「稼ぐヒーター」、パリに登場。

そろそろ暖房がいらない季節だとは思うんですけど、ある理由から年中動かしておきたいヒーター「QC-1」を紹介します。

QC-1は仮想通貨を稼ぐ(マイニング)際にコンピューターから出る「熱」で部屋を暖めます。

暖房費をカットできるため、すでにパリでは6つのビルに設置されています。主な企業は金融系や3Dアニメ制作企業など。

もちろん「音」は出ません。エアコンの嫌な風もなし。スマホから温度調節もでき「どれくらい仮想通貨を稼いでいるか」を見ることができます。

部屋に置いてもインテリアを邪魔しないデザイン。

来年には無線充電など新機能も搭載したQC-1をフランス・ボルドーにできるビル全体に導入する予定です。

開発した企業QARNOTは、今年開催されたCESで気候変動に対する優れたアプローチとして受賞しています。

Licensed material used with permission by QARNOT