あこがれのドレスに袖を通したとき、5歳の少年は「最高のしあわせ」を見つけた。

写真は、5歳のCianくん。スーパーヒーローや自動車が好きな普通の男の子です。でも、彼にはもうひとつ大好きなものが。ワンピースやスカートなどのいわゆる女性服です。

自分が着たいと思う服を自分で選んで着る。

これって、ごく当たり前のことですが、男だから、女だからと、着たい服を選ぶ前に“着るべき服”というフィルターが、まずそこにあるはずです。けれど、彼の家族は違いました。

子どもの「気持ち」が一番!

「Cianは、ただ着たい服を純粋な気持ちで選んでいるんです」

とは、誰よりも息子の感性を理解し、尊重している母親のCrystalさん。Cianくんがドレスに興味を持ちはじめた背景には、映画『アナと雪の女王』のあの2人の姿があったよう。

ある日、アナ雪の衣装を自分も着てみたい、と欲しがる息子に、母はためらうことなく、そのドレスを買ってあげたというのです。男の子がドレスを着たいと言い出したとき…Crystalさんの選択(もしかしたら決断だった?)に至れる親がどれだけいるんだろう。

一見シンプルに思える選択でも、それを信じ、尊重してくれる誰かがいるからこそなのかもしれませんね。

さて、ドレスを買ってもらったCian君は、愛おしそうな目で袖を通したそうです。その格好のまま、家族とショッピングに出かけ、周囲の目を気にすることなく楽しそうに過ごしたんだそう。

息子のよろこぶ姿を目の当たりにした両親。でき得る限りのサポートをしていこうと心に誓った瞬間でした。

こうして、ズボンとシャツでいっぱいだったCianくんのクローゼットには、色とりどりの華やかな洋服が少しずつ増えていったといいます。

自分にとって“最高”と思えるもの

「自分にとっての“最高”を見つけて欲しい」

これは、息子Cianくんに向けただけのものではなく、Crystalさんが写真を見たすべての人に伝えたい言葉です。

誰かの迷惑になることでないのならば、好きな感情を抑える必要なんてどこにもない。それがKells一家が出した答え。

心ない発言だってあるはずです。「男の子はこうあるべき」と彼を諭すことだって考えられたでしょう。けれど、親として子どもの感性をそっとサポートする、そのことの大切さを教えられた気がしませんか。

Licensed material used with permission by Crystal Kells
あなたにピッタリのドレスが見つけられると打ち出している、プラスサイズの女性だけでなく“みんな”をターゲットにしたファッションブランド「Laws of Mo...
ウクライナにある少年刑務所の壁に描かれたのは、飛行機を操縦する男の子の巨大なイラスト。アーティストのMilloが描いた壁画には、「罪を償いながらも人生の可...
「Go Travel Dress」は、リップやパスポートを入れられるポケットがある、多機能なトラベル用ドレス。スマホはもちろん、防犯性に優れたお金をしまっ...
2月22日にイリノイ州オーロラで開催された集会でPete Buttigieg(ピート・ブティジェッジ)氏に、自身が同性愛者であることを公表することを手伝っ...
日本には、かわいいおみやげがたくさん。本当は、各地に旅をしがてらゲットしたいところだけれど、今は辛抱の時だから。人気コーナー「日本のかわいいおみやげ」の中...
同じ人種やジェンダーのセラピストを探せるアプリ「Ayana」の紹介。
一生に一度の結婚式。もし自分でドレスを購入していたら、女性であれば思い出にとっておきたいことだろう。しかし、ホームレス経験があるというDawnettaさん...
いま、「世界最高」の名を欲しいままにするケーキがあるのを知ってますか?
ネイティブアメリカンの社会には、LGBTQの人たちに対する差別はなかったようです。彼らがどのようにジェンダーを捉えていたのか、人と違うことを理解していたの...
完璧にというには程遠いが、ジェンダー不平等は解消されつつある。カリフォルニア州バークレー市は、単語に含まれるジェンダー差までもなくすつもりだ。
「スマトラサンバル」は、トバ湖周辺の森林に自生しているアンダリマンペッパー(山椒)と青唐辛子やレモングラスなどをブレンドしたチリソースで、爽やかなしびれと...
オーストラリア出身のAlex Jacquot君は、10歳ですでに「Oceania Express」という名の航空会社設立の構想を練っているそう。いろいろ試...
目に映るすべてが、「新しく見える」彼らに。
カナダに住むJustin Simardさんが、スーパー『Sobeys』の駐車場で思わぬ「男女差別」と出会った。それは、妊婦もしくは、赤ちゃんを連れたママ専...
17世紀〜20世紀初頭の貴族のファッションに身を包み現代に生きる25歳の若者が注目されている。
「麻衣~Soul Dress~」は、着物ドレスと呼ばれる洋装+和装ミックスのジャンルの中でも、新たな台頭を見せるこの着付け。着物をリメイクしたドレスではな...
「カルビー」のポテトチップスに新フレーバー「Potato Chips Salted Egg Flavor」が登場。全国の「ファミリーマート」の店舗にて数量...
「ネコリパブリック」が、かつて発売と同時に完売した話題のマスクの新デザインバージョンを再販。売り上げは保護猫カフェの運営に役立てられる。
Jordyn Jensenは、23歳で結婚することを決意した。花嫁である彼女にとってドレス選びは重要なこと。そこで彼女が選んだのは、祖母が1962年の結婚...
「The Doodle Boy(落書き少年)」として知られるJoe Whaleくんは、9歳にして壁画の仕事をオファーされた。イングランドの「Number ...
2020年内に新しく追加される117個の絵文字セット「Emoji 13.0」が絵文字の国際規格管理団体「ユニコードコンソーシアム」によって公開。
幼い男の子の悪魔のような姿…。もともとの純粋さは消え、恐怖心をあおる。ホラー映画で有名な『IT』に登場する“殺人ピエロ”のメイクを、3歳の弟に施した17歳...
子どもができたら毎日がお祭り騒ぎ。ここで紹介するのは、そんな妊娠中や子育て中の女性に起こりうる、生々しい瞬間を表現した写真集です。決して脅かすわけではあり...
「ペーパードレス」とは、文字通り紙で作られているドレス。1960年代、アメリカのポップカルチャーから生まれ、アンディ・ウォーホルをはじめ多くのアーティスト...