パリに「クルージングジム」が登場?きっと、景色に見とれてワークアウトどころじゃない。

エクササイズはエクササイズでも、真っ暗な中でボクシングをしたり、エアロバイクを漕いだりする「暗闇エクササイズ」なるものが人気の昨今。その理由のひとつには、周囲の視線を気にする必要がなく、集中力が高まるという要素が挙げられるはずです。

ここで紹介するジムは、ハッキリ言ってその対極にあるもの。こんな魅力的な景色を前にしたら、もうワークアウトどころじゃない?

世界遺産に
見とれてはいけない。

パリ・セーヌ川に浮かぶのは、イタリアのデザインスタジオ「Carlo Ratti Associati」がコンセプトを発表した「The Paris Navigating Gym」。 実現されれば、もはや世界一のロケーションを誇るジムと言って差し支えないのでは?

「ワークアウトどころじゃない」、とは言ったものの、実はそうもいかないんです。だってこのジムは、エアロバイクを漕ぐことで生み出されるエネルギーを動力として、水上を進んでいくのですから。ノートルダム大聖堂やエッフェル塔など、いろいろな名所を眺めたければ、とにかく運動しなければならないというわけ。

全長は20メートルで、キャパシティーは最大45人だそう。従来のクルージングなら、貸切状態大歓迎ですが、この場合だとパワーが足りずに逆に迷惑かも(笑)。

現時点での実現時期は不明ですが、日本人からすると、なんとも贅沢なジムだなあと羨ましく思ってしまいますね。

Licensed material used with permission by Carlo Ratti Associati
The Paris Navigating Gym
A project by Carlo Ratti Associati (team: Carlo Ratti, Emma Greer, Andrea Galli, Andrea Giordano, Gary di Silvio)
Co-design: Terreform ONE
Fitness strategy: Technogym
Mainland fitness concept: Optraker
Business strategy: URBEM
Urban strategy: UR Lab
フランス・パリのエッフェル塔近くにあるスポーツ施設「Centre Sportif Emile Anthoine」のルーフトップにボクシングジムができました...
恋愛が似合う街、パリ。これに頷けるかどうかはさておき、チュイルリー庭園やルーブル宮殿、エッフェル塔やモンマルトルの眺望にロマンティックのかけらもないという...
運動に対するモチベーションって、少しの工夫で、アップするから不思議なんだよな。と考えていたら、「Elite Daily」のライター Georgina Be...
以前からできるできると噂されてはいましたが、ようやく誕生しました。「Apple Store」のパリ・シャンゼリゼ通り店です。
「コロナ災禍下も日本橋から日本を元気にしよう」と、日本橋を代表する老舗店舗が一堂に会したオンラインストア「江戸東京一」がオープン。
「世界で飲まれる日本酒づくり」をコンセプトにしている、山形発の酒造メーカー「WAKAZE」。この度、パリに酒造を新設します。
世界へ飛び出して仕事をしてみたい、と考えている人がいるでしょう。しかし、海外在住の人たちがどのように生活しているか…現実は情報も少なく、イメージが湧きにく...
その街でしか見ることができない光景があるのと同じように、それぞれの土地にしかない象徴的なサウンド。「The Local France」に登場したこの記事は...
去る11月、パリでテディベアが大量発生したというニュースが、世界中を駆け巡ったことをご存知ですか?カフェで休んだり街灯のポールに登ったり……。とにかく可愛...
先日、パリの街角に赤色の簡易トイレ「Uritrottoir」が設置されました。トイレの排泄物がたまったら、土を混ぜてそのま養土となります。
厚生労働省が定める必須栄養素(全48種)をすべて植物性原材料のみ無添加で仕上げたバータイプの完全栄養食「CENZ BAR」。
マンハッタンのチェルシー地区にあるジム「Brrrn」の紹介。ここは室温が45°F〜60°F(約7℃〜約15℃)に保たれているんです。
パリのヒップスターエリアにブティックを構えるファッションブランド「Maison Château Rouge」の紹介です。
パリの魅力に磨きをかけるプロジェクト「Réinventer Paris 2」。その一翼を担うのが「Le Terminus」。使われなくなった地下鉄の駅がレ...
Paris 2024に向け、パリの象徴であるエッフェル塔周辺を「緑の多い生物多様性の豊かなエリアに一新する」という計画が発表された。
今年4月、パリの11区にオープンした『Atelier des Lumières』は、全く新しい形の美術館。以前は工場だったこの施設の壁には、プロジェクショ...
6月1日より、カナダ発の2週間で消えるオーガニックタトゥー「Inkbox」が新商品を発売する。これまでの製品より多くの点でバージョンアップしたその魅力とは?
5月20日、国内初となる馬肉専門の定食ファーストフード店の第1号となる「ウマキチ 都立家政店」が都内にオープン。
「日本遺産」って聞いたことありますか? 世界遺産ではありませんよ。JAPAN HERITAGE、そう、日本遺産です。世界遺産の縮小版かな、なんて思ったとし...
パリ五輪を前にシャンゼリゼ通り活性化させるという計画案が注目されています。理由は、その一環として凱旋門を囲うラウンドアバウトに夏はビーチ、冬はスケートリン...
もう、すっかり冬ですね。さらに寒くなり、雪が降りはじめたりすると家にこもってしまいがち。ジムへ行くのも億劫、結果、運動不足になってしまう…。この記事を読ん...
パリの主要ターミナル駅のひとつ、リヨン駅。ここから少し歩いたところにあるクレミュー通りに暮らす住民が苦情を申し立てています。
この8月、フィットネスの定額サービス「mozaiq(モザイク)」がスタート。東京エリアからサービスの提供をはじめ、ユーザー獲得とともにエリア拡大を目指す。
世界で若者が暮らしやすい都市のランキングが発表された。トロントにある市場調査会社によって制作されたものだが、そのランキングとは如何に!?第1位は、フランス...