどれも同じ、と思っている人にこそ試してもらいたい逸品です。
「FIRE」は温度によって髪色を変えてくれるカラーリング剤。まだ商品化されていないけれど、いつか使ってみた〜い!
今年4月にローンチするブランド「IZUMI KAN」は、TPOに応じて服を選ぶように、色や空間、季節などに合わせた香りを「えらんで着る」香水を提案。「見え...
フレグランスにこだわる人であればあるほど、お気に入りの香りがあって、それはもう人それぞれ。
ヨーロッパやカナダで販売されているお菓子、ワインガム。ガムというよりも、グミみたいな食感で、国によってはかなりメジャーな存在です。
紙粘土みたいな見た目ですが、こいつがスゴかった。
〈KUUMBA(クンバ)〉のエアリフレッシュナーは、スプレーの噴射が強く、一気に部屋をいい香りへ。アロマ由来のやさしい香りも魅力です。
クラウドファンディングサイトKickstarterで、現在、資金調達中のサングラス「Ochis」。これ、ちょっと変わっていて、コーヒーの香りがするそうです。
代々木上原で話題!体に優しくて、美味しい。 フラワーショップ併設のオーガニック・レストランbotanical table Offf 〒151-0066 東...
アフリカにある自転車式洗濯機。元は、当時大学生だった男性が卒業制作でつくったものだった!
学生時代の恋愛では、なかなか気づけなかったこと。
編集部の女性にも人気が高かった「SKANDINAVISK(スカンジナビスク)」のハンドクリームの紹介です。
数ある〈KUUMBA〉の商品の中から“まず1アイテム”をオススメするなら、「FRAGRANCE FABRIC SPRAY(フレグランス ファブリック スプ...
ふとした時に思い出す香りだったり。何気なく、ふわっと感じる香りだったり。香りは、つけるひとにとって、記憶と結びつく大切なものです。出かける前に、シュッとワ...
〈プラウドメン〉の「グルーミングシートCM」は、通常の汗拭きシートの二倍以上のお値段。それでもこのアイテムを選ぶ理由は、とんでもなく香りがいいから。
車内に吊るすタイプのエアフレッシュナーが有名な〈Little Trees〉。アメリカだけで毎年4億枚(!)が売れているそうです。なかでも人気、というか定番...
ワインを飲んだ後、頭が痛くなったことはありませんか?アルコールを摂りすぎたことも原因ですが、ワインに含まれる酸化防止剤が原因とも言われます。酸化防止剤とは...