食用花粉は「ふりかけ」感覚で使ってみよう。

2月から3月にかけて本格化するスギ花粉。その時期になると「花粉症の症状をやわらげるてくれるらしい」と話題に昇る食材のひとつが「ビーポーレン」です。

Bee=ミツバチ、Pollen=花粉。ミツバチが花粉を集めてお団子状にし、巣に持ち帰った「花粉の粒」のこと。ローヤルゼリーを作り出す働きバチの食料です。ビタミンやアミノ酸、たんぱく質、 ミネラル、酵素が多く含まれている栄養豊富なスーパーフードとしても知られています

ただしこのビーポーレン、熱を加えるとビタミンやミネラルなどが壊れてしまうんだそう。せっかくなら生のままで、いつもの朝食に「ふりかけ感覚」で取り入れてみるのはいかがでしょう?

01.
ヨーグルトやシリアルと

食べる時にトッピングしてもOKですし、自家製シリアルの場合は最初から瓶に入れちゃっても◎。

02.
パンケーキに

少し香りはありますが、癖がないので、甘いパンケーキでもお食事系パンケーキでもいけちゃいます。

03.
サラダに

サラダにナッツをかけるとアクセントになりますが、あの感覚です。

04.
スムージーに

ミキサーも熱が加わるので、最後にトッピングしましょう。

05.
オープンサンドに

「ツブツブした食感が苦手」という人には、ペッパーミルなどで挽いてふりかけたり、常温のドリンクに入れておいて、少し溶かして飲むのもオススメです。

上のレシピは、オーガニック食品を扱っている「MITOKU」のPRの飛山さんに教えてもらいました。今年の1月からスペイン北西部ガリシア地方にある養蜂場で取れた〈TOCA(トカ)〉 のビーポーレンの取り扱いを始めたそうですよ。

Licensed material used with permission byMITOKU
他の記事を見る
なんでジャンキーな食べ物っておいしそうに感じてしまうのだろう。けれど、涙が出るほどおいしい「ヘルシーな料理」だってあるのです。たとえば、キヌアとケールを使...
緑が美しい季節にもってこいの緑色のサラダ。色とりどりなひと皿もいいけれど、さやえんどう、そら豆、アスパラガスだけで、たまにはグリーン一色で染めるのも粋です。
クリエイターカップルの作るサラダは、私たちの想像を軽〜く超えていました。
そもそも「マヨありき」の味付けになっちゃっていたのかもしれません。
ごろっとしたスイカが主役のサラダレシピ。スイカをそのまま食べるのに飽きてきたって人や、せっかく買ったのに甘くなかった!っていうとき、サラダにするのが最高な...
グリルしたサーモンと一緒にいただくと、ディナーにもバッチリなこのパスタサラダ。メイソンジャーに詰めてピクニックランチにもおすすめです。
フランス伝統料理「レンズ豆のサラダ」、本来ならばゴートチーズを使うところですが、これをヴィーガン流にヘルシーなアレンジを加えました。主役は「くるみ」です。
サラダのトッピングはアイデア次第。あえてステーキ肉を主役にもってきたっていいんです。
いちごやレモン、メロンなど、お決まりのフルーツ味はもう古い?いやいや、もちろんそんなことはないのですが、これを見ると新たな時代の到来を感じることは確か。使...
包丁も不要の食べきりお手軽サラダ。しかも栄養たっぷり。
ここ最近、日本でも注目されている穀物のひとつにファッロ(スパルト小麦)があります。これをサラダに入れて食すと、ヘルシーなだけでなくどうやら腹持ちもいいみたい。
スパイスや乾燥食材をミルなどで粉砕して、サラダなどにかけて使う粉末タイプの「粉ドレッシング」を紹介します。好きなものを入れられるという自家製ならではのメリ...
野菜をおいしく食べるうえで欠かせないものといえばドレッシング。だけど毎度市販品では芸がありません。というわけで、誰でもかんたんに作れてしまう、自家製ドレッ...
「スピルリナ」というスーパーフードを知ってますか。30億年前から地球上に存在すると言われている藻類の一種。良質なタンパク質とビタミン、鉄分が豊富なこの藻が...
アボカドとフェタチーズを混ぜ合わせたなめらかな舌ざわりに、きゅうりのシャキシャキ感を合体させた、美しいグリーンの「サマータイム」サラダです。
ちなみにイタリアの民間伝承では、できるだけタコをやわらかくするには、お湯を沸かすときにワインボトルのコルクを浮かべるといいのだそう。
夏にぴったりな爽やかなサラダがタイにあります。柑橘系のサラダの「ヤムソムオー」。「ソムオー」というタイでは大人気のボーリング玉ぐらいの大きさもある果物を使...
外サク、中ふわに仕上げたジャガイモクルトン。定番のシーザーサラダだけでなく、どんなサラダとも相性◎。
タイ料理おなじみのナンプラー(魚醤)やパクチーをつかった鶏ひき肉サラダ!真夏のムシムシした暑さをスカッとさせてくれますよ。ムシ暑い真夏に食べたい!タイ風ひ...
ロメインレタスは破らずにそのまま積み重ねるのが、「料理できる風」なひと皿を仕上げるポイントでもありますよ。