Netflix版『デスノート』が、リメイクではなく新作オリジナルと呼ばれる3つの理由

成績優秀でスポーツ万能な男子高校生「夜神月(やがみ・らいと)」がある日、名前を書くだけで人を殺せてしまうノートを拾う。世界中の犯罪を減らそうと悪人に対して使うのだが、同じく頭脳明晰なL(エル)と出会い、互いに正体を暴こうとドラマを繰り広げる。

…と、ここまで書いて、もう読み直したくなってきた。

これまでも映画やドラマ、さらにはミュージカルでのリメイクが話題になってきたが、この夏、Netflixが『デスノート』を原作とするオリジナル新作映画の配信を開始する。すでに予告動画が解禁されているが、夏まで待てそうもない魅力が詰まっていた。ぜひ、あなたも一緒に探してみてほしい。

Netflixオリジナル映画『デスノート』
8月25日(金)全世界ストリーミング開始

同じく解禁された、1枚の写真。左側で椅子に「座っている」のはL。右は夜神月にあたる主人公のライト・ターナー。

01.
「L役」は若手黒人俳優で
ミュージシャン

予告編で映っているのは一瞬だけだが写真にはしっかり後ろ姿が写っている、探偵でライトの敵であるL。演じるのは、若手俳優のキース・スタンフィールド。2008年に初めて映画に出てからは、『スノーデン』(2016)にも出演するなど、着実なキャリアを積み重ねている。また、彼はMoorsというバンドのメンバーで、ラップもできる多才な一面をもつ。

原作のLも、過剰な糖分摂取をしながら仕事で部屋に閉じこもり、華奢な体格をしているわりにはスポーツ万能という型破りなキャラクターだったが、スタンフィールドもこれまでのイメージを既に壊している。原作のLに負けず劣らずの個性を発揮してくれそうな予感だ。

02.
ミサミサが大変身の予感…
アイドルのはずが不良化!?

弥海砂(あまね・みさ)にあたるミア・サットンを演じるのは、女優兼モデルのマーガレット・クアリー。母親も女優で、父は元モデルというショービズファミリー出身の彼女。華やかに聞こえるが、予告編ではミアとして、黒いロングヘアをなびかせながら煙草をふかす姿が垣間見える。

これまでのアイドル、そして「月が大好き!」というミサミサの可愛らしいイメージに比べると、かなり貫禄がある。原作では、頭脳戦が繰り広げられるストーリーの中で、ある意味癒やしの存在だったが、それが真逆ともなればライトとの間のヒエラルキーも変わってきそうだ。なんでも言うことを聞いていたミサミサとは一線を画して、ライトとLの対決にミアはもっと踏み込んでくるのだろうか?このキャラクター設定の違いはキーポイントになる気がする。

03.
頭脳戦がアクション中心に?

『デスノート』の原作で月とLが出てくるパートは特に、天才同士が頭脳を使った戦いを繰り広げていて、ストーリー全体を俯瞰してみると落ち着いた印象がある。
 
一方で、新しい映画の予告編では巨大な観覧車が倒れそうになり、ライト・ターナーが上から宙ぶらりんになるのだが、そのようなシーンは今まで見たことがない。他にも、人が数人ビルから飛び降りるシーンがあり、アクション要素が多く含まれていそう。外国人監督とキャストで映画を作るというだけで『デスノート』がまた一歩進化したように思うのだが、これを機にスケールを更に大きくしようという意図が伺える。ただの頭脳戦では終わらない、これは確かにリメイクではなく「新しいデスノート」だ。

正直最初は、リメイクではなくオリジナルの新作映画だということ、そしてこれまでの『デスノート』と違う部分がかなりある事に戸惑ったのだが、解禁動画を見ればみるほど、先が読めなさすぎて早くストーリーの全容を知りたくなってきた。

Licensed material used with permission by Netflixオリジナル映画『デスノート』
ネットフリックスが、10月31日、オンライン配信をする前に、オリジナルの新作映画を劇場で上映すると発表しました。
11月25日、「Netflix」がニューヨークにある劇場「Paris Theatre」とリース契約を締結したと発表。
「Ben & Jerry's」と「Netflix」がコラボして生まれた新作フレーバー「Netflix & Chilll'd」が話題となっている。Netfl...
「これはマストチェック!」と心から思う「Netflixオリジナル作品」を4作紹介。
自宅で1日3分で出来る「太もも痩せトレーニング」をご紹介!先生は、自宅で簡単に取り入れられるトレーニングをSNSやYouTubeなどで紹介し、人気を集める...
6月24日にNetflixは、「アフリカ系アメリカ人とその文化をより描いていく」という内容の約1分間動画「A Great Day in Hollywood...
普段はライバルであるはずのNetflixとHulu。その両者のやりとりが、なんか素敵!
7月28日、イーロン・マスクがテスラの自動車に搭載されているディスプレイでNetflixやYouTubeが視聴可能になるとツイート。近日中にソフトウェアア...
「Netflix」が「Spotify」創業の物語をオリジナルシリーズ作品として制作することを発表!Spotify創業者のDaniel Ek氏とそのパートナ...
「Netflix」は、先日12月9日に発表された米「ゴールデングローブ賞」において、合計で34ノミネーションという快挙を成し遂げた。
今、僕らがリアルに、使っているもの、使えるもの。
約20年に渡り、世界中のたくさんの人にスリリングな体験を届けている『ワイルド・スピード』シリーズ。12月26日に、Netflixオリジナルとしてそのスピン...
Netflixが「パブロ・エスコバルのカバ」を題材にしたコメディ『Cocaine Hippos』を製作するようだ。
映画『To All the Boys I’ve Loved Before』で、韓国のヨーグルトスムージーとして紹介されているある日本製品が、現在爆売れして...
今月15日から「Netflix」で全世界同時配信となったオリジナル長編アニメ『クロース』は、心温まる友情の物語を描いたサンタクロース誕生秘話。近年では珍し...
映画『アイリッシュマン』を日本国内のスクリーンで観ることは諦めるしかない。日本では11月5日に「TOHOシネマズ 六本木ヒルズ」で3回上映されるのみ。チケ...
新型コロナウイルス感染拡大のなか苦境に立たされる外食業界。料理の「先払い」によりレストランをサポートしようという動きが続々と。
「YELLOW BLANK MARKET」が、新型コロナウイルスの感染拡大による営業自粛を受けてオンラインクラブを始動する。それに伴って4月3日〜5日の...
2021年に活動休止を控えた「嵐」のドキュメンタリー番組が「Netflix」で独占配信される。活動休止を控えた嵐の向かう先、そして彼らの思いとは......。
運動をしたいなら、家でゴロゴロしてしまうのでNetflixを見るべきではないというのは正解かも。だけど、それでもドラマや映画を見たいという人には朗報です。
iHerb(アイハーブ)おすすめの「Netflix鑑賞用スナック」を3つ紹介。ファッジブラウニー、ココナッツを使ったスナック、ライスチップスというラインナ...
3月18日にバージョンアップして登場した「Netflix Party」は無料でダウンロードできるChromeの拡張機能。この拡張機能を使えば、離れたところ...
『ストレンジャー・シングス』のプロデューサーと『このサイテーな世界の終わり』の監督がタッグを組んで「Netflix」オリジナルドラマ『ノット・オーケー』。...
Netflixオリジナル作品『アート・オブ・デザイン』は、今世界中のクリエイターが注目しているドキュメンタリーだ。デザインやアートのドキュメンタリーって聞...