精巧なドールたちの生命を宿した「表情」に注目

どんな芸術も極めれば人をゾッとさせるような、一種の恐ろしさを纏うと聞いたことはあったけど。まさしく、この女性たちがそれなんじゃないでしょうか。

© Михаил Зайков

「人間を超越した」なんてコメントまで寄せられたこれらのドールを作っているのは、ロシア人アーティストのМихаилЗайковさん。そう、ここに紹介したインスタ画像はどれも絵でも写真でもなく、人形。信じられる?

© Михаил Зайков
© Михаил Зайков

本物の人間の魂を宿しているかのような、生々しいその表情に世界中から賞賛が絶えません。

神様が人間を創造したときもこんな感じだったのでしょうか。不思議な魅力にある種の没入感を覚えてしまいそう。

© Михаил Зайков
© Михаил Зайков

ひとりひとり魅せる「表情」

© Михаил Зайков

一体一体、手作業で植えつける髪の毛も、繊細な衣装も、血の通った四肢も、隅から隅まで何かが宿っていそうな芸術作品なのは間違いありません。だけど個人的に言わせてもらえば、やはり特筆すべき魅力は各々の表情。

眼差しや顔立ち、唇や眉のニュアンス、どの人形も多彩な顔つき。それがこの強烈な「生気」を感じさせる一番の理由じゃないでしょうか。

© Михаил Зайков
© Михаил Зайков
© Михаил Зайков
© Михаил Зайков
© Михаил Зайков
© Михаил Зайков
© Михаил Зайков
© Михаил Зайков
© Михаил Зайков

「人ならざるものだからこそ」耽美な世界に溺れてしまう。もっと画像を見たい方はInstagramから。

Top image: © Михаил Зайков
ウィッグやマスク、球体関節の描かれたストッキングといった全身ドールスーツスタイルで活動する「着ぐるみドールモデル」橋本ルル。完全な人形でもなく、人間でもな...
子どもの頃、ドールハウスやバービー人形などで時が過ぎるの忘れて遊んだ、という人も多いのでは?デザイナーのPhillip Nuveenさんが作っているのは「...
一日に12時間から16時間眠るとされる猫。眠っている様子を眺めるのが好きなにゃんこラバーたちが現在注目しているのが、IKEAの人形用ベッド「DUKTIG」...
デジタルアートを駆使して、摩訶不思議な街を生み出しいるのは、バルセロナを拠点に活躍するアーティストのVictor Enrich。映画「インセプション」ばり...
不気味な色をしたドリンク。これらはすべて、化学をテーマにカクテルを提供するバー「Viscocity」で飲めます。
10月11日に東京地下鉄株式会社(東京メトロ)が丸ノ内線の新型車両「2000系」をお披露目しました。
この人形を作っているのは「Eyes of Things」というプロジェクトチーム。帽子についているカメラを使い、喋っている人の表情から8種類の感情を認識す...
多くのメディアに取り上げられ、一躍脚光を浴びた白斑のモデル、ウィニー・ハーロウ。彼女にインスパイアされたというKay Blackさんは、白斑の人形を作った...
いま、欧米ではビジネスの場においてアートが注目されています。私自身もGoogleやWeWorkといった企業にアーティストとして呼ばれることも。なぜか?アー...
ハサミで紙を切り抜いてイメージを形にしていく「切り絵」の世界。日本人にも馴染みある、あの“ハサミ芸”とは一味違った方法で、繊細な切り絵アートの魅力を伝える...
渋谷・道玄坂の巨大クラブ「VISION」のイベント「GIRLS FESTIVAL」でセルフィー&スナップを実施! プライベートに迫るアンケートも公開!
チェコを訪れた際に人形劇やマリオネット専門店に並ぶ人形、それに職人たちの影響でマリオネットを作り始めたkinokosupa。一つひとつに名前をつけ、心を与...
アーティストvexx_artことVince Okermanは、大学で経済を学ぶごく普通の18歳。高校時代、勉強の合間に描いた何気ない“ラクガキ”が、友人た...
オーストラリアのSofiaは、幼い頃からお古の人形に囲まれて育ちました。壊れては直し、を繰り返し、そのたびに手入れをしながら、ひとつひとつを大切にしてきた...
Netflixオリジナル作品『アート・オブ・デザイン』は、今世界中のクリエイターが注目しているドキュメンタリーだ。デザインやアートのドキュメンタリーって聞...
勇気っていう言葉は、なにかを始めたり、どこかへ飛び込んだり、そんなときに頭に浮かんでくるものだけれど、じつは、「自分以外のなにかを信じるとき」にこそ欲しいもの。
18世紀に貴族の間で広まった田舎のセカンドハウスは、ロシアの建築と文化において特徴的な存在であり、今もその人気は衰えていない。ロシアのセカンドハウス事情は...
本作品のタイトルである「YARN」は、アイスランド語で「糸」を表す言葉。この物語は、彩り豊かな糸によってアートへ昇華した「編み物」にスポットライトを当てた...
ここに紹介するのは、精巧なモザイク画のような切り抜きで、絵柄や文様を表現した「海苔」。もちろん、どれもちゃんと美味しく食べることができますが、それよりもま...
ゲームや漫画のキャラクター、ドリンクブランド、ファーストフードブランド…見覚えのあるポップアイコンが破滅している。そんな世紀末的な作品を描いたのは、チェコ...
ルービックキューブのような、現実にはありえないこの部屋。
Demon Zhangさんによる「UNKNOWN×UNKNOWN」は、想像上の生物をPhotoshopなどで描く3Dアート。驚きの発想力と精密な描写がIn...
結論から言えば、こちらで紹介するフードは、すべてペーパーアート。しかしながら、それを分かったとしても、精密なクラフトワークには目を見張るばかり。一連のアー...
過去にリオデジャネイロのファベーラやケープタウンのシャンティタウンを色鮮やかに変えてきたアーティストeL Seed。そんな彼がカイロの街に描いたアートを改...