これまでの5分休憩を変える「エミリライト」

コーヒー、紅茶、ガム、キャンディー……リフレッシュのやり方って人それぞれたくさんあります。ベイプもそのひとつで、今は必ずしも、禁煙するためだけのものではなくなってきているようです。 

最近はニコチンやタールが含まれないものも増えてきていて、その中でもおすすめしたいのが、多彩なフレーバーを楽しめる「EMILI」。とくに「EMILI LIGHT」は、本体がよりコンパクトにアップデートされて、手に取りやすいものに。

高品質な
20種類のフレーバー

ストロベリー、アップル、パインといったフルーティー系、バニラ、チョコレートなどのスウィーツ系のほかに、バターラム、タバコ、エナジードリンク....と、めずらしいフレーバーのラインナップもずらり。

多彩なだけではなく、アメリカで電子タバコのトップシェアを誇っている「Smiss  Co.,Ltd」との共同製作によって、どれもハイクオリティな味わいが追求されています。

使用の際は、上の写真のリキッドを「EMILI LIGHT」本体に注入するだけなので、セッティングも簡単。

エチケットを守りたい人へ

年末になるにつれて増えてくる、社交の場。お料理やワインを楽しむ機会に気をつけたいのが、喫煙をしたあとの自分の匂い。「EMILI LIGHT」は、使用時に吐き出されるのが水蒸気なので、自分も周りの人も、イヤな匂いが気になりません。

また、装いへの細かな配慮が必要とされるフォーマルな場所で、ものが入って膨れているポケットは、ちょっとだらしなく映ってしまうことも。ですが、この問題もちゃんとクリア。一般的なタバコと同じサイズの「EMILI LIGHT」は、胸ポケットにだってすっぽり収まります。

何より、シックなデザインだからこそ、どんなシーンにも自然に溶け込んでくれるんです。

女性の手元にも映える
コンパクトなシルエット

ベイプって、ゴツいイメージもあったりします。「EMILI LIGHT」のデザインは、使用する人や、その人のファッションテイストを選ばないので、女性も選びやすいですよね。

また、スマートフォンと同じほどのサイズの充電ケースは、持ち運びにとても便利。女性の小さなバッグにはもちろん、ポーチにもインできちゃいます。ピンクゴールドの繊細なカラーも、肌になじんで嬉しいですよね。

ブレイクタイムに彩りを

その時の気分やシーンに合わせて味わいをチョイスする楽しみを、あらたなリフレッシュ方法としてブレイクタイムに取り入れてみるのはいかがでしょう? 20種類の中から、あなたのお気に入りを見つけてみてください。

 

本を模したライト「Book Light」。色は5種類で、“本”の開閉により変えることができます。本が好きな家族、友人、恋人に送ってみては?
アメリカのケーブルテレビ局「HBO」は、“Intimacy Coordinator”というポジションを創設しました。主な業務は、セックスシーンなどのアドバ...
今、僕らがリアルに、使っているもの、使えるもの。
そんな光の波紋をずっと見ていたい。という気持ちに応えるルームライト。
2016年の熊本地震から4年。復興の新たな挑戦としてスタートした、創業200年の「浜田醤油」による日本発の「XO醬」。
「Helios Touch」は、一つひとつは小さな六角形のライトですが、それらを組み合わせて、自分が好きなカタチにできるというのが特徴。要するに、モジュー...
3月15日、RADWIMPSは新曲『Light the Light』を発表し話題となっている。世界的に広がりをみせるコロナウイルスの影響で苦しみ、不安を抱...
フードビロガーのBrentさんのもとに届いたM&M'sの新フレーバー。キーワードとなるのは、ココナッツ、ハラペーニョ、そしてトフィー。彼のレビューに多くの...
「江崎グリコ」が「龍谷大学」と共同研究を進めてきた臨床実験、「パピコの喫食でリフレッシュ効果が得られる」が立証。日本食品科学工学会誌に論文受理され、近く掲...
一体何味なのか公表されないまま発売される「ミステリーオレオ」。フレーバーを当てた人のなかから抽選で5万ドルが当たるという夢のような企画。2019年今年のフ...
冬を乗り切るための「極暖ファッションアイテム」を3つ紹介。
現代人の多くは、太陽光があまり入らない部屋で、人工的なライトに照らされて生活しているのでは。時間や場所の感覚を失いがちな現代人が、あたたかい木漏れ日の光を...
ここで紹介する筋トレは4種類。左右交互にやって、合間に10秒の休憩時間を入れても約5分で終わります。隙間時間でもできるワークアウトで、ぷりケツを目指せ!
自転車用ライト「See.Sense ACE」には、AIが搭載されていて、後ろから来た車のライトに反応して、光るパターンを変えてくれるそうです。これがあれば...
ワシントン・ダレス国際空港のコンコースAにオープン予定の「Sleepbox Nap Lounge」。ボックス型の休憩スペースで寝ることも仕事することもでき...
自動車の中に常備しておくライトとして、とても頼もしい。
10月2日、SDGsを達成するためにさまざまな活動をおこなっている「The Global Goals」が、映画『トレインスポッティング』のモノローグを題材...
「アダストリア」より、取り外しができるヒートシステムを搭載し、37℃〜53℃の温度調整が可能なウェアラブル衣料「A-WARMER」が登場。
たとえば、ハードな出張の合間に空港のラウンジで手足を伸ばしてのんびりしたい。こんな場面でゼッタイ役立ちそうなウォーターベッドが登場しました。それも、ただご...
自然欠乏症候群。本来は、子どもたちが自然に触れる機会が少ないために起こってしまう、不眠などの症状を表します。とは言っても、大人にも当てはまるような気がしま...
第45代アメリカ合衆国大統領、ドナルド・トランプ。数々の女性蔑視の発言は多くの議論を呼んできた。大統領就任式の翌日「ワシントン・ウィメンズ・マーチ」で歌手...
「Wakē v2」は、アラーム付きのスマートライト。アラーム音は、起きたい人だけ聞くことができる優れもの。パートナーと迎える朝が、より穏やかなものになりそう。
休み明けってどうしても憂鬱になりがち。でもリフレッシュしながらやっていけば大丈夫でしょう。世界中の人がどのように息抜きをしているかがまとめられた記事がここ...
Amazonで購入したミニサイズのLEDライト。持ち歩けるサイズだし、色が鮮やかだし、安いし(購入時550円でした)。“失敗してもいいや”という気持ちでポ...