女の人の名前が、お菓子の名前になるとき。

 

この「TABI LABO」のオフィスの2階で運営している『BPM』のコーヒースタンドでは、おいしいコーヒーと、すこしのお菓子を売っています。

ミーティングがあると、このスタンドの前を通ってミーティングスペースに行くから、カウンターにあるケーキがもう気になっちゃって。レモンのケーキも、バナナのパウンドケーキも、強い主張はせずにちんまりと(でもすごい存在感で)おりこうに並んでいるものだから、つい立ちどまって眺めてしまうんです。

そんな中、気になるケーキがひとつ。

「ヴィクトリア サンドウィッチ」

 

いくつかのパウンドケーキの中、こんな名前のケーキがあるじゃないですか。見た目はとってもシンプルなスポンジケーキ。間にクリームとフルーツジャムがはさまっています。イギリスでは代表的なお菓子なんだとか。

どうにもこのお菓子が気になってしまったのは、まずその見た目と名前のギャップでしょう。そのケーキは、いうなれば、普段お菓子づくりなんてしないお母さんがクリスマスのときにだけ作ってくれるような素朴さ。なのに、名前が「ヴィクトリア」

 

「ヴィクトリア」って
あのヴィクトリア女王のこと?

 

食べ終わってから、どうしても気になったのでケーキの名前の由来を調べてみました。結論からいうと、ヴィクトリア女王、かなり深く関係していて。そして、思った以上に素敵な由来だったんです

諸説あるようですが、多く知られているのはこのエピソード。最愛の夫を亡くし、かなしみのあまり別邸にこもってしまったヴィクトリア女王は、喪に服し、10年あまりを黒い服で過ごすようになったんだとか。

そんな女王をなぐさめるためにつくられたのがこの「ヴィクトリアサンドウィッチ」だったようです。

シンプルで家庭的な生活を愛した女王はこのケーキをとても気に入り、それからまたすこしずつ、華やかなドレスや宝石も身につけるようになったんだって。ひとりの女性の人生が大きく関わってできているお菓子だと思うと、なんだかいとおしい気持ち。大きなかなしみを克服するきっかけになっていると思うと、なおさらです。

 

みんなも一度、食べてみて!

ヴィクトリア サンドウィッチ(ラズベリー&ブラックベリー)¥380

 

これは、ラズベリーとブラックベリーのミックスジャムをはさんだもの。『BPM』のお菓子たちは、バリスタの秀平さんがつくっています。

「オーソドックスなんだけど美味しい」というご本人の言葉のとおり、正統派でシンプルなこのビクトリアサンドウィッチ。お茶を飲みながら、気心しれただれかとゆっくり楽しみたくなるケーキです。ぜひ、一度食べてみてはいかがでしょう?

 

色とりどりのお菓子で溢れるRaymondさんのInstagramアカウント。見ていると幸せな気分になってくる。驚きなのは、このクオリティーの高さで独学だと...
「FoodSwitch」は、自分が手にとったお菓子のバーコードをスキャンすれば、それよりもヘルシーな製品を教えてくれるアプリ。
「原価を気にせず手間暇かけて本当に美味しいお菓子だけを作りたい」そんな想いを持つお菓子職人たちがつくりあげた「自分史上最高傑作」。それが大阪発のお菓子ブラ...
「子どもに安心して食べてもらえるお菓子」というコンセプトのもと誕生した長野のお菓子「オブセ牛乳」シリーズ。素朴なやさしい味わいとパッケージのかわいらしさが...
アメリカ東海岸で生まれた「Timberland(ティンバーランド)」が、2020年春夏コレクションの一部として、サステイナブルなワークウェアを発表した。
日本でも展開して欲しいと願いたくなる魅力的なお菓子の企画がアメリカで行われました。加工食品メーカーの「ケロッグ」が製造する大人気のクラッカー「Cheez-...
大切に作られたものだから、大事な人に贈りたくなる。そんなお菓子です。
すこし、胸がきゅっとなる瞬間です。
ある研究によると「名前は顔を形作る」そうです。可愛い子を育てたいなら愛おしくなる名前を付けるとイイのかもしれません。一体、なぜこんなことが起きるのでしょう...
がんばって仕事をしている自分に、ご褒美の「お菓子」。オフィスならばよく見る光景です。でもそれで満足できないなら、心ゆくまでお菓子を堪能できる「ホステル」な...
スマートワインディスペンサー「Albicchiere」がKickstarterで予算を達成。専用バッグにワインを入れて、アプリから温度設定するだけで、いつ...
ファラーズのトフィー&ファッジは、1840年に生まれた歴史のある味で、甘みと独特な風味が特徴。エリザベス女王にも長年親しまれていたというお菓子です。
「Hemsley Conservation Centre」というイギリスの動物園が手がけた、「1.5ポンド(約200円)を払えばゴキブリに名前をつけられる...
お客さんも店主も楽しみながら“試せる”リアル空間「BPM」。その魅力について、カフェオーナー第一号のバリスタ窪田秀平さんにインタビュー!新しいことに挑戦す...
自分や家族が他人に迷惑をかけてしまったので、お詫びをしに伺うとき。やはり手ぶらというわけにはいかないので、なにかお詫びの品を持って行くことになります。品物...
要注意!甘い香りが写真の奥から匂い立ってきますよ。マフィン、フィナンシェ、カップケーキ、ドーナツ、パイに、アイスクリーム。お菓子好き、さらにはつくるのも好...
国際的な風景写真コンテスト「International Landscape Photographer of the Year」は2019年度の受賞者を発表...
大容量モバイルバッテリー「Anker PowerCore 10000」が、Amazonのカスタマーレビュー数1万件を達成(2月10日18:00時点)したこ...
お菓子の家が現実になってロンドンに期間限定オープン。宿泊予約サイト「Booking.com」はクリスマス限定の特別に造られたお菓子の家の予約を開始した。
マリ共和国特産のゴマを、はちみつとバターで加熱して冷やし固めたシンプルなお菓子の紹介です。
とにかく完全に食器を洗う「スポンジ」が再現されています。
ケーキを作りたいけれど、手間がかかりすぎるし、失敗がこわい……。そんなふうに感じたことはありませんか? いま流行りのビスケットケーキなら、超カンタンで、オ...
店頭、もしくは電話予約でのみ注文を受けつけ、そこから約10日ほど待ってようやく出会えるお菓子があります。岐阜県大垣市、わざわざ訪ねてでも手に入れたくなる「...
カナダのパティスリー〈Finespuncakes〉では、独創的なケーキを次々製作。自宅で真似できそうにはないけれど、こんなケーキに憧れます。