精巧なドールたちの生命を宿した「表情」に注目

どんな芸術も極めれば人をゾッとさせるような、一種の恐ろしさを纏うと聞いたことはあったけど。まさしく、この女性たちがそれなんじゃないでしょうか。

© Михаил Зайков

「人間を超越した」なんてコメントまで寄せられたこれらのドールを作っているのは、ロシア人アーティストのМихаилЗайковさん。そう、ここに紹介したInstagram画像はどれも絵でも写真でもなく、人形。信じられる?

© Михаил Зайков
© Михаил Зайков

本物の人間の魂を宿しているかのような、生々しいその表情に世界中から賞賛が絶えません。

神様が人間を創造したときもこんな感じだったのでしょうか。不思議な魅力にある種の没入感を覚えてしまいそう。

© Михаил Зайков
© Михаил Зайков

ひとりひとり魅せる「表情」

© Михаил Зайков

一体一体、手作業で植えつける髪の毛も、繊細な衣装も、血の通った四肢も、隅から隅まで何かが宿っていそうな芸術作品なのは間違いありません。だけど個人的に言わせてもらえば、やはり特筆すべき魅力は各々の表情。

眼差しや顔立ち、唇や眉のニュアンス、どの人形も多彩な顔つき。それがこの強烈な「生気」を感じさせる一番の理由じゃないでしょうか。

© Михаил Зайков
© Михаил Зайков
© Михаил Зайков
© Михаил Зайков
© Михаил Зайков
© Михаил Зайков
© Михаил Зайков
© Михаил Зайков
© Михаил Зайков

「人ならざるものだからこそ」耽美な世界に溺れてしまう。もっと画像を見たい方はInstagramから。

Top image: © Михаил Зайков
ウィッグやマスク、球体関節の描かれたストッキングといった全身ドールスーツスタイルで活動する「着ぐるみドールモデル」橋本ルル。完全な人形でもなく、人間でもな...
子どもの頃、ドールハウスやバービー人形などで時が過ぎるの忘れて遊んだ、という人も多いのでは?デザイナーのPhillip Nuveenさんが作っているのは「...
一日に12時間から16時間眠るとされる猫。眠っている様子を眺めるのが好きなにゃんこラバーたちが現在注目しているのが、IKEAの人形用ベッド「DUKTIG」...
デジタルアートを駆使して、摩訶不思議な街を生み出しいるのは、バルセロナを拠点に活躍するアーティストのVictor Enrich。映画「インセプション」ばり...
7月より始まったレジ袋の有料化によって、増えたエコバッグの利用。そんな中、海外でふつふつと話題になっているのがプロデュースバッグ。この記事では、まだ日本で...
ロシアの配車サービス「Yandex.Taxi」が導入しているテクノロジーの紹介。
この人形を作っているのは「Eyes of Things」というプロジェクトチーム。帽子についているカメラを使い、喋っている人の表情から8種類の感情を認識す...
美術館などのアート施設が近くにない人にも、アートを届ける素敵なプロジェクト。
近年、アメリカ国内外から注目を浴びる都市・デンバー。近年、とくに話題となっているデンバーのアートカルチャーにスポットを当て、美術館&博物館からストリートア...
先月「National Geographic(ナショナルジオグラフィック)」とコラボしたバービー人形「フォトジャーナリスト版」が発売された。大人も集めたく...
デザインにもこだわった今年イチオシの風鈴を、音も合わせて紹介。第四弾は、まるでたんぽぽの綿毛のような見た目の「置き型風鈴」。かわいい見た目もさることながら...
ロシア・ウラジオストクのランドマークである長さ約1300mにもわたる「ゾロトイ橋」。11月某日、どう見ても様子が異なる集団が、車両専用のこの橋を渡ろうとし...
多くのメディアに取り上げられ、一躍脚光を浴びた白斑のモデル、ウィニー・ハーロウ。彼女にインスパイアされたというKay Blackさんは、白斑の人形を作った...
いま、欧米ではビジネスの場においてアートが注目されています。私自身もGoogleやWeWorkといった企業にアーティストとして呼ばれることも。なぜか?アー...
「The Moscow Times」が報じた、とんでもないニュース。ロシアのサランスクで発生したチョコレート盗難事件は、スーパーで万引きなんてのとは規模が...
チェコを訪れた際に人形劇やマリオネット専門店に並ぶ人形、それに職人たちの影響でマリオネットを作り始めたkinokosupa。一つひとつに名前をつけ、心を与...
「成田空港」の「オンライン見学ツアー」が今月22日(土)に開催。現在、申し込みを受付中だ。
応援購入サービス「Makuake」で販売中のスニーカー「EUYEN」。紐なしのニットアッパーとアーシーな色合いがどんなコーディネートにもハマるこの一足は、...
ハサミで紙を切り抜いてイメージを形にしていく「切り絵」の世界。日本人にも馴染みある、あの“ハサミ芸”とは一味違った方法で、繊細な切り絵アートの魅力を伝える...
鳥の巣箱を使ったストリートアート。道路標識や壁など、街中の何気ないところに設置されたそれは、まるで宝探しみたいで見ているだけでもおもしろい。
8月31日、ロシアのドミノピザが「私たちのロゴのタトゥーを入れてくれたら、100年の間“年100枚”のピザをプレゼントします」と発表しました。
18世紀に貴族の間で広まった田舎のセカンドハウスは、ロシアの建築と文化において特徴的な存在であり、今もその人気は衰えていない。ロシアのセカンドハウス事情は...
アーティストvexx_artことVince Okermanは、大学で経済を学ぶごく普通の18歳。高校時代、勉強の合間に描いた何気ない“ラクガキ”が、友人た...
人の感情を高める作品を作りたい。そう考えたウクライナのアーティストEllen Rococoさんがモチーフに選んだのは子宮。生命力やエネルギーといったイメー...