あのひとが「ラーメン屋の2階でみた夢」。

音楽、映画、文学など、誰にだって心のよりどころとしている作品があるはず。そんな“オール・タイム・フェイバリット”を探る週替り連載企画。前回 につづいてロック・バー「ジャニス」のマスターにお気に入りをきいています。今回おしえてくれたのは、『つげ義春の漫画』。その魅力とは?

フェイバリット紹介者:梅村 勉さん

東京・阿佐ヶ谷にあるロックカフェ・バー『ジャニス』のマスター。

昔、軽井沢のレンタル自転車屋さんでジョン・レノンと遭遇した過去あり。

(声をかけたものの、ジョンは颯爽と自転車で走っていってしまったそうです)

#FAVORITE 05.
つげ義春の漫画

梅村:いまはほとんど作品を書いていない人なんですけど、『つげ義春』っていう漫画家のひと、知ってる? 僕、この人が好きでね。代表的な作品だと『ねじ式』とかね。浅野忠信主演で、映画にもなっていて。ちょっとカルトっぽい感じの(笑)。

高校生のころに初めて読んで、肩の力が抜けた感じというか、あまりにもとぼけた作風に、今までにない衝撃を受けました。当時『ガロ』(青林堂刊)という漫画雑誌を読んでいて、そのなかで連載をしていたから、それで知ったんだけどね。

世の不条理....というほどでもないけど、なんかこう、自分としてはすっと入ってくるところあるんですよ。『ねじ式』は、ラーメン屋の2階で寝ている時に見た夢をそのまま漫画にした、という作品なんだけど、うまく書いてるなって。

——当時、クラスとかでは流行っていたんですか?つげ義春。

梅村:いや、流行ってないよ(笑)。そういう感じじゃないよね。でもそれまでは漫画っていうと、『あしたのジョー』とかそういうイメージで、新しかったからみんなに「読め読め」って言って勧めていたな。

昔もいまと同じように『少年マガジン』とか『少年サンデー』が流行っていて、『ガロ』っていう漫画雑誌自体、読んでいるひとがほとんどいなかったからね。でも、少年の友情とかそういうのがね....当時からあんまりこう、読んでもピンとこなかったんだよね(笑)。

好きなのはずっとこの系統(笑)

蛭子能収「踊りましょう」(2011年)©︎蛭子能収

——でも、好きなひとは大好きですよね、つげ義春(笑)。

梅村:うん。でも、メジャーではないよね....万人ウケするとは、やっぱり思えないしね(笑)。どうも一般的じゃないというか....。蛭子(能収)さんとかもそうじゃない? 彼の描く絵や漫画も、すごく好きなんだよね。ちょっと、はちゃめちゃなところがあって。好きなのは、ずっとこの系統だな。ちょっとズレているというのか....(笑)。

 

今日のみじかいことば。

「蛭子さんって、競艇がとても好きで。自身が描く漫画に、何の脈略もなく突然競艇がでてきたりするんだよ。ビルとビルの間になぜか川があって、そこをボートが走っていて競艇がおこなわれている(笑)。まったくありえないんだけど、その脱力感が、いいんだよね。」

次回につづきます。前回のファイバリットはこちら

andmore
他の記事を見る
音楽、映画、文学など、誰にだって心のよりどころとしている作品があるはず。そんな“オール・タイム・フェイバリット”を探る週替り連載企画。今週はロック・バー「...
“オール・タイム・フェイバリット”なものを紹介していただく週替わり連載企画。今週は東京・阿佐ヶ谷にある60年〜70年代のロックが流れるカフェ・バー「ジャニ...
エネルギッシュな街には、うまいラーメン屋が多い。ビジネスと交通の中心地「品川」もそんな街のひとつだと思う。昼も夜も、多くの人が行き交うこの街で、それぞれ五...
“オール・タイム・フェイバリット”なものを紹介していただく週替わり連載企画。今週は東京・阿佐ヶ谷にある60年〜70年代のロックが流れるカフェ・バー「ジャニ...
“オール・タイム・フェイバリット”なものを紹介していただく週替わり連載企画。今週は東京・阿佐ヶ谷にある60年〜70年代のロックが流れるカフェ・バー「ジャニ...
紹介するのは、アメリカ・アトランタに期間限定でオープンしているラーメン屋さん。「中村家」と名乗っています。でも、名前よりもラーメンに注目です!
“オール・タイム・フェイバリット”なものを紹介していただく週替わり連載企画。今週は東京・阿佐ヶ谷にある60年〜70年代のロックが流れるカフェ・バー「ジャニ...
茨城県つくば市、筑波山の麓にお店を構える「松屋製麺所」さんで、朝ごはんにラーメン食べてきましたよっと。いわゆる「朝ラー」です。でもこの松屋製麺所、その名前...
1985年に福岡で創業し、現在は世界12の国や地域に展開するラーメンのグローバルブランド『一風堂』。彼らが大切にしているのは「変わらないために変わり続ける...
「銭湯特区」と呼ばれる、東京都南部に位置する大田区。ここは、東京23区内で最も銭湯が多い街です。40を超える銭湯の中から選んだ、東京・大田区の「天然温泉」...
3年連続ミシュラン掲載店のシェフが作る生ハムとフロマージュの「新感覚ラーメン」Ramen ドゥエ Edo Japan〒100-0011 東京都千代田区内幸...
阿佐ヶ谷の裏路地で30年、日本人の味覚に合うタイ料理を厳選した専門店です。
ジョッキに麺が入っています。衝撃!
焼きたての香り、食感、溢れる旨み。ハムや玉子など、あらゆる食材と相性がいいパンは、無限の楽しみ方を秘めています。東京・渋谷界隈の、サンドイッチが美味しいパ...
隠れ和菓子ファンのぼくにとって、2月になるとソワソワしてくるのは、桜餅の季節が始まるからです。今回は、日本人なら知っておくべき桜餅の歴史と、東京都内でおす...
どれだけ頑張っても内容を思い出せない「夢」。結構モヤモヤしますよね。でも、夢を記憶に定着させる方法があるみたいですよ。
外で食べるカレーっておいしい。そこで!庭園や公園を眺めながら食べられるおいしいカレーを集めました。弥生美術館・竹久夢二美術館に併設されているカフェ、夢二カ...
東京・品川での食事と聞くと、ビジネス街のイメージが強いので、ラーメンや働く人たちのサク飯を思い浮かべがち。でも、羽田空港や新幹線などの交通の要所なので、ち...
「東京へ引っ越して探検散歩をしてみたら、古い建物が多くてびっくりしました」と説明したのは、アニメ『スペース☆ダンディ』の背景画や、その他多くの作品で背景画...