高級レストランを飾るはずだった、あの「壁画」が…。

“ニュー・アメリカン・キュイジーヌ”を売りにおよそ60年前にオープンした、ニューヨークミッドタウンのレストラン「The Four Seasons」が閉店したのは2016年のこと。

このレストランに飾られる予定だった幻のアート作品があるのを知っていますか?制作者は世界的な画家マーク・ロスコによる『シーグラム壁画』がそれ。「絵で人の心を動かすこと」に生涯を捧げたロスコでしたが、経営側とのコンセプトが合わず、結局その絵が飾られることはありませんでした。

さて、ここに紹介するのはそのシーグラム壁画の模写。作品とレストラン、両方にリスペクトを払った不思議な作品をどうぞ。

もともとのシーグラム壁画を完全に模写するのではなく、 レストランの歴史からアイコニックな料理を表現しようとしたんですって。

たしかに、ロスコ作品にはあまりない色使いで、こっちの絵を見ながらの食事だったら食欲をなくすこともないのかも。

にしても…
なんだか変な質感

なんだかぶつぶつしていて変な質感…。

よく見るとこれ、お米なんです。レストランのキッチンからもらってきた本物のお米でつくられているんですって。

Henry HargreavesとCaitlin Levinによるこのプロジェクト、その名も「ライス- コ(Rice-Ko)」。食べものと芸術を融合させた、いわゆる“フードアート”なんですが、このサイズ感で米粒って、いったいどれだけの量が必要だったんでしょうね。

一人ひとりがサステイナブルライフのあり方を模索するオランダ。今回取り上げるのは、すでに同国で3つのレストランをオープンしている企業「Instock」です。
日本最大級のフードトラック・プラットフォーム「TLUNCH」に、「2020年のフードトラックトレンド」を教えてもらいました。
アジア最下位という日本のフードロス問題を解決するために、大学のカフェテリアでの取り組みや、全国のパンをお取り寄せできるサービス、フードロス削減に立ち向かう...
「寝ても覚めても料理がしたい」料理が好きすぎて、まだ食べられる食材が捨てられていくこと見ていられないという動機で「フードロス」に立ち向かう”もったいない料...
自宅で1日3分で出来る「太もも痩せトレーニング」をご紹介!先生は、自宅で簡単に取り入れられるトレーニングをSNSやYouTubeなどで紹介し、人気を集める...
日本最大級のフードトラック・プラットフォーム「TLUNCH」に、個性豊かなフードトラックの中から、特に注目すべき5つを選んでもらいました。
日本最大級のフードトラック・プラットフォーム「TLUNCH」に、「開業資金」について教えてもらいました。
SDGsで目標に掲げられた食品廃棄削減に向けての対策は、世界でどんどん進んでいます。国民一人当たり年間51kgも食品を廃棄している日本でも取り組みが活発し...
インパクトのあるカラフルなイラストを得意とするMIKE HUGHESが描くのは、ジャンクフードに狂う人々。病的な感じもするけど、どこか幸せそうな人々の姿に...
「ミシュランガイド2020」のフランス版に「サステイナブル」な経営をおこなうレストランに授与される評価マーク「グリーンクローバーマーク」が登場。
「オーマイグラス」は、プロのスタイリストが250種類のメガネを持って利用者の自宅へ出張する「移動式プライベートメガネサロン」を実施。もちろん、検眼機や度数...
グッドデザイン賞も受賞したフードシェアリングサービス「TABETE(タベテ)」が「東京農業大学」の「学食」に導入される。国内初の試み。「フードロス削減」は...
いちごやレモン、メロンなど、お決まりのフルーツ味はもう古い?いやいや、もちろんそんなことはないのですが、これを見ると新たな時代の到来を感じることは確か。使...
スウェーデン発祥の家具量販店「IKEA」は、オンラインフードデリバリーサービスの試験運用をフランス・パリで開始することを発表。結果次第で、ヨーロッパ各国に...
福岡のソウルフード「おきゅうと」は、エゴノリという海藻を煮固めたもので、小判形にした食材。それをクルクルと巻いて、細切りにして食べます。薬味や味付けはそれ...
10月14日、4ヵ月限定のフードコート、その名も「ツカノマノフードコート」が渋谷にオープン。新ジャンルの創造を目指すお店や、普段はお店を持たない飲食ユニッ...
「タクシーの相乗り」について国土交通省が3/31に制度の概要を発表。早ければ2020年の夏にも解禁される考えだという。
バニラのフレーバー付きだからニオイを全く気にしなくていい!ヴァギナのかたちとアンダーヘアについてもまた然り。生理中にしたくなってもOKです。
今年1月〜2月、横浜市内の「イトーヨーカドー」全店舗で「フードドライブ」を実施。家庭で余っている食べ物を持ち寄って地域の福祉団体やフードバンクなどに寄付す...
日本最大級のフードトラック・プラットフォーム「TLUNCH」に、「開業する前に知っておくべき3つのコト」を教えてもらいました。
「EDIBLE GARDEN」とフラワーアーティストedalab.による体験イベント。来場者はレストラン内の「エディブルフラワーの花畑」から食用花とハーブ...
ニューヨークに新たにオープンしたレストラン「Frevo」が“隠れ家”みたいだと話題になっている。ロケーションは、マンハッタンのグリニチ・ビレッジ。住所が示...
群馬県で愛されているソウルフードのひとつ、それが「モツ煮」。モツ煮専門店がたくさんあるだけでなく、ラーメン屋やとんかつ屋でモツ煮がメニューに載っていたり、...
「Incredible Edible」はイギリスの田舎町トッドモーデンから始まり、今では同国のいたるところで行われているフードプロジェクトです。