ノイズキャンセリング機能がある「窓」(開けっ放しでもOK)

カフェで集中して仕事をしたいときや飛行機でゆっくりと音楽を聴きたいときに役立つノイズキャンセリング機能。

簡単に自分の空間を作り出してくれるこの機能を、「窓」にも応用できるデバイスをシンガポールのNanyang Technological Universityが開発した。

しかも、窓を開けっ放しにしていても、騒音を抑えてくれるらしい。

周囲の騒音をキャッチし
静かな空間を提供する

彼らが開発したデバイスは、周囲の環境から部屋に入る「騒音」を捉え、瞬時にその音をかき消す「音」を発してくれる、いわゆるアクティブノイズキャンセリング機能をもっている。これを窓に取り付けるだけで準備はととのう。

つまり、音で音を相殺し、静かな空間を提供してくれる仕組みだ。最大で50%の効果がある、と同大学は発表している

このデバイスを部屋の窓に取り付けるだけで集中しやすい環境が作れるなら、需要はたくさんありそうだ。しかも、研究をリードしたGan教授は現状に満足せず、野心的なコメントを発している。

「最終的には、窓の格子にここで使われているテクノロジーを埋め込みたい。そうすれば、もっと簡単に都市部の騒音が緩和できるだろう」

Licensed material used with permission by Nanyang Technological University(NTU Singapore)
目的地までの空の上。飛行機という限られた空間を快適にしてくれる、見栄えからスマートな便利グッズは旅のお供にいかがでしょう?旅のアイテムとして便利なのはもう...
パッシブ、アクティブ両者のノイズキャンセリング機能が搭載されている耳栓「QuietOn」の紹介です。
「耳栓のデザインだって、面白くないんじゃどうしようもないだろ?」耳栓に機能プラスαのデザインを求める人が、はたして世の中にどれだけいるかは定かでないが、そ...
2018年12月中旬に発表された、自動車メーカー「フォード」のヨーロッパ支社がつくった犬小屋の紹介です。
集中してやれば、すぐに片付くはずの仕事。そんなことは分かってる。でも、周りの音に気が散ってしまったり、ついついネットサーフィンをしてしまったり…。気付けば...
クラウドファンディング「Indiegogo」で発表されて以来、異例のスピードで潤沢な資金を調達した、世界で最も快適と標榜するスマートヘッドホン「Sound...
満を持して日本にやってきたスピーカー「LectroFan micro」は、「ホワイトノイズ」を発生させ、心地良い空間を生み出します。「ホワイトノイズ」とは...
ホワイトノイズを、ケンタッキーフライドチキンの特設WEBサイト「KFCHILL」で聞くことができます。
シンガポールのクラーク・キーには、今や大手旅行会社もインスタ映えするスポットとして注目する建物、The Old Hill Street Police St...
「LectroFan micro(レクトロファン マイクロ)」は、ホワイトノイズと呼ばれる特殊な雑音を作り出すスピーカー。安眠や集中力アップに効果的とアメ...
なんかちょっと、変なんだけど。
2月12日、フォードのヨーロッパ支社が自動運転技術を使って、寝返りが好きなだけ打てるベッドを開発しました。
ハリー・ポッターにインスパイアされたというシンガポールのカフェ「Platform 1094(プラットフォーム 1094)」を知った途端、『ハリー・ポッター...
この窓があれば、いつでも外の様子を感じることができて、日常の景色がちょっと明るくなるはず!
多国籍な国、シンガポール。そしてなぜかコーヒーが甘い国、シンガポール。そんなシンガポールにだんだんサードウェーブコーヒーの波が押し寄せていると聞き、遊びに...
日本からしたら意外かもしれない、シンガポールのあるあるを9個紹介。体験談入り。様々な罰金制度の他にも、チャイニーズ・ニューイヤーでお店が休みになること、結...
クラウドファンディングサイトで出資を募り始めたばかりというのに、すでに目標額を320%達成しているイヤホンがあります。じつはこれ、音楽を楽しむためのもので...
NetflixやYoutubeを大画面で視聴できる「巨大スクリーン」と「高性能スピーカー」がついた夢のようなスマートベッド「HiBed」には、そのほかにも...
「Unnecessary Inventions」というInstagramアカウントの紹介。名前の通り、不必要な発明品……あっても使わないだろうモノがフィー...
紹介するのは、シンガポールのレストラン「Spice World Hot Pot 香天下火锅」が提供しているタピオカ入りの火鍋です。