あなたなら「I LOVE YOU」をなんと翻訳しますか?

夏目漱石が「I LOVE YOU」を「月が綺麗ですね」と翻訳した、という都市伝説が一時期話題になりましたね。真意のほどはさておき、ロマンチックだとは思うのです。

知的でキザで、かっこよく言えたらきっとこの上なく気持ちいい。たまにはそんなふうに愛を伝えてみたいけれど、想像するだけでこっぱずかしいのも現実。それなら、自分なりの思いを、さらりと言葉にできる環境を整えてしまいましょう。

見上げても見下ろしても
そこに広がるのは最高の景色

9159abfee5bd02986613a69f1191a960606f92c5
©TOKYO-SKYTREE

日本で一番月に近いデートスポットはどこか。それは、ドバイのブルジュ・ハリーファに次いで高い、地上350mにある……そう、東京スカイツリー®です。

天望デッキから見下ろす東京の夜景はもちろん綺麗ですが、実は見上げても最高の景色に出会えることをご存知でしたか?

というのも、東京スカイツリーから望む月が、今年“日本百名月”に認定されたんです。お月見シーズンのこれからの季節、ぜひとも見に行きたい!

何千年も前から
秋は月の“旬”だった

Ec2f8171f583b2274af7e5137532ca3f8d1547f2

そもそもなぜ秋に月を愛でるようになったのでしょう?秋の乾いた空気の中では月が澄んで綺麗に見えるからなんて話や、昔は収穫祭のことをお月見と言い、サトイモや豆をお供えしていたところ、やがて満月に似せた丸い団子に変わっていき、積み上げた団子の先端は月へ向かう霊界に通じていると言われるようになった、なんてスピリチュアルな言い伝えも諸説あり。要は、何千年も前から秋は月の“旬”だったというわけです。

そんな季節に見るスカイツリーからの眺めを想像してみてください。天望デッキのガラスは、景色が光の反射で見づらくならないように傾斜がついているので名月鑑賞にはバッチリ。秋の夜長に、見下ろせば東京夜景、見上げれば日本百名月だなんて、最高の贅沢じゃないですか。お月見シーズンに合わせて、名月イベントも開催中なので要チェック。

【イベント概要】

TOKYO SKYTREE® MOON LIGHT NIGHT

開催期間:2017年9月1日(金)~10月4日(水)

金曜日の夜はJazzライブを開催
「月の名曲」に酔いしれて

A978db6147a21110a066f3b793e771359048d651

期間中の金曜日にあたる9月1日、15日、22日、29日には、天望デッキで生演奏によるJAZZライブが楽しめます。これはなんと、スカイツリーでも初となる試み!日本を代表するサックス奏者・MALTA率いるMALTA Planet Bandが、月にまつわる名曲などを演奏。限定の名月カクテルを片手にJazzの音色に揺られてみたいところ。

そのほか、9月6日(水)の満月の夜には、星空が好きな女性たち、「宙ガール」の代表的存在でもある篠原ともえが、月や夜空の魅力を伝えるトークショーも開催。月にまつわるトリビアで好奇心を満たすのもいいですね。

あなたなら「I LOVE YOU」を
なんと翻訳しますか?

772b48eca073207f8909b8f0efde03c53479ebc8

トリビアといえば、十五夜は有名ですが十六夜(いざよい)についてはご存知でしょうか。不思議な読み方の語源は、「ためらう」という意味の「いざよう」が名詞化したもの。15日の満月に比べて、16日の月の出が「ためらうように」遅いことから、いざよいと読むのだとか。漱石の「I LOVE YOU」じゃないけれど、「月がためらう」なんて奥ゆかしくて、素敵な表現です。

この上なくロマンチックな景色と音楽、少しだけお酒の力も借りて、いつもは言えない素敵な言葉をパートナーに贈りませんか?

6cdcaacbca757fe8ba92c2079d6cefac066dec73
外国人の住居者が年々増えている日本。違う文化やバックグラウンドから来た人と出会って恋に落ちることもあるはず。だからこそ紹介したい、日本人が外国人に対して勘...
お互いのこと、好きなんだけど、なかなか言えない「愛してる」の言葉。しかし、勇気をだして声にだしたら、ふたりの関係はこんなふうに変わるはず。これを読んで思い...
外でゆっくりと風を感じながら一杯。なんていうのが心地いい季節になりましたね。そして、9月は1年の中でも最も美しい月が眺められるチャンス!しかも2日連続でい...
大好きな相手だからこそ、何年付き合っていようと、ちゃんと愛情表現はしてあげたいものですよね。伝える言葉は同じでも、交際期間によって意味合いが大きく変わって...
この動画『I think I love you on 』は、カリフォルニア大学芸術大学の学生Xiya Lanさんの卒業制作なんですが、人生の様々な「愛」を...
iPhone 7のカメラで、綺麗でインパクト大な月の写真が撮影できる裏技を紹介。
愛犬家だったら「犬を飼うのは至上の喜び!」と感じるもの。人類の最大の友、なんて言う人もいるくらい、良好な関係が築ける存在です。なんだか会話が成立しているよ...
日本人にとっては、ものすごく身近な「夜の路地裏」。でも、海外の人の目には、光り輝く看板や赤い提灯がとても新鮮に映るのだそう。実はいま、涌井真史さんが撮影し...
『Tokyo from above(上から見た東京)』は、日本を拠点に活動しているタイムラプスクリエーター、Justin Tierneyによる作品。スカイ...
いちごやレモン、メロンなど、お決まりのフルーツ味はもう古い?いやいや、もちろんそんなことはないのですが、これを見ると新たな時代の到来を感じることは確か。使...
工場夜景」の合同写真展が、2015年9月18日(金)から「TODAYS GALLERY STUDIO」にて開催。その場所にただ佇む、意図しない「美」を、あ...
12月23日、富士山のふもとでスカイランタン祭りが開催決定。今回のスカイランタンでは、ただスカイランタンを飛ばすだけではなく、開催地の富士吉田市に1000...
月が美しい季節です。太陽のひかりの時間が短くなると、月灯りが広がり、穏やかで長い夜がはじまります。月は、私たちのこころを、静かに内省に導いてくれる存在です...
“非日常がまるで日常になる、シェアする旅の宿”。さまざまな国籍・年齢・キャリアの人々が、世界各国、もしくは日本各地から訪れます。近年ではリノベーションされ...
2020年の東京オリンピック開催に向けて、外国人観光客はさらに増えていくだろう。外国語にはめっぽう弱い日本人にとっては、悩ましい問題でもある。解決作に1つ...
ボリビア・ウユニ塩湖で、鏡張りの水面に立ちたいーーとはいえ、南米は遠すぎる。そんなあなたに朗報です。なんと都内から1時間で行ける場所に、あの「天空の鏡」が...
今や観賞スポットとして定着した感のある工場夜景。暗闇に浮かびあがる工場のイルミネーションはどこまでも非現実的だ。その姿は、まるでハリウッドのSF映画で描か...
いくつになっても、初デートは緊張するもの。相手の前で、変なことを言って嫌われたら…。そんな考えが頭をもたげ、巣の自分をさらけ出せないのは、きっと僕だけでは...
「I love you」と言うか言わないかは、一見大事に思えて、実はそこまで重みを持たないことなのかもしれません。「愛情は言葉では測れない」と語るCait...
「愛してる」と言わずに「愛してる」と伝える日本語は、もはや芸術である。太宰治、川端康成、三島由紀夫から江國香織、村田沙耶香まで、日本人作家たちの10通りの...