ラーメン屋じゃない。つくばにある製麺所の“試食コーナー”です

「明日の朝ごはんどうする」

「なんか、美味しくて体に良いものかなぁ」

「体に良いものかぁ……。よし、じゃあ、アレにしよう」

「なに?」

「ラーメン」

「エッ! 朝ごはんに!?」

「そう」

ラーメン食べに
朝からつくば!

6005850271383552

そんなわけで、筑波山の麓にお店を構える「松屋製麺所」さんで、朝ごはんにラーメン食べてきましたよっと。

向かって左に麺の販売コーナーがあり、右側に“こちらは有料試食コーナーです”と書かれたイートインスペースらしきものがあります。

48835802494402565459152474210304

注文は、奥のカウンターで。お金もここで支払います。席について少し待つと呼ばれるので、自分で取りに行きましょう。チャーシュー麺にも惹かれつつ、ここはあえての「らーめん500円」。

いただきます。

6038766900740096
らーめん 500円

はい召し上がれ。フーフーしてな!

5911744954236928

麺が、朝日を浴びて輝いております。キラキラ……。スープは魚介だしのあっさり系、そこにもちもちの太縮れ麺。具は、シンプルにねぎのみです。

店内に、こんなことが書かれた張り紙も見つけました。

松屋製麺所のらーめんセットは…。

 

1、美味しい

手打ち式製麺なので、もちもち、つるつる。国産小麦使用で香りも抜群。

 

2、体に良い

麺は小麦粉、塩、かん水のみ。スープも無化学調味料。

 

3、御自宅で簡単に調理できる

麺を鍋で茹でれば出来上がり。スープもインスタントタイプなので茹でる時のお湯でも大丈夫。

 

4、手頃な価格

 

ラーメンだけど、体に良い。脂っこくない。だから、朝ごはんに食べられるのです。いわゆる“朝ラー”ってやつね。というか、お店は基本的に18時までだけど、試食コーナーはお昼すぎくらいには売り切れで閉まることが多いみたいなんで、朝に行ってください。むしろ朝。あえて朝。

……ん? というか、張り紙の冒頭に「らーめんセット」って書いてありますね。

うちは“ラーメン屋”ではありません

65850523810529284654221378977792

はい、そうでした。松屋製麺所、ここ、ラーメン屋さんではなくて“製麺所”。つまり麺を作ってラーメン屋さんに卸しているところ。

「だから本格的にラーメン屋をやったら、ライバルになっちゃうでしょ(笑)。うちはあくまで裏方です」

と、店長の川村さん。でも、ちょっとわかりづらいかなって思って、店の中に試しに食べてもらえるスペースを作ったんだそうです。

6493380599087104

「良い空気と水のあるところで製麺所をやりたかったんです。自分が喘息持ちだったり、子どもたちも小さいので、なるだけ環境がいいところを探してて。長野のアルプスのほうとかを考えてたんだけど」

たまたま見つけたんです。

「ここ、昔は土産物屋さんと食事処だったんだって。大正時代からあったみたいだけど、屋根も抜けて、建物も傾いた状態でした」

そして、お店の目の前に筑波山があった。それを見た時、川村さんは決めたんですって。ここだ、って。

冷蔵庫の中に常に
ストックしていてほしい

6546941525622784

それにしても、自宅で簡単に作れるものを体に良い素材で、なるべく低価格で、って消費者からすればかなり嬉しいコンセプト。

「スーパーで買える麺はボチボチ美味しいかもしれないけど、体に良くないものが平気で入っちゃっていることも多い。まずは食べ物は美味しくないと売れないと思ってるから、旦那さんにも美味しいって喜ばれるものを作りたいです」

かつ体にも良くて家計への負担も少なく、奥さんにも喜ばれるものを目指さないと選んでもらえない、とな。

そうすることでしょっちゅう買ってもらい、いつでも松屋の麺が家庭の冷蔵庫に入っているというのを願って作っているそうですよ。

4817128515436544

確かに、松屋製麺所をおすすめしてくれたつくばの人も、ストックがあるって言ってた〜。なくなると、松屋さんの麺なくなったから買いに行かないと!っていう感じになるって。

「うん。そういう人が増えてくれればいいな〜と思うんですよね。だからコストもギリギリまで抑えたい。でも、厳選した国産小麦しか使わないし、化学調味料は一切使っていないし、材料は決してケチったりしませんよ」

ほんと、もう、いろいろ考えてくれてありがとうございます(土下座)。

6582582506422272

そんなわけで、お店のメインは麺の販売。種類は日によって多少変わるけど、基本的にはこんな感じのラインナップ。

・松屋らーめん(中ストレート麺)

・太ちぢれ麺 

・細ストレート麺 

・全粒粉麺 

・汁無し坦々麺(2食入り) 

担々麺以外はすべて、選べるスープ(醤油、味噌、塩)付き、5食入り。ちなみに試食コーナーで出てくる麺も、日によっては細麺だったり、担々麺の日もあるそうですよ。

ちなみに私は汁無し担々麺セットをゲット。パッケージに書いてあったオススメの食べ方(ひき肉とねぎを炒めて一緒に混ぜる)でいただきましたが、これは簡単で美味しすぎる……参りました。

5466750908891136

美味しく食べる方法を
お客さんが教えてくれる

5360983480467456

最近は、なんと常連のお客さんが麺のアレンジレシピを開発して、広め始めてくれているんだそう。

「全粒粉の麺でパスタ作ったら、めちゃくちゃウマかったよって。夏場になると、塩焼きそばもおすすめ。うちの麺と塩スープの粉使って、野菜も一緒に炒めれば塩焼きそばになるんです。冬場は鍋のシメで食べたりとかもね」

すごくいいなあと思ったレシピは、そのまま他のお客さんに教えてあげたりもしているそうです(笑)。

試しに頭の中でカルボナーラ作ったり、塩焼きそば作ったら、それだけでめちゃくちゃ幸せな気分になりました。常連さんよ、ありがとう。

6529905000972288

ちなみに、お店の目の前には路線バスの停留所「筑波山口」があります。つくば駅からは目の前のバスプール3番から乗って、だいたい45分くらいなので、つくばの街並みや山並みを眺めながらバスで来ても良いかも。

「この辺は田舎だから、のんびりやってます。じつはラーメン屋さんへ営業に行ったこともほとんどなくて、ここでなんとなくやってたらお声がかかったりして。いつの間にか、近所の幼稚園でイベント的に給食を作ったりも」

4738952493793280

「せっかくだから、子どもたちに本場の料理を食べさせてあげたいなと思って、本だけでなくモンゴル料理店で勉強したりもしましたよ」

どんな時も、食べる人想いな川村さん。そして従業員のモトちゃん。

自然なお二人の作る空気感のせいなのかな? ラーメン屋さんにせよ、製麺所にせよ、本来のんびりしていいようなお店ではないかもしれないんですが、ここは本当に2時間くらいぼ〜っとしていたくなるような雰囲気のお店なのです。

「でも取材時間おしてる(オーバー気味)みたいだから……」

わぁ〜そうだった。ごちそうさまでした! また来ます〜〜〜!

4726253986775040
Photo by Etsu Moriyama
取材協力:つくば市

松屋製麺所

住所:茨城県つくば市沼田300

TEL:029-896-5298

営業時間:7:00〜18:00

(※試食部は昼過ぎには売り切れのことが多い)

定休日:水曜日

 

ひらけ、つくば。
秋葉原からつくばエクスプレス約45分の茨城県つくば市。ロープウェイやケーブルカーのある筑波山のアクティビティや公道を走るセグウェイ体験、おしゃれなカフェな...
「筑波山」は、秋葉原からつくばエクスプレスで約45分の茨城県つくば市にあります。ここは年間を通して山登りができる、日本の百名山のひとつ。ケーブルカーやロー...
茨城県つくば市は、日本で初めてセグウェイが公道を走れるようになった街。「セグウェイは、ロボットという位置づけなんです。移動するための手段というより、移動を...
ケース内に収納された真空ガラス管に食材を入れて太陽の熱を集め、火が通るのを待つだけ。アウトドアファンが待ち望んだ自然派クッカー「GoSun」に新シリーズ登場。
一見すればコンクリートや石の質感。ところが、パリパリとひび割れて中から顔を出すのは、とろ〜りクリームやムース。
そう、「つくば(オス・11歳)」は、ここ茨城県つくば市にあるハンバーガーカフェ「0298(ゼロニーキュウハチ)」のデキるスタッフ犬。
茨城県・つくば市にあるサイクルショップ「tascycle(タスサイクル)」の店長・福田さんは、東京のおしゃれタウンで働いていたけど、つくばが気に入って移住...
茨城県・つくば市。筑波山の麓に、おせんべいの手焼き体験ができる「日升庵」っていうカフェがあるって聞いて行ってみましたよ。そしたらここの店長さん、かつて日本...
茨城県・つくば市の筑波山にある「ガマランド」は、ただのB級スポットじゃありませんでした。廃墟と化した遊園地ゾーンの下にひっそりとある「ガマ洞窟」。その暗闇...
友人に絶対行けって言われた茨城・つくばのパン屋さん、「encuit(アンキュイ)」。誰がどう見ても、右から見ても左から見ても、外観が、「ガソリンスタンド」...
「HEXA」は、本体の上に乗っている植物のニーズに合わせて、日向や日陰へと移動するロボット。
茨城県つくば市にある人気店、ベッカライブロートツァイトのパンは、食べるたびに首をかしげるほど美味しい。しかもそれは、サンドイッチ、クロワッサン、あんぱん、...
しいたけ狩りを体験すべく、茨城県つくば市の「なかのきのこ園」へ。ひょっとするとここの社長・飯泉さんは、つくばのC.W.ニコルなのかもしれない。そんなことを...
このお店、居心地がいいんです。けん玉や古本、ちょっと変わった雑貨などたくさんのものが置いてある、茨城県つくば市のカフェ「千年一日珈琲焙煎所」。「オシャレじ...
BBQって、夏場に外でワイワイ肉や野菜を焼くことだと思ってませんか? 茨城県つくば市にある「BAR-KIN(バーキン)」の店長・河合さん曰く、あれはただの...
茨城県つくば市にある「小菊」は、つくば駅から15分ほど歩いたところにあり、地元民から出張のお父さん方まで幅広く人気の刺身居酒屋。この街は海に面していないけ...
香川県の小豆島にある「マルカツ製麺所」。Instagramでほぼ毎日のようにそうめんの製法をUPしているが、そのフォロワーは4600人超。そうめんの美しさ...
人が美しいと感じる自然、もしかしたらそれは誰かが手を入れた人工的なものなのかもしれません。
エネルギッシュな街には、うまいラーメン屋が多い。ビジネスと交通の中心地「品川」もそんな街のひとつだと思う。昼も夜も、多くの人が行き交うこの街で、それぞれ五...
日本中を席巻したラーメンブームがニューヨークに上陸して、早数年。その勢いは未だとどまることを知らない。しかしその30年以上前から、ニューヨークのみならず全...
カップ麺やインスタントラーメンって、手軽で便利で美味しいのでついつい食べすぎちゃいますよね。でも、ベイラー大学とハーバード大学の調査の結果では、一部の乾麺...
台湾の牛肉麺を知っている人でも、「番茄」入りはあまり目にしたことがないかもしれません。番茄とは、トマトのこと。「なーんだ、それなら」という人も、実際に現地...
沖縄県・南城市にある「くんなとぅ」は、自家製「もずくそば」の専門店。文字通り、もずくを練りこんだヘルシーな麺が人気で、すべてのメニューに生もずく・もずく酢...
インスタントラーメンが、アメリカの刑務所内でタバコに取って代わる“通貨”となった。「The Guardian」が報じたこのニュース、クライム映画やドラマに...