92歳のフラワーガールが、結婚式場に笑顔を運んだ

結婚式のフラワーガールといえば、親戚の小さな女の子が定番。でも去る7月1日、アメリカ・ミネソタ州で行われた結婚式では、92歳のフラワーガールが登場しました。

「本当はパレードみたいに
キャンディをまきたかったの」

と茶目っ気たっぷりに話したのは、ジョージアナ・アールトさん92歳。彼女は、孫娘アビーさんの結婚式にて、シルバーの素敵なドレスに身を包み、フラワーガールになりました。手押しのカートに花かごを積んで、満面の笑顔で花びらをまくおばあちゃんに会場は大盛り上がり。

「家族って最高」
って思える結婚式

アビーさんは元々、おばあちゃんのジョージアナさんとおじいちゃんの二人に、リングベアラーをお願いしようと思っていたそう。

でも残念ながら、おじいちゃんは結婚式の1年前にお亡くなりに。

そこでアビーさん夫婦は新郎新婦のためだけではなく、家族みんなのフラワーガールになってほしいと、おばあちゃんのジョージアナさんにお願いしました。

ジョージアナさんは大感激。可愛い孫娘夫婦に頼まれた瞬間について

「自分の結婚式以外でバージンロードを歩けるなんて!フラワーガールになれるなんて本当に光栄で嬉しかったわ。長生きしていると、こんなに幸せなこともあるのね」

と振り返りました。

お茶目なおばあちゃんの笑顔と参列者の歓声に「家族っていいなあ」とほっこりできる結婚式、ちょっと覗いて見てください。

Licensed material used with permission by Little Rascal Studio
結婚式で、花を撒きながらヴァージンロードを清めるフラワーガール。小さな女の子の愛らしい姿に会場が和む素敵な時間ですよね。花嫁のPatrick Caseyさ...
結婚式で使用されるウェディングフラワー。よくよく考えてみると、あれって披露宴やパーティーで使うのは一回きり(使い回すイメージはありませんよね)。枯れてしま...
「JoinMyWedding」は、式に参加して欲しいインド人ファミリーと、式に参加したい旅行者をマッチングするサービスです。
花をいつまでも楽しみたい。ドライフラワーを上手に暮らしに取り入れてみませんか?
今年で48回を迎えるはずだった「ホノルルマラソン」の開催中止が決定した。withコロナでの「開催叶わず」に多くのランナーをはじめ、ハワイを愛する人たちの悲...
「結婚」この言葉。あなたは幸せに感じる?それとも重く感じる?もしも、結婚したあとに「こんなはずじゃなかった……」と、思っちゃたら、一生後悔し続けるかも。「...
オーストリアで「Siri」と「Alexa」の結婚式が挙げられました。多くの人に見守られながら、誓いの言葉を述べ、2人は“婦婦”と認められることに。AI同士...
はじけるような笑顔が印象的なのは、フロリダ在住のCheyenne Lee。世界で一番美しい釣りガールとして、爆発的に注目を浴びている。セクシーさも人気に火...
Jordyn Jensenは、23歳で結婚することを決意した。花嫁である彼女にとってドレス選びは重要なこと。そこで彼女が選んだのは、祖母が1962年の結婚...
「株式会社ユーグラッド」運営の「Favio wedding movie」が手掛ける、“挙げる”ではなく“動画を配信する”タイプの新たな結婚式のカタチ「WE...
離婚する夢の意味とは?夢占いの専門家が、離婚の夢について、人やシーン、心理、原因別に解説。
93歳のSylviaさんは、88歳のFrankさんとの結婚を控えていました。「結婚式のパーティーで、どのドレスを着たらいいでしょうか?」彼女は、Faceb...
ピーターは蜂に付きまとわれ、エルザは世界中の花を集めている。彼らが一緒にいるためには困難が伴って……。ショートフィルム『ビーボーイとフラワーガールの愛』を...
“自分たちらしさ”を追求して張り切りすぎたあまり、結婚式前にゲストが出席しないかも、という問題を抱えてしまった新郎新婦。2人は共に数学者でした。数学が絡む...
60年前に挙げた結婚式、思い出せるような写真が一枚も残っていなかった老夫婦がいました。その後、9人の子ども、16人の孫、そして4人のひ孫に囲まれて幸せな時...
多様な結婚式に参列するにあたり「何を着たらいいのかわからない」と悩む女性たちへ向けたオンラインサービス「BEAMS SALON(ビームス サロン)」が今週...
「Pocky」は、2019年の世界売上金額により「チョコレーティングされたビスケットブランド世界売上No.1」のギネス認定を受けた。
銀座のバーツール専門店「BAR TIMES STORE」から、ジンやウォッカ、ウイスキーなどのスピリッツを注ぐだけで手軽に「漬け込み酒」ができる専用キット...
パートナーの浮気を結婚式前夜に知ったCaseyさん。「Whimn」というサイトに自身の経験をコラムとしてまとめています。
160人のゲストを招いて教会でおこなう予定だったアメリカ・ミシガン州に住むあるカップルの結婚式は、新型コロナウイルスの影響で大規模な開催が不可能に。しかし...
人生経験豊富な「おばあちゃんの料理チャンネル」が、YouTubeオフィシャルブログに掲載され話題になっています。先生はインドのアーンドラ・プラデーシュ州に...
フレキシブルな対応でサウスウエスト航空が結婚式を救いました。
結婚式の夢は日々の恋愛を表していることが多いのですが、その意味は見た人の置かれている立場や心理的状況によってがらりと変わります。ひとり身の未婚で結婚願望が...
結婚式は一生に一度の素敵な時間……と思いきや、24カ国で、24回も結婚式を挙げることにしたカップルがいました。いったいどうして? そこにはちょっぴり深い理...