ミラノの寿司職人が閉店後にクリエイトする「スニーカー」

イタリア生まれの中国人シェフYujia Hu。彼の名前を覚えておいて損はない。もしかして、もしかすると、来年あたりTIME誌の選ぶ「最も影響力のある100人」に名を連ねるかもしれない、……くらいのインパクトだけはある。

若手スシシェフが手がける
“ニッチ”すぎる創作寿司

8a1495691459b4c4b1d62979923fa269f75dd7f0

カリフォルニアロールやドラゴンロール、SUSHIバーガー、SUSHIブリトー、海外から届く“変わり種寿司(と呼んでいいものか…)”の衝撃的なビジュアルには、もう慣れっこになっていたはず。

ところが、だ。

ミラノのスシシェフYujia Huの感性は、完全にこちらの想像のはるか上を行っている。先にことわっておくと、彼はれっきとしたスシ職人だ。これらのクリエイションもすべて営業時間外に、趣味と研究(?)のために、制作しているという。

何というかもう、手さばきよりもそのアイデアに脱帽させられる。

まな板の横にスマホを置いて、シャリに海苔をはる。

3689a62e51448bd7a3b637be4402a68de23843fd

細くカットした海苔を竹串でセット。

04001f286d5ef5aabd101ddee188d8151914c517

ネタは必要な部分だけ。もはや…握りではない。

1adb82ae05fba775f2d730126cbe8d5e8f2c46bc

魚の身の色も重要な要素。こうしてできるのが…、

Ec0d7aaf0fc9a0dd7ca3af9d92bd8c0c8d3901be

ヘイ、おまち。“Shoe-shi”にござい!

3ba001f5dc01c7f003a9ad71336e2c8576a0ed39

NIKE “Original Sushi Sneaker” Air Jordan

2b80ce10387334b310b9431ecf5ca5f4bf13e51d

VANS “Neta” Old School

Ee5ddf40bfeaa4af966046a92ea9b9e4ee6bcad7

ADIDAS “Nori” NMD

2655a61f665b81107c7a2fd7d609b458cf10597a

ADIDAS “Hu-giri”

32b28a9b42aa7b853ef5e68a8ceee8ab417bee1b

Classic “Tuna” CONVERSE All Star

C405e9a3e0cd2935a1dfa8f4ea22b823b5713658

ADIDAS ORIGINAL “Simple Rice” Superstar

642178247538d1ff31566e391e7ba6ba5f5e06cd

NIKE “Wasabi” Kyrie 2

1fff62c0528b3e2505d54a9d68578c3812180d7c

YEEZY “Salmon” 350

彼のウワサを聞きつけ、イタリア代表のバスケット選手やプロのダンカー(エキシビジョンなどでダンクを披露する)次々と来店。Shoe-shiは、ファッションの都が認めるアイコンになりつつあるようだ。

6e75620c70b2d08bb1fedf6e8ba48092d1d2ca05

あまりの人気ぶりに、こんなリミテッド・エディションまで登場。ポスターのほか、PC、スマホ用壁紙がオンラインで買えるらしいが…。

ここで味わいをどうこう言ったって仕方なし。まあ引いた目で見て、Shoe-shiも創作といえば創作だったとしても、やっぱり日本人として、最後にこれだけは言っておかないと。 

Yujia、何してんねん(笑)!

Licensed material used with permission by Yujia Hu, (HP)
くら寿司のアメリカ展開店舗「KURA REVOLVING SUSHI BAR」。日本では食べられないローカルメニューベスト3を紹介します。
イギリスにある最高!?のマリアージュを発見。「Runaway Brewery」が開発したGari Goseは、成分にガリや昆布、梅やすし飯が入っているビー...
スパークリングワイン、チリの「サン・ホセ・デ・アパルタ・ブラン・ド・ブラン・ブリュット」。お値段は1,598円〜ですが、シャンパンと同じ製法の瓶内2次発酵...
過去にニューヨークでミシュランの3つ星を獲得した「SUSHI YASUDA」。その元オーナーで、現在は南青山に「SUSHI BAR YASUDA」を構える...
オランダのスニーカーブランド「Maecer Amsterdam」が、あのNASAとコラボしたスニーカーを販売すると発表しました。
「え、そんなとこにも?」という国の新緯度帯ワインをご紹介。世界からも注目を浴びるタイの赤ワイン「グランモンテ・ヘリテージ・シラー」。サミットの晩餐会ワイン...
意識して考えたことはありませんでしたが、言われてみれば確かにそう。すでに知っている人も多いかもしれませんが、海外でも取り上げられることが多い話題のようです...
創作寿司の可能性って、まだまだありそうですね。
15,000を超えるRTを集めた「簡単寿司」の作り方がまさに目からウロコ!使うのは100円均一で購入できる製氷トレーです。確かにこれなら手がベトベトにもな...
20代のリアルカルチャーを発信する「Elite Daily」。食のトレンドを伝える記事は、目新しさ、驚きそして、若者ウケの良さが判断基準だったりして?ライ...
旅行雑誌のカバーには決して載らないけれど、マストチェックなロンドンスポット!
日本人が愛してやまないソウルフード、お寿司。いまでは国境を越えて多くの人に愛されているけれど、ふと、理由が気になってしまったんです。アメリカの女性ライター...
空港で注目を集めること間違いなしの「スーツケースカバー」が話題になっています。ビジュアルは、どこからどう見ても“握り寿司”そのもの。きっと、国内はもちろん...
コンビニやスーパーに並ぶ食品なら、おおよその原料と添加物がわかりますが、居酒屋やファミリーレストランなどの外食の場合、原材料は何も表示されていません。消費...
毎年約150万キロも捨てられているチューインガムをスニーカーへとアップサイクルしたオランダ・アムステルダムのプロジェクト。
「え、そんなとこにも?」という国の新緯度帯ワインをご紹介。ベトナム最大の街・ホーチミンから北へ約300kmの美しい高原地帯で生産される赤ワイン「ダラットワ...
いまや髭は、髪型と同様に立派な個性の表現方法として認知されています。とはいえ、顔立ちの問題もあってか、“モフモフのあご髭”に挑戦する日本人は少ないですよね...
日本が世界に誇る料理、寿司。真っ白なシャリに新鮮な素材がのった姿は、海外から見ると「芸術」と評されることもあります。それが、実際にアート作品へと昇華しました。
オランダのスニーカーブランド「Maecer Amsterdam」が、あのNASAとコラボしたスニーカーを販売すると発表しました。
オフィスランチをメンバー持ち回りで手作りしているTABI LABO。もちろん社員同士で食べるごはんもおいしいけれど、いろいろな人とこの場を共有したらもっと...