「世界一まずいお菓子」これは絶品!

フィンランド大使館が主催するプレスツアーでヘルシンキに行ったときのこと。

用意されたプログラムをすべて終え、空港へ向かうバスが出発するまであと数時間。TABI LABOメンバーへのお土産を調達しに向かったのは、市内のど真ん中にある北欧を代表する巨大百貨店「ストックマン」だ。

海外出張の定番土産といえば、チョコレート。でも、フランスやベルギーならわかるが、フィンランドでチョコは味気ない気もする。せっかくなら北欧らしいお土産は何かないものか——。

そんなことを考えていると、あるお店のスタッフに声をかけられた。

「試食してみない?リコリスだよ!」

©LAKRIDS BY BÜLOW

リ、リコリスだと……?

「世界一まずい」「日本人の口に合わない」「悶絶必至」

北欧では定番のお菓子だが、日本での言われようったらひどい。実際に口にしたことはなくとも、その悪名高さはしっかりと耳に届いている。

でも、尻込みしつつも手に取ってしまった。フレーバーが「塩キャラメル」だったからだ。

思い切って口にすると、これがもう普通に美味しくて拍子抜け。

ぐにゃっとしたグミみたいな食感は、きっとリコリスのそれ。だけど、周りが塩キャラメル味のチョコレートでコーティングされていてしっかり甘い。噛み進めていくと時折苦味が顔をのぞかせる(嫌らしさはまったくない!)けれど、そのバランスが新感覚でクセになる。

気前のいいスタッフが「コーヒー」や「パッションフルーツ」など他のフレーバーも試食させてくれたが、総じてイケる。丸々とした容器も洒落てるし、これに決めた!

実際にメンバーに食べてもらったところ、「こんなにおいしいリコリスは初めて!」とポジティブな声が多数。普通のリコリスをお土産にするのはかなりリスキーだが、これなら安心して食べてもらえる。

メーカー名は「Lakrids by Bülow」。“デンマークのリコリス王”と呼ばれるヨハン・ビュロー氏が手がけているらしい。

北欧を訪れる機会があったら、ぜひお土産選びの参考に!

Top image: © LAKRIDS BY BÜLOW
チョコレートとは呼べなくなってしまったお菓子。製法も味もチョコレートと同じにもかかわらず、だそうです。
海外旅行で本当に使えるサコッシュ「MAISON CANVVAS」の紹介です。
「iHerb(アイハーブ)」でおすすめの「わざわざ日本に取り寄せる価値のあるチョコレート」を3つ紹介します。
動画メディア『The Infographics Show』が、1日10ドルで過ごせる国を、東南アジアを中心にまとめています。贅沢とは無縁でいいから、とにか...
日本初「ピーター・ドイグ展」が「東京国立近代美術館」で開催。会期は2月26日〜6月14日まで。彼の世界観を体感できる貴重な機会です。
「原価を気にせず手間暇かけて本当に美味しいお菓子だけを作りたい」そんな想いを持つお菓子職人たちがつくりあげた「自分史上最高傑作」。それが大阪発のお菓子ブラ...
世界中でスポットライトが当てられている食料廃棄問題。デンマーク発のレストランチェーン「Sticks’n’Sushi」は、そんなムダを少しでも減らすべく、余...
台湾の最南端・屏東県まで足を伸ばしたならば、買って帰るべきは、王道のパイナップルケーキ(鳳梨酥)でも、台湾産の烏龍茶でも、からすみでもなくこのトンボ玉!
2013年に立ち上げられたデンマークの音楽プロジェクト「AquaSonic」。5人のパフォーマーがそれぞれ水槽の中に身を沈めて演奏します。
このチョコレートは「食前酒」→「スープ」→「魚料理」→「シャーベット」→「肉料理」→「カフェ」の順番でお召し上がりください。
映画にもなった「奇跡のリンゴ」を育てた木村秋則さんが作ったという完全無農薬米「ささしぐれ」。この米を使った江戸前寿司が、12/5にオープンした「東急プラザ...
「The Moscow Times」が報じた、とんでもないニュース。ロシアのサランスクで発生したチョコレート盗難事件は、スーパーで万引きなんてのとは規模が...
2014年の平均出生率が1.42と、少子高齢化が問題となっている日本。ただ、この問題は日本だけでなく多くの先進国に共通の悩みです。そんな中、デンマークの旅...
「Eurostat」が行なった、ヨーロッパで一番幸せなのは誰?という研究で、「デンマークのおばあちゃん」との結果が発表されました。同国は、高額な税制度と引...
“日本文化×デンマークのデザイン”で仕上がった信楽焼。コペンハーゲンの陶芸家ラース・ランクがつくる「ブルーヒル」シリーズは、ティータイムにもよく似合う。
デンマークの人口約7000人の町ブランデに建築予定の高層ビル「Tower & Village」。高さは320メートルを想定されていて、完成すれば、西ヨーロ...
12月9日、傘のシェアリングサービス「アイカサ」が東京駅周辺エリアでもサービスを開始。新たに41ヵ所のスポットで利用可能となる。
クラウドファンディング「Makuake」で先行販売が開始されているキャンバス型スピーカー「MUVAS」。どこからか聴こえてくる不思議な音に包まれる空間を演...
外苑前にある「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」は、“朝ごはんを通して世界を知る”がコンセプト。その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたの...
目が覚めるほど鮮烈なカフェイン入りのチョコレートです。エネルギーチョコレートと呼ばれることも。ビターなテイストの赤缶がオリジナルですが、甘めが好みならミル...
「FoodSwitch」は、自分が手にとったお菓子のバーコードをスキャンすれば、それよりもヘルシーな製品を教えてくれるアプリ。
Googleマップが「翻訳機能」を11月中に実装することを発表。地名や住所が翻訳されるだけでなく、現地の言葉でテキストを読み上げてくれる機能も。海外旅行が...
「子どもに安心して食べてもらえるお菓子」というコンセプトのもと誕生した長野のお菓子「オブセ牛乳」シリーズ。素朴なやさしい味わいとパッケージのかわいらしさが...
全12回にわたってお届けしている、ちょっとディープな台湾ガイド。第10回は、台北を知り尽くしたデザイナーと巡る「お土産ショッピング」です。お茶やパイナップ...