人生に、絵文字がなかったら。(アスリートが意外とイケメンだった編)

 

絵文字、だいすき!

あくまで文章の横にちょっといるだけの
直径にして5mmにも及ばない彼らに夢中です。

だれもそんなちゃんと見ないのに
めちゃくちゃ律儀につくられてるって知ってました?

たぶんこのままだと、ずっと
「だれもちゃんと見ない」だろうから、始めました。

彼らに、心からの敬意と慈愛をこめた
「絵文字をただただじっくり観察するだけ」の連載。


🏄 🏄 🏄 🏄 🏄 🏄 🏄

emoji_04
ー アスリート編 ー

【水球】

5467565073629184

「え、近くで見ると結構イケメンじゃん」。この水球男子こそ、今回の「アスリート編」を書いちゃったきっかけのメン。正真正銘の不利アイテム・スイムキャップをかぶっているのに、それを感じさせないこのルックス。きっと彼はキャプテン。「おーい!いくぞー!」ってチームのみんなをまとめる掛け声すら聞こえてくる気がしませんか?(しますよね?え、しません? いや、するでしょ)

結論「ぜったい彼はキャプテン」

【サーフィン】

5939167783550976

いわゆる「雰囲気イケメン」かもだけど、なんていうか「親しみやすい」。つくったご飯、永遠におかわりしてくれそう。っていうかたまにご飯つくってくれそう。わかりやすくモテるわけじゃないけど、じつは一部でめっちゃモテてそう。だけど長年付き合ってる彼女がいて、その子をめっちゃ大事にしてそう。サーファーなのに前髪が“七三分け”なのも好感。

結論「好きになると、なにげに一番つらいタイプ」

【水泳】

5975964378988544

まぁ……泳いでるときってみんなちょっと顔崩れるよね。しょうがない。このメンは「イケメン」かどうか判断しかねるのですが、近寄ってみると、すごい勢いで左上を見ながら泳いでいることがわかってびっくりしたので特別に紹介。いやでも、そこそこ鼻筋も通ってるし、口も大きすぎず、小さすぎず、なかなか整っているのでは?

 結論「見てみたい、あなたがゴーグル、とったとこ(絵文字川柳)」

 

Photo by TABI LABO
あんなに小さいのに、こんなに「よくできていた」んだね。
あんなに小さいのに、こんなに「よくできていた」んだね。
あんなに小さいのに、こんなに「よくできていた」んだね。
ひとり何役もこなし、使う人の心と体とデバイスをフルチャージする、その名の通りハイパーなキューブだ。
なかなか馴染みがないクラシックコンサート。ですが、一部のビジネスパーソンや海外では、教養を深めるため、そしてネットワークを構築するために愛されています。その
あんなに小さいのに、こんなに「よくできていた」んだね。
あんなに小さいのに、こんなに「よくできていた」んだね。
「人の絵文字の肌の色が一色なのはおかしい!」との声に、ついにAppleが応えました。開発者向けに配布が始まったiOS 8.3 beta2では、従来の絵文字...
「#WorldEmojiDay(世界絵文字デー) 」の7月17日、それぞれの国がどの絵文字を一番使っているのか、Twitterより発表されました。けっこう...
産直野菜のデリバリーサービス企業が、キュートな野菜の絵文字を制作しました。普通に考えれば「何のため?」となるところ。けれど、彼らの絵文字に込められた意味を...
どんなに外が暑くたって、夏といったらBBQだし、ピクニック気分。つまりは「外メシ」がおいしいシーズン。あぁ、早く梅雨が明けないかな。
新しい建物をデザインする時、「その地域に密着するようなものにできないか」と考えたオランダの建築デザイナーチーム。そして出てきた案が、まさかの「絵文字」でし...
アメリカの新しい研究で、「自分より容姿が悪い」と思っている夫を持つ妻のほうが、自分より外見的魅力の高い夫を持つ妻より、幸福度が高いことが分かりました。イケ...
プライベートなやりとりだけではなく、いつの間にか仕事でもコミュニケーションツールとして当たり前になりつつあるLINE。でもちょっと待って!もしかして私、恋...
彼氏にメールやLINEをしても、無視されていたら心配になったり、不安が募ることはよくありますよね。彼氏にもそれなりの都合があったり、受け止め方の違いであっ...
もしかしたら、一部のコアなファンにはお待ちかね。毎年話題のイケメン消防士カレンダーの2018年版が、早くも登場しました。オーストラリアで毎年発売されている...
顔立ちは特に目立つほどでもないのに、その仕草や雰囲気だけでモテる男性っていませんか?そんな「雰囲気イケメン」は、少しの心がけで誰でもなることができるのだと...
衣類や食品、生活雑貨のイメージが強い「無印良品」。まったく同じコンセプトで家も販売しているんですよね。
会社にイケメンは必要なのか否か。「そんなのいたほうがいいに決まってるでしょ!」という声も聞こえてきそうなものだが、改めてそんな疑問を詳しく調査した統計結果...
イケメンの先生がいる。それだけで学校に行くのが楽しかったのは昔の話。なぜか、先生がカッコイイというだけで、その教科の成績がよくなったな〜。今回、紹介するR...
100年前のイケメンと、今のイケメンってどれくらい違うの?そんな疑問に答えてくれる動画をご紹介。アメリカ人男性のイケメンの定義が、時代とともにどのように変...
当然だけれど、味がしなくなるのは勘違いではない。人は緊張・ストレス状態によって、味覚が変化してしまうのだ。(詳しく知りたい人は『日本官能評価学会誌』の論文...
ショーウィンドウに映る自分を見て、髪を整える男性。見た目ばかり気にしていても、意外と女性はそこまで見た目にこだわっていないかも。「Elite Daily」...
将来玉の輿に乗りたいと思っている女性は、イケメンとナルシストはやめておいたほうがいいという研究結果があります。必ずしも全員に当てはまるわけではないけれど、...