「恋の痛み」を知る、すべての人たちへ。

 

特別な恋であればあるほどに。失った時は、多くを考え、多くを感じます。そしてついには、何かをすることさえ嫌になってしまうのかもしれません。

でも、ね。

 

その恋を通して心の中に生まれた沢山の想いは、付き合って間もないころのツーショット写真や、記念日にもらったプレゼント、他のどんな思い出よりも、絶対になくしてはいけない宝物だと思っていて。

映画『君の名前で僕を呼んで』の中で、はじめて恋を失った17歳の青年エリオに、彼のお父さんがこんなことを言っていたんです。

 

 
 
人は早く立ち直ろうと自分の心を削り取り
30歳までにすり減ってしまう。
 

 

失恋のダメージってなかなかに大きいでしょう?終わり方はどうであれ、簡単に忘れられないから、人はもう二度と同じような想いをしなくてすむような、新しい恋を見つけるんだと思います。それがつまりは「心を削り取る」行為なのかな、と。

エリオのお父さんは、こう続けていました。

 

 
何も感じないこと……
感情を無視することは、
あまりにも惜しい。
 

 

心を削り取った末に何も感じられなくなるということが、本当に起こり得るとしたら。特別な恋によって生まれた沢山の想いは、なおのこと尊ぶべきだと思うのです。

 

 

『君の名前で僕を呼んで』

2018年4月27日(金)より、TOHOシネマズシャンテ他、全国ロードショー。公式サイトはこちら

 

©️Frenesy, La Cinefacture

第90回アカデミー賞において『君の名前で僕を呼んで』で主演男優賞にノミネートされたティモシー・シャラメ。まだあどけなさが残る彼が主演するこのショートフィル...
深刻な腰の痛みは一部の脊推骨が歪んでいるか、神経が傷ついている可能性もあるといいます。気になる痛みがあれば、放っておかずに原因を突き止めておきたいところ。...
ある研究によると「名前は顔を形作る」そうです。可愛い子を育てたいなら愛おしくなる名前を付けるとイイのかもしれません。一体、なぜこんなことが起きるのでしょう...
『きみへの距離、1万キロ』、2018年4月7日(土)より全国ロードショーです。
NPO法人「True Animal Protein Price(TAPP)」が今月5日に発表したレポートによると、肉製品は環境や健康維持にかかるコストを反...
「Your Tango」のShelby Hendersonは、『風と共に去ぬ』から『きみに読む物語』まで、ありとあらゆる名作品から21のプロポーズ台詞をチ...
すこし、胸がきゅっとなる瞬間です。
タイミングを一度逃してしまうと、もう二度目はないかもしれない。男性ライターのShaun Brownさんが「Elite Daily」で記すのは、タイミングを...
ネットフリックスが、10月31日、オンライン配信をする前に、オリジナルの新作映画を劇場で上映すると発表しました。
2月17日、セックスと性的嗜好にまつわる悩みを解消してくれる「Lover」というアプリがローンチされた。音声ガイドやビデオ講座によって、具体的に指導をして...
それでも、一緒にいるあいだは、幸せだったし。
ジャケット写真も、出演者の情報もない。たったひとつのセリフだけをみて、心に刺さった作品を選んでみる。
「出会えたよろこび」、「離れてしまったかなしみ」の中にいる人へ。
デヴィッド・リンチ。映画を愛する人なら、誰でも彼の作品を観たことがあるはずだ。本作品『デヴィッド・リンチ:アートライフ』では、彼のインタビューや家族の写真...
年上彼氏の呼び方で困っている人もいますよね。いつまでも名字に「さん」付けをして呼ぶのも味気ないけれど、かといって、いきなり下の名前を呼び捨てするのも躊躇し...
スーパーマーケットの「西友」は「プランツラボラトリー」と共同で、上福岡店の店内に植物工場を開設。生産元が明確で、天候に左右されず、鮮度の高い野菜が提供でき...
2月14日、NBAとバスケットボール練習用アプリ「HomeCourt」が協力して、NBAスカウトへのアピールを可能にする「NBA Global Scoun...
ポーランドを知るなら映画から入るのもアリでしょう。というのも、同国は古くから映画先進国だったから。そんなポーランドの映画に対する関心度の高さがわかるホテル...
「ALL YOURS」は、デザインやトレンドを気にせず、「使いやすさ」を追求している会社だ。ジーパンのすべてのデメリットを解消した、というその特徴が、こちら。
筋肉への伝達機能が徐々に失われ、数年のうちに歩行や会話、呼吸ができなくなる。それが、ALS(筋萎縮性側索硬化症)だ。映画『ギフト 僕が君に残せるもの』は、...
Twitter上にアップされて多くの話題を呼んだのが、今では名作として語られる映画作品が80年代から90年代にガーナで上映された際に作成されたポスターの数々。
聴いているだけで思わず踊りだしたくなっちゃう『ラ・ラ・ランド』のオープニング曲、『Another Day of Sun』。アリゾナ在住の高校生・ジェイコブ...