「ミライの松葉杖」はこうなる?

将来的に自分の力だけで歩けなくなることは、誰にとっても他人事ではありません。だからこそいま私たちは、この「未来の松葉杖」に注目しておくべきなんじゃないでしょうか。

斬新なカタチの歩行器具

「the walking wheel」は、まったく新しいタイプの歩行サポート器具。もはや「杖」と呼ぶのもためらってしまう斬新な形をしています。

タイヤを転がしながら歩くことで歩行をサポート。本当に体重を支えてくれるのか、やや不安な形ではありますが、センサーがタイヤにかかる力を感知し、さまざまな制御がなされるのだそう。

タイヤの直径は一般的な自転車と同じくらいに設定されており、地形に合わせてタイヤを交換して使うみたいです。

こんなところにも、デザインやテクノロジーの力が生かされようとしているんですね。

Licensed material used with permission by MARKUS ERLANDO GEKELER
骨の成長を阻む病(モルキオ症候群)を抱え、四肢が細く低身長のBellaちゃん11歳。松葉杖を使って歩くこともままならなかった少女が、あるキッカケで再び自分...
「ライザップ」が独自開発したプロテインドリンク「ライザップ プロテイン」が全国の「カフェ&バー プロント」にて期間限定で販売される。
クラウドファンディングサイト「Indiegogo」で約3000万円の支援金を集めたコーヒーテーブル、それが「Coosno」。冷蔵庫としても使えるのが最大の...
ドイツ・ベルリンで、毎月最終土曜日に開催されるテクノイベント「STAUB」。事前予約サービスを廃止していて、みんなが同じ料金を払うのがお決まりです。
今回は代々木上原にある「No.」のオシャレノンアルコールカクテル。わざわざ酔っぱらわなくてもオシャレな雰囲気でおいしいカクテルが飲めるらしい。っちゅうこと...