「集合体恐怖症」にとっては脅威です。でも、見ちゃう、2度見しちゃう

芸術と狂気の境目というのは、実は非常に曖昧なのかもしれません。芸術作品を見て「怖い」と感じたり「気持ち悪い」と感じることってくさんありますよね。

ニューヨークのアーティストKevin Champenyさんの作品も、見る人によっては「ゾッ」とするようなものかも。でも、一体これは何なの?って、ついついズームしちゃうんです。

「数の暴力」という言葉が
よく似合うアートシリーズ

#1.

イエスキリストのモザイクアート錠剤で描かれたキリスト モザイクアート

……ひえっ……

 

#2.

モノクロの点描

ん?

骸骨 集合体恐怖症無数に並ぶ骸骨

(((((((( ;゚Д゚))))))))

#3.

アメリカの星条旗アメリカの星条旗 拡大

トゲトゲしてる……?

兵士のおもちゃ フィギュア

へ、兵士……!!

#4.

デレクジーターのモザイクアート

誰かと思ったら、デレク・ジーター。

色がついた野球ボールのモザイクアート野球ボールのキャンディー

ぜんぶ野球ボールのキャンディーだった…!⚾️

 #5.

トランプ大統領のモザイクアート中指のオブジェ

oh.....f**k.......

どうしてこんなアートを?

ミニカーのモザイク画 Kevin Champeny

小さな一つ一つの要素が集まって、全体の大きなイメージを作る緊張感に惹かれたんだ。そして「集合」には、物語性も隠れていると思ってね。

たったひとつでは生まれなかった物語を、見る人に感じて欲しいと思う。この作品にどんな意味があるのか、どんなことを感じたのか、見た人同士で話してみてほしい。

鑑賞者が何かを考え、会話が生まれるような作品を作りたいと思ったんだ。

Champenyさんの作品に、皆さんは何を感じましたか?

狂気じみた、ともすれば恐怖の対象になり得そうな集合体アート。もっと見れるよ!って人は、引き続きこちらから👀🔍

Licensed material used with permission by @kevinchampeny

関連する記事

じっくり見てみると、顔からはみ出た部分は厚紙だったり、絵の具の塗りムラがあったり、鼻の中にティッシュが詰められていたりと手作り感が満載(笑)。
「なぜラッピングなのか?」は、わからないのですが。
だれかは泣いているし、だれかはとっても喜んでいる。
「未来の塔」という名のインドの集合住宅には、1000部屋以上あり、約5000人もの人々が住めるといいます。外観からは想像しにくいですが、建物の中には、子ど...
「ザ・クラフトカレー」はフレーク状になったカレールウで、水に溶かしてレンジで3分加熱すれば本格的なおうちカレーが完成する。フレーク状なのでチキンにまぶして...
「これ、あの映画に出て来そう!」と妄想せずにはいられない。そんなインパクトある作品を手掛けているのが、メイクアップアーティストMimi Choi(@mim...
シンガポール在住メリッサさんのInstagramアカウントでは、各国のグルメと観光スポットを掛け合わせた写真が投稿されています。

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
「ルーブル美術館」と「ユニクロ」が2021年から4年にわたるパートナーシップを結んだことが発表された。わずか9秒でそのことに触れたティーザーがこちら。
東京・西大井の人気店「超蜜やきいもpukupuku」の焼きいもを、ボタンひとつで作れる究極の焼き芋トースター。
バイクギアメーカー「KUSHITANI」とサステイナブルブランド「SEAL」がコラボした廃タイヤチューブをアップサイクルしたバッグギア2製品が発売。
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
遺伝子検査によって肌傾向を分析できる次世代スキンケアサービスが登場。簡単な検査キットで肌タイプを知り、さまざまな種類の化粧水を試して、自分に合ったスキンケ...