「ミライの松葉杖」はこうなる?

将来的に自分の力だけで歩けなくなることは、誰にとっても他人事ではありません。だからこそいま私たちは、この「未来の松葉杖」に注目しておくべきなんじゃないでしょうか。

斬新なカタチの歩行器具

49755434516480006075614062706688

「the walking wheel」は、まったく新しいタイプの歩行サポート器具。もはや「杖」と呼ぶのもためらってしまう斬新な形をしています。

タイヤを転がしながら歩くことで歩行をサポート。本当に体重を支えてくれるのか、やや不安な形ではありますが、センサーがタイヤにかかる力を感知し、さまざまな制御がなされるのだそう。

5194724222697472

タイヤの直径は一般的な自転車と同じくらいに設定されており、地形に合わせてタイヤを交換して使うみたいです。

こんなところにも、デザインやテクノロジーの力が生かされようとしているんですね。

Licensed material used with permission by MARKUS ERLANDO GEKELER
骨の成長を阻む病(モルキオ症候群)を抱え、四肢が細く低身長のBellaちゃん11歳。松葉杖を使って歩くこともままならなかった少女が、あるキッカケで再び自分...
単純作業労働の現場をはじめ、知的労働分野でも、ロボットに人間の仕事が奪われるという自体が起こっています。私たちの暮らしを快適なものにする一方で、見たくない...
デトロイトテクノの先駆者ジェフ・ミルズが、音像と映像をミックスした、強烈な体験を演出する。会場は、音響評価が世界的に高い浜離宮朝日ホールだ。9月に放送され...
古今東西のカルチャーについて独自の視点から好き勝手に論じる『ジェフの勝手にカルチャー論』。Vol.50
あのカルティエが9月21日〜30日の期間限定でコンビニ「カルチエ」を表参道にオープンしました。
『キャドバリー』の「デイリーミルク」。
米メディア「Collective-Evolution」でライターArjun Walia氏が紹介するこの記事は、近年がん治療に「医療大麻」が有効であるという...
サラダのトッピングはアイデア次第。あえてステーキ肉を主役にもってきたっていいんです。
写真には、たくさんの思い出やストーリーが詰まっているものです。アマチュア写真家であるChris Porszさんは、70年代から80年代にかけて、イングラン...
患者の負担を軽減するために、傷を最小限に抑えて施術する「低侵襲手術」。これには、頑丈であり、かつ小さな道具が必要になります。2016年3月10日にブリガム...
「え、そんなとこにも?」という国の新緯度帯ワインをご紹介。世界からも注目を浴びるタイの赤ワイン「グランモンテ・ヘリテージ・シラー」。サミットの晩餐会ワイン...
いまVR(バーチャルリアリティ)技術は、医療分野においても目覚ましい研究成果をあげています。なんと下半身不随の患者が、VRをつかった「神経系のリハビリテー...
2016年11月26日は「Sex Pistols」の楽曲『Anarchy In The UK』のリリース40周年記念日。そのため、イギリスでは年間を通して...
日本を代表するテクノDJ/プロデューサーのTakkyu Ishinoこと石野卓球と、俳優やタレント業でもお馴染みピエール瀧。高校生の頃に出会ったのち、89...
初めて子どもの歯が抜けると、上の歯は軒下に、下の歯は屋根に放り投げる。こんな風習があったのも今は昔。最近では、「へその緒」のように乳歯用のケースまで存在し...
アドレナリン全開だったんでしょうね。
原作・文 つちやみ イラスト マッチロ 毎週水曜日に更新中
細胞から新しい臓器を作り出す再生医療は、ひと昔前では考えられないほどの進歩を遂げています。そしてこのたび、意外な素材から人間の心臓を作り出す研究が、米・ウ...
1953年にイラストレーターのハーブ・ライマンと一緒に描いたというマップ。6月25日に、「Van Eaton Art GALLERIES」のオークションで...
その実績は言わずもがな。NBAへの貢献が認められ、背番号「23」が永久欠番になっているほどです。極度の負けず嫌いで、競争心の塊とも言われた強烈なキャラクタ...