たった100円でMacBookをタッチ対応に

わずか100円程度(1ドル)で、MacBookをタッチ対応にする技術が開発された。

必要となるのは、鏡とヒンジと接着剤。

仕組みは意外とシンプル

PCのディスプレイを触ったら少し色が変わるという現象は、おそらく多くの人が体験したことがあるだろう。

MacBookのタッチスクリーン化を実現したMITの大学院生Anish Athalyeさんのブログによれば、この状態は他の場所よりも指に触れている部分が明るくなり、その反射の仕方でタッチしているかどうかを判断できるそう。

このようにヒンジで角度を調整した鏡をMacBookのカメラに取り付ければ、指の動きを認識できる準備は完了。あとは、専用のアプリをインストールするだけ。

低コストでタッチ対応にできるなら今すぐにやりたいくらいだが、このアプリは試験段階にあり、残念ながらまだリリースはされていないとのこと。

ちなみに、Anishさんを含む4人の研究チームは、約16時間でこの仕組みをつくりあげたらしい……。

Licensed material used with permission by Anish Athalye

関連する記事

「Kai」は手のひらにつけるバンドのようなアイテムで、自分のジェスチャーでコンピューターなどのテクノロジーを操れる。
10月16日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「EO mini」は、水道水を除菌効果のある水に変えられるガ...
“あったらいいな”を実現する、いま話題の最新ガジェットを3つ紹介。
イギリス・ロンドンの学生たちによって結成されたチーム「The Tyre Collective」がタイヤ片を集められるガジェットを開発した。
発酵食品仕込み教室「神楽坂発酵美⼈堂」が、天然のヒト型セラミド配合した「オーガニック セラミド甘酒」をリニューアル発売。
現在「Kickstarter」で話題沸騰中の指輪型ワイヤレスマウス「Snowl」。韓国のベンチャー企業によるこのガジェットは、Bluetooth経由でパソ...
「Visvo」は、ワイヤレス充電規格Qiに対応した充電器を搭載していて、AppleのAirPodsなどの完全独立型イヤホンの紛失を防止してくれる機能もあります。
リンゴから作られるアルコール飲料「シードル」を自分で作れちゃうガジェット『ALCHEMA』です。
9月10日、Appleが独自のストリーミングサービス「Apple TV+」をローンチすると発表。日本では11月1日から利用可能に。
「UFO」という化粧ガジェットは、フェイスパックと同じ効果を発揮してくれて、たったの90秒で顔のケアができるようです。男性へのプレゼントなんかにもアリかも...
エコフレンドリーな製品を手がける「Pela」が、廃棄物を肥料に変えるコンポストマシン「Lomi」の販売をクラウドファンディングサイト「Indiegogo」...
財布の中でかさばっていたカードの役割をすべて担ってくれるのが「OraSaifu」です。
イスラエルを拠点にするベンチャー企業が開発したジェスチャーを感知するリストバンド型センサー「Mudra」に、Apple Watchのバンドに対応した「Mu...
「Mr. ESP 1」の使い方はカンタン。頭につけてから、瞑想を行えばイイだけ。すると、本体が脳波やその動きを読み取り、より深い状態へと導いてくれるようです。
「Lumen」は、息を吹き込むだけで現在の新陳代謝を測定してくれます。さらには、栄養素などのアドバイスも。リアルタイムで体内の調子を知ることができて優秀な...
市販の歯ブラシを電動歯ブラシに変えるミニマルガジェット「YDou(ユンドゥ)」が登場。マイルドとクリーンの2段階から口内環境に合わせてモード調整が可能。フ...
キーアクセサリーデザイン会社が製作した「CLEANKEY」。持ち手とフックがついたこのガジェットは、外出先での“触る必要があるもの”を代わりに触ってくれる...
「Apple」とシンガポール政府が提携し共同開発した健康増進アプリ「Lumi Health」の利用者拡大キャンペーンがかなり太っ腹!
黒人への差別や暴力への批判が激化した2020年。「この状況は変わるべきだ。Appleも変化のために熱心に取り組む」と約束した「Apple」CEOのティム・...
微弱な電流で、感情のコントロールや睡眠障害と深い関係のあるメラトニンを分泌するガジェット「Sleep I Mask」が、クラウドファンディングサイト「GR...
元Google社員だった、2人のエンジニアが創設したベンチャー企業「Nuro」。彼らのアイデアは約100億円の出資を集め、アメリカ中で話題になっています。
ポーランドの木製アクセサリー製品ブランド「Oakywood」より、木製のよさをとことん活かしたスタイリッシュなApple製品充電ガジェット「3 in 1 ...
クラウドファンディングにて先行販売を開始したスマート耳かき「MieRu」は、本体にカメラが搭載されており、専用アプリを利用してWi-Fi経由で耳のなかを確...
タッチ機能のないスクリーンを、文字や絵の書き込みが可能なタッチ式に簡単に変身させてしまう次世代アイテム「Go Touch」。経済的にも負担が少なく、場所を...
普通のヘッドホンにも見える「AXY audio」は、耳に当たる部分が独立するようなデザイン。スピーカーとしても使えるようになっています。だから、ひとりで音...
40年ほど前に発売されたAppleのパソコン「Apple I」がオークションにかけられ落札。実際に動いている様子を動画で見ることができます。マニアにはたま...
5月、緊急事態宣言中、UberEatsで月収100万円。こんなウソみたいなことを成し遂げたのが、大村達郎という人物だ。メディアにも出演しない彼にたくさんの...
Appleって、じつはこんなこともやってるんですよ。
「KableCARD」は1台で6通りの使い方ができるマルチ充電ガジェット。クレジットカードと同じくらいのサイズだから収納もカンタンだ。
9月4日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をおこなっている「Ghost Pacer」は、AR機能を搭載したランニング...