「これ何て読むの?」にスマートに答えたいっ

昨年の流行語にもなった「忖度」という言葉。意味は置いといて、まずこの漢字が読める人はどれぐらいいるのでしょう?

山本晴男さんの著書『使いこなせたら一人前 社会人の日本語』(クロスメディア・パブリッシング)では、読めると上司から「お、出来るやつだな」と思ってもらえるような言葉たちを紹介してくれています。

01.
社会保険料が「控除」される

×くうじょ ◯こうじょ

毎月の給与明細書には必ず出てくる言葉。「控除」とは引き去ることで、控除額が2万円とあれば給与からその分、差し引かれます。「控」の字の右側に「空」というパーツがあるように、「控除」という言葉は、給料日にはどこか虚しさを感じる言葉ですね。

「控」の字と同じように、偏がちがう「腔」という字も「こう」と読み、「口腔(こうこう)」という熟語がありますが、なぜか医学会、歯学界ではこれを「口腔(こうくう)」と言います。歯科と並んで「口腔外科」とあったら、この場合は「こうくうげか」と読むことを覚えておきましょう。

02.
会社設立の「定款」をつくる

×ていけつ ◯ていかん

フツウの社員はほとんど目を通したことがないと思いますが、「定款」は会社の組織や決算日などを定めた規則のこと。

「款」の字は、ひとまとまりになった項目のことで、「かん」と読みます。右側のパーツに「欠」がありますが「けつ」とは読みません。

「款」の字には「よろこぶ」という意味もあり、同じように「欠」のパーツを含む「歓」の字と同音同義の関係になります。

従って、手厚くもてなすという意味の「歓待」を「款待」と書いても間違いではありません。

03.
仕事の「進捗」状況を報告する。

×しんしょう ◯しんちょく

「捗」の字が「交渉」の「渉」の字に似ているため「進捗」を「しんしょう」と読み間違える人が多いようです。

このように漢字の偏や旁(つくり)から類推して、あるいは似たような字から類推して「多分こう読むんだろうな」と勝手に読むのを「百姓読み」と言います。この名称は辞書にも出ています。

「定款」を「ていけつ」と読んだり、「蘇生」を「こうせい」と「垂涎」を「すいえん」と読んだりするのが「百姓読み」の例です。

04.
貸し借りを「相殺」する

×そうさつ ◯そうさい

「相殺」はカイシャ用語としては、差し引きして帳消しにすること。簡単に言えばチャラにすることですね。「殺」という字は「さつ」と読めば「ころす」という意味で「殺害」「暗殺」など物騒な言葉が並びますが、これを「さい」と読めば、「そぐ」とか「減らす」という意味になり、「相殺」の他にも「減殺」という熟語があります。

05.
会社の規則を「遵守」する

×そんしゅ ◯じゅんしゅ

パーツに「尊」が含まれるため、「遵守」を「そんしゅ」と読み間違える人が多いですが、正しくは「じゅんしゅ」と読みます。

「遵守」は規則や法律をまもることで、「順守」とも書きます。「遵」の字はしたがうという意味です。

もっとも、「規則をまもること」は、最低では「コンプライアンス」というカタカナ語にとってかわられつつあるようです。「規則を遵守します」などという言い方も、もしかしたら近い将来なくなっているのかも知れませんね。

06.
会社の自慢を「云々」する

×いい・でんでん ◯うんぬん

安倍首相が国会の答弁で「云々」をつい「でんでん」と誤読したことで話題になった言葉。その事についていろいろと言う事を「云々」といいます。「云」の字は、ものを言うことを表し、「うん」と発音するように「雲」という字のもとの形です。

ちなみに「云々」の「々」はどう読むのでしょう。もちろん「ぬん」ではありません。

これは漢字ではなく記号で「同の字点」と言います。読み方はありませんが、パソコンで「どう」と入力すると出てきます。ためしに打ってみてください。

07.
なんとも「杜撰」な企画書だ。

×とせん・しゃせん ◯ずさん

「杜撰」は、誤りが多くいい加減なこと。よく聞く言葉でありながら、漢字でこう書くとは知らなかったという人が後を絶ちません。

「杜」の字を「ず」と読むのは漢字の読み方のひとつ「呉音」です。昔、中国に杜黙(ともく)という詩人がいたが、作詩の規則をまもらずいい加減だったという故事から「杜撰」という言葉が生まれたといわれています。ちなみに、「杜」の字には日本独自の「もり」という意味があり、宮城県の仙台は広く「杜の都」と呼ばれていますが、「杜」の字は常用漢字ではありません。

illustration by岡田丈

ヤバい、間違って使ってた……。
クイズ「社会人語」こちらもどうぞ

関連する記事

ドヤったはずが、大間違い。社会人として知っておきたい「日本語」
知っているようで、よく知らない。よく使っていたけど、意味を勘違いしていた。そもそも、聞いたことがない。日本語には、まだまだたくさんの「知ってしまったら使い...
海外の人たちにとって、日本語を勉強するのは至難の技。中でも、ひらがなやカタカナを読むのはとても難しいと言われています。そんな中、アルファベットさえ分かれば...
未知の言葉や表現に出会ったとき、まずは知らないことを恥じます。そして、その意味を知ると、「ちゃんと自分のものにして、いつかどこかで使ってやるぞ」って思うん...
いつでもどこでもパパッと振りかけられるタブレットケース型の青花椒「金の太陽花椒」。
未知の言葉や表現に出会ったとき、まずは知らないことを恥じます。そして、その意味を知ると、「ちゃんと自分のものにして、いつかどこかで使ってやるぞ」って思うん...
新社会人になり研修や会議に出ると、「ん?今、なんて言った?」というような言葉が次々出てきたり。そこで今回は、知ってしまったら使いたくなるカタカナ語を集めて...

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
2021年3月27日(土)の20時30分から、世界最大級の消灯アクション「EARTH HOUR」が実施。
1月4日、米「中央情報局(CIA)」の公式サイトが刷新され、現代風にアップデートされたロゴが公開された。どうやら若者へ向けた採用活動を大きく進めるためのリ...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...