高価だけど「ビックリするぐらい香りのいい」汗拭きシート。

だいたい汗吹きシートって350円〜500円ぐらいで、30枚〜40枚ぐらい入っているのが一般的。ところが、〈プラウドメン〉の「グルーミングシートCM」は、税込み410円で12枚しか入っていません。

ざっくり、2倍以上のお値段です。

それでも僕はこれを買い続けています。理由は簡単。

とんでもなく香りがいいから。

鼻にツンとくるミント系のそれとはまったく違う、シトラス・ムスクの穏やかな香りは、個人的には、汗拭きシートというジャンルの中で世界一だと思います。

〈グルーミングシートCM〉の香りは、汗臭さをカバーするとか、清潔感を演出するというレベルを越えてます。汗を拭うだけで「いい香りの人」に変身できます。

しかも、このシートを使うと、香水のようにトップノートでアロマ・シトラス、ミドルノートでウディ・フローラル、ラストノートでスウィート・ムスクと、香水のように時間の経過によって香りが変化していくんです。

簡単に言えば、最初はシトラスでサッパリして、最後はムスクで上品に……といったイメージ。

ユニセックスな香りですが、僕は断然男性のほうが似合うと思います。

聞けば今年は猛暑だとか。例年よりこの〈グルーミングシートCM〉のお世話になりそうです。

9ba7a47a1a1bcd00cc907716b5785fff7d8828f5

ビー編集部
ちょくちょく自分たちがモバイル(携帯)しているモノも紹介していきます。

Photo by 元家健吾

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。

〈プラウドメン〉の「スーツリフレッシャーCMミニ」は、シトラス・ムスクの香り。爽やかな香水のように上品です。
家を出る前に、香水をシュッとひと吹き。もしココが湿気の少ない欧米なら、それだけでニオイ対策は十分でしょう。でも、日本の夏は高温多湿。職場に着く頃には、ほと...
スキンケア成分のみで作られているので、手にとってそのまま財布やベルトをケア。そのまま手になじませることで、ハンドクリーム的にも使えます。
クイーンズ大学ベルファストの科学者達が、汗をかけばかくほどいい香りを発する、という画期的な香水を開発したようです!湿気や水分と接するほどいい香りになるのだ...
〈KUUMBA(クンバ)〉のエアリフレッシュナーは、スプレーの噴射が強く、一気に部屋をいい香りへ。アロマ由来のやさしい香りも魅力です。
数ある〈KUUMBA〉の商品の中から“まず1アイテム”をオススメするなら、「FRAGRANCE FABRIC SPRAY(フレグランス ファブリック スプ...
〈Matador(マタドール)〉の「POCKET BLANKET」です。写真だけみると、なんのことはない撥水加工をされたレジャーシートですが、畳むと手の平...
〈LUSH(ラッシュ)〉の練り香水は、1個約1,000円〜1,500円というプライス。手の平に乗るサイズの缶入りで、香りもいろんなベクトルのものがあって、...
上質な陶器やフレグランスなどで知られる〈ASTIER de VILLATTE(アスティエ・ド・ヴィラット)〉の消しゴム。黒地に金の箔押しという高級感のある...
イギリスのシューケアブランド〈Crep Protect(クレッププロテクト)〉から発売されている「ペーパークリーナー」。袋分けされているので出先でもスニー...
〈MARKS&WEB(マークスアンドウェブ)〉の「アウトドア ストライプシート」は、上品なストライプ柄。見た目とは裏腹にガシガシ使えます。
ふとした時に思い出す香りだったり。何気なく、ふわっと感じる香りだったり。香りは、つけるひとにとって、記憶と結びつく大切なものです。出かける前に、シュッとワ...
今年4月にローンチするブランド「IZUMI KAN」は、TPOに応じて服を選ぶように、色や空間、季節などに合わせた香りを「えらんで着る」香水を提案。「見え...
紙香といえば、〈サンタ・マリア・ノヴェッラ〉や〈パピエダメニイ〉などのブランドが有名で、どちらかというと女性っぽいアイテムだと僕は思ってました。でも、〈C...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
〈Zoff〉で売ってるクリーニングクロスです。美味しそうなパッケージにヤラれて購入した、いわゆるジャケ買いアイテムですが、なかなかのスグレモノ。
アメリカのメイン州発の〈Paine Products〉のお香は、木をそのまま炊いたような香り。化学物質もオイルも一切なしなので安心して使えます。
最近、黒い服を着るようになりました。かつて花屋さんに勤めていたころは、花に色があるから白い服を着なさいと、先輩方から言われていたんですけれど、年齢を重ねて...
『オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー』の「アラバストル」は、石に香りをつけるというユニークなルームフレグランス。白磁器の容器も上品です。
移動が多い人には必須のモバイルバッテリー。〈IKEA〉の「FINDLA」ならサイズ感、コスパに優れています。LEDのライトがレトロな雰囲気を醸し出すのもポ...