廃車寸前の「ポンコツ車」のはずが・・・便利すぎるじゃないか!

コンパクトカーのボンネットから煙が上がる。周りを野次馬が囲む。どうやらドライバーもお手上げ状態。というシチュエーションですよ、普通に考えたら。でもね……。

082d14b2b86c35b27e6630fedc759bb34ad888c19c69ed642002f3197fb5d13251b703ac97435f3a

え、マジ?

E9bc72aa90166dbffefc3d66703c106e5da7196c

うそ〜ん!?

エンジンルームをすべて取っ払って、代わりにBBQ用の炭火を入れる。何なんだこの発想は。

7a031987d76108e67bd8bce445595504a7044209

こちらも使われなくなった元パトカー。ボンネットからドア、ハッチバックまですべて開けて……まさかそんな

F62fe0cfd51a47a306b3e2cc29a3d8193515e762

バカなことが、

5698d59bb6b266ea727652719a9470122b47f8eb

……ある。

D2392972b762dc836863045a3afcbed7187b8d08

もちろん、これも。

F88a81ee2530ddcaf63657798ebbd0608f975ac3

これも。

945e4061c205d98a55b219eaf822d94cbf2e2a8c

もう全部、何でもアリ。

使い方を考えればいいだけさ
アーティストの想像力に脱帽

893c39c336672e202335e3bffd163382d60acf34

仏リヨンを拠点に活動するアーティストBenedetto Bufalinさんは、屋外インタラクティブアートを得意とする人物。日常の中にある、人々が目を向けないモノたちをリクリエーションすることで、再びモノの価値を見る人に植え付ける。それが彼のテーマだ。

F03ff76715868c3a73fd188a53a43be25124db1e

廃車を別の道具として再利用する、という目の付けどころそのものが面白い上に、それを使って人々が楽しめるモノにトランスフォームさせてしまう、彼の独創的すぎるアイデアに脱帽。

ところが、Benedettoワールドはこんなものではない。思わず「バカだね〜」とリスペクトを込めてつぶやいてしまう作品のつづきはこちらからドウゾ。

Licensed material used with permission by BENEDETTO BUFALINO
イギリス出身のアーティストDan Rawlingsさんの作品は、標識や車、ノコギリ、タンクなどといった生活に根付く金属類から驚くほど繊細な草木、人のシルエ...
納屋や蔵の奥に思わぬ家宝が眠っていた…。なんて、夢みたいな現実の話をご紹介。親子三代が引き継ぐことになった、廃車寸前のオンボロ車。おじいちゃんの道楽と思い...
30℃を超えるような暑さでも、やっぱり太陽の下で思いっきりBBQを楽しみたい。そこで、いつもとひと味違う串焼き料理「スブラキ」なんていかがでしょう。
春が近づき、本格的な行楽シーズンは目の前。ポカポカ陽気の中、公園に出かけたり、花見やフェスの予定を立てたり…気温とともに気分も上がってきますよね。そんなち...
会議が煮詰まってきたとき……「何かいいアイデアはないか?」と聞かれても、なかなか難しいものですよね。部屋全体に「うーん」という重い空気が充満していくシチュ...
サンフランシスコ近代美術館のサービス、「Send Me MOMA」はキーワードや絵文字を送ることで収蔵品からそれにあったアートを紹介してくれるというもの。...
観光名所を訪れたり、その土地でしか味わえないグルメを堪能する──。旅行の楽しみは様々ですが、「ショッピング」も間違いなくそのうちの一つ。でも、調子に乗って...
年に数回のために収納庫からグリルを出し入れしたり、準備や後片付けのことまで考えると、決してラクではない。もし、片手でひょいっと持ち運べるBBQグリルがあっ...
〈3sun〉の「パッチワークキルトラグ」は、車の中に一枚あると便利。ハンドメイド感たっぷりのデザインは、アウトドアはもちろんインドアでも。
Dani Clodeさんが立ち上げたのが『The Third Thumb Project』。小指の奥の新たな指……違和感すぎてクスッと笑ってしまったのだけ...
BBQといえばお肉やソーセージがメインになりがち。炭火で食べるお肉も美味しいですが、ここであえてのシーフードバーガーはどうでしょう。ちょっと飽きてしまった...
旅行や出張先のホテルで洗濯したものを「どうしても翌朝までに乾かしたい!」なんてことはありませんか?そんなときに便利なのが、超小型乾燥機「ハンディー・セコ」...
2015年の訪日外国人の数は約1,970万人。2016年は2,000万人を超えることが期待されています。そうすると、訪日観光の目的としての「アート」はま...
実勢価格3,000円代という価格と見た目のバランスがいいと思いました。とくに見た目に関しては、いざ探すといいものが少ないです。こういった便利系アイテムにあ...
本作品のタイトルである「YARN」は、アイスランド語で「糸」を表す言葉。この物語は、彩り豊かな糸によってアートへ昇華した「編み物」にスポットライトを当てた...
欲しいものが決まっているとき、オンラインショッピングって本当に便利。外に出る必要も、わざわざ歩きまわって商品を探す必要もない。でも欲しいものが決まってない...
デジタルアートを駆使して、摩訶不思議な街を生み出しいるのは、バルセロナを拠点に活躍するアーティストのVictor Enrich。映画「インセプション」ばり...
楽しい旅行は、準備している間もワクワクするもの。でも実際にパッキングしたら、あまりの荷物の多さにびっくり!「これを持ち歩くのか…」と思うと、楽しみにしてい...
単体で存在するならば、何の変哲もないペーパーアート。しかし、それらを上手く風景と一体化させて、生命を吹き込んでしまうイギリス人が登場しました。ついつい最後...
ここ数年、オトナ女子の間で流行しているのが「ナイトプール」。ムーディーでリッチな気分を味わえることが人気となっている。そこで1つ提案。夏の夜遊びに、遊び心...