わたしを億万長者へと導いた「父からの質問」

「成功するには失敗が大事」だとか「失敗こそが成功に繋がる」というニュアンスの言葉は、多くの起業家や研究者などが語っている。なのに、どのようにして失敗=成功だと本気で信じられるようになったのかは、あまり語られていない気がする。

だからこそ、Melanie Curtinさんが「Inc.」に掲載した、Spanxの創業者サラ・ブレイクリーに関する記事は貴重だと思うのだ。

サラ・ブレイクリーは、20代後半でSpanxを立ち上げた。1年目には400万ドル、次の年には1,000万ドルの売り上げを記録。そして2012年には当時の「世界最年少女性ビリオネア」として、Forbesに紹介された。

大きな成功を収めた彼女だが、「これまで受けた最高のアドバイス」について聞かれると、口にしたのは幼少期の父親とのエピソードだった。

彼は、彼女をダイニングテーブルの椅子に座らせてこう尋ねたという。

「今週はどんな失敗をした?」

学校の成績に関することではなかった。ガールスカウトで販売したクッキーの数、サッカーの試合で決めたゴールの数、数学のテストの点数でもなかった。

彼が知りたかったのは「彼女の失敗」。そして話を聞いた後は、ハイタッチを交わしていた。

9b6274f6cffa7d92ced3328707104f67aa9ab25c

彼女は、毎週父親から失敗について考えさせられると同時に、愛され誇りに思われている事実を知っていた。

Fortuneのインタビューに対して彼女はこう語っている。

「当時はわかっていませんでしたが、このアドバイスは私の将来だけではなく、失敗に対する考え方にも大きな影響を与えました。起業家になってから気づきましたが、結果を恐れて自分の考えを追求できない人は大勢います。失敗は次に起きる何か素晴らしいことに繋がるのだと、父に教えられたのです」

彼女はSpanxの起業前に、ロースクールへの入学試験に2度落ちている。このことについては「人生最大の失敗が別の道に通じることを示した1つの例です」と述べている。

偉業を成し遂げる人の多くは、成功要因の1つとして「リスクを取ること」を挙げ、失敗の重要性を頻繁に語っている。

■「大きな失敗を恐れない者のみが、大きな成功を手にできる」─Robert F. Kennedy

■「成功とは熱意を失わず、失敗を繰り返すこと」─Winston Churchill 

■「失敗は偉大なことへの踏み台」─Oprah

■「私は失敗したことがない。ただ、上手くいかない1万通りの方法を見つけただけだ」─Thomas Edison

「どんな失敗をしたか」
毎週、振り返ろう

9f735910a41bbdaeda14b87a8ab6018fc50116bf

「リスクを取ることは良いことであり、失敗しても問題はない」と何度言われたとしても、私達は失敗を避ける傾向がある。何故だろう?

成功 (正しい答えを出せること)のみ評価しがちな学校教育の中で育ったからかもしれない。完璧主義者になるよう訓練されたのだ。この殻を破りたい場合、頭で考えるだけでは不十分。苦手なものや不確かなものに挑戦し、失敗してそれを誇りに思うことが必要だから。単に失敗するだけでは成功に近づけない。挑戦しようとする意志も必要となる。

あなたは今週、どのような失敗した?

思いつかないなら苦手なことに挑戦しよう。心の中で「ハイタッチ」することも忘れずに。

そして、失敗し続けること。

Licensed material used with permission by Melanie Curtin
一世代で成功を掴んだ億万長者はみんなエリート、と思いがちですが、実はみんな成績優秀ではなく、中間層や貧困層が出身が多いそう。それは、努力することと苦労や困...
「プライベートでの成功が仕事の成功を生み出す」ライターMARCEL SCHWANTES氏の主張を簡潔にまとめるならば、そういうこと。成功を収めた起業家は、...
起業家大国とも言われているイスラエル。会社員を経て、フリーランス、起業という道を経たライターが、日本においての女性起業家10名のうちの1人として選ばれ、イ...
一児の父である33歳のJonathan Juiさんが描くのは、1歳と約10ヶ月の息子のMiloくん(愛称Baobao)の“成長マンガ”。彼が記録するのは、...
南アフリカの赤ワイン「ムーンライト オーガニック シラーズ 2017」は売り文句や見かけで判断せず、飲めばデイリーには十分すぎる美味さとわかるロープライス...
静岡県熱海市の建具屋、西島木工所で作られている「face two face」は、片面はウッドプレート、もう片面はまな板として使える便利アイテムです。素材は...
「Inc.com」で公開された記事「この7つの質問に『Yes』と答えられたら、あなたは成功している」は、常に高みを目指しているビジネスパーソンにだけ紹介し...
子育てにおいて父親に求められる役割は何でしょう?一般的に求められている役割を7つ紹介します。家庭の中の父親像がぶれないということは、子育てにおいて何よりも...
成功をしている人たちは失敗ばかりしている、全知全能であって、天性のリーダーシップがあるなど、は誤解であり、そのように信じていることが、自分の成功の機会へ遠...
明日は「父の日」。でも、僕にはもう父親はいません。6年前に他界したからです。毎年どんな風に過ごそうかと悩んでいましたが、「Elite Daily」の女性ラ...
フランス産発酵バター<エシレ・メゾン デュ ブール>で買うべきは、マドレーヌよりも、ケーキよりも、クロワッサンよりも、マシュマロ!
いま、欧米ではビジネスの場においてアートが注目されています。私自身もGoogleやWeWorkといった企業にアーティストとして呼ばれることも。なぜか?アー...
成功の定義は人それぞれあるかもしれません。だけど、「成功した人」は何がそうさせたのでしょうか。ここでは、成功と失敗に対する考え方を変えることで、自殺率が下...
成功の背景には数々の失敗あり。これは、「Inc.com」にてGordon Tredgoldが紹介したジェームズ・ダイソンの言葉。彼が幾多の失敗からつかんだ...
前篇では、GoogleやWeWorkといった企業の事例を交えながら、これまでは趣味・娯楽としての側面が強かったアートがビジネスにおける必須科目となりつつあ...
アメリカでビジネスを展開するPaladin Deception Servicesは、ちょっと変わった企業。お金を払えば、スタッフがあなたのためにウソをつく...
娘には自分が認めた人とデートして欲しいから、デート相手に関するルールを設ける父親も少なくないはず。だけど、J. Warren Welchさんの考えは少し異...
成功するためには失敗しなければならない。何だか、逆説的な話ですが、成功した人は、みな口を揃えてこう言うから不思議。「失敗は成功のもと」と、日本でも古くから...
2014年の4月に父親が、ステージ4の肺癌末期であることを医師から告げられた写真家のShin Noguchi。彼の人生で初めて、「父の知らない父の秘密」自...
あるチームを“Fortune 100”に導いた経験もあるGordon Tredgold氏は、成功への秘訣を「Inc.」で紹介しています。意識をすれば、自分...
ビジネスの先を見る洞察力。クライアントを落とすコミュニケーション術。相手の立場に立ってものごとを考察する能力など…。ビジネスにおいて必要とされるスキルは、...
2015年、タイム誌が選ぶ「世界で最も影響力のある100人のリスト」に、31歳の女性エリザベス・ホルムズの名前が掲載された。しばしばビル・ゲイツやスティー...
あなたは、部下とうまくコミュニケーションできている自信がありますか?知らぬ間に相手を怒らせたり、イヤな気持ちにさせていませんか?会話の専門家である櫻井弘さ...
仕事を成功させる秘訣とはもしかしたら、自分の一生だけじゃなく、次の世代やそのまた次の世代へと引き継がれていくような長く愛し愛される働き方をすることが一番の...