よく見るとこんなこと書いてあったんだ 編

emoji_07
ー よく見ると、編 ー

【新聞】

その名も「THE APPLE TIMES」。一面で記事になっているのは、火山噴火のニュースでしょうか。悔しい、もうちょっと上手く拡大できれば見出しまで読めるのに。ロゴマークの上にある鳥のマーク(?)も、ちゃんと見たいのに。どう頑張ってもそこまでは見ることができませんでした。ただ、この絵文字を拡大して、ムフフってなったことがひとつ。なんとこの火山のイラストもまた、iPhoneの絵文字じゃないですか!嬉しいですね、絵文字に絵文字が使われているというのは。一旦、これで満足です。

【ライブのチケット】

座席はAゾーン(たぶん、わりといい席)。「午後9時41分」は……開演時間じゃないですよね?そんな中途半端な時間なわけがないです。このチケットの発券時間でしょうか。仕事のあとにコンビニかどこかで発券した時間と考えると自然な気もしますが……あ、じゃあもしや1月9日って発券した日?いや、べつに何だっていいです。でも、もっと他に書く情報っていろいろあるはずなのに、この日付と時間だけが細かく印字されているところが、やっぱり不思議なんです。

【クレジットカード】

こちらが、JOHN APPLESEEDさんのクレジットカードです。カード番号は、言っちゃっていいのかなー。よし、言っちゃうね、2676 0005 7753 7333 です。セキュリティコードは、448。と、細かい部分も気になるのですが、そもそも。そもそもですよ、表面じゃなくて、裏面なんだっていう。いやでもそうか、たしかに裏面のほうが「クレジットカード」感、出るかもしれないね。JOHNさーん、個人情報の漏洩にはご注意を!

 

間もなくアップデートされるiPhoneの絵文字。その中の「ベーグルの絵文字」をめぐって、Apple社と、あるチーズ会社の間で “一悶着” あったのはみなさ...
間もなく、iPhoneの絵文字がアップデートされるのはみなさんご存知ですよね? 待ちきれなくて、個人的に大注目の絵文字をピックアップしました!
あんなに小さいのに、こんなに「よくできていた」んだね。
あんなに小さいのに、こんなに「よくできていた」んだね。
フィンガーフードとしてテーブルにサーブすれば、クリスマスムードをぐっと盛り上げてくれるであろう、クリスマスツリー味のポテトチップス。原料には松の木のフレー...
スパイシーなコロッケ×8種の野菜×ピタパン中目黒にオープンした、ファラフェルサンド専門店Ballon〒153-0061 東京都目黒区中目黒3丁目2-19 ...
あんなに小さいのに、こんなに「よくできていた」んだね。
あんなに小さいのに、こんなに「よくできていた」んだね。
あんなに小さいのに、こんなに「よくできていた」んだね。
あんなに小さいのに、こんなに「よくできていた」んだね。
「Apollo Peak」のCat Wine(キャットワイン)は、アルコールフリーの猫用ワイン!一人でお酒を嗜むのもいいけれど、愛猫と一緒ならもっと充実し...
あんなに小さいのに、こんなに「よくできていた」んだね。
あんなに小さいのに、こんなに「よくできていた」んだね。
「人の絵文字の肌の色が一色なのはおかしい!」との声に、ついにAppleが応えました。開発者向けに配布が始まったiOS 8.3 beta2では、従来の絵文字...
あんなに小さいのに、こんなに「よくできていた」んだね。
世界のベストスイーツTOP10に選ばれた台湾で人気NO.1の新食感かき氷 ICE MONSTER〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6丁目3-7http...
「#WorldEmojiDay(世界絵文字デー) 」の7月17日、それぞれの国がどの絵文字を一番使っているのか、Twitterより発表されました。けっこう...
新しい建物をデザインする時、「その地域に密着するようなものにできないか」と考えたオランダの建築デザイナーチーム。そして出てきた案が、まさかの「絵文字」でし...
産直野菜のデリバリーサービス企業が、キュートな野菜の絵文字を制作しました。普通に考えれば「何のため?」となるところ。けれど、彼らの絵文字に込められた意味を...
彼氏にメールやLINEをしても、無視されていたら心配になったり、不安が募ることはよくありますよね。彼氏にもそれなりの都合があったり、受け止め方の違いであっ...
プライベートなやりとりだけではなく、いつの間にか仕事でもコミュニケーションツールとして当たり前になりつつあるLINE。でもちょっと待って!もしかして私、恋...
車の合流で道を譲ってもらった。後続車や歩行者に危険を知らせたい。そんなタイミングはたびたびあります。でも、手を振ったり、ハザードランプを使うといったサイン...
大好きな彼氏が仕事に打ち込む姿はとても魅力的。でも、もっと会いたいし一緒にいたい、自分のことを考えてほしいと願うのも、彼女としては当然の感情ですよね。でも...
精神科医師の水島広子さんが書いた書籍『女子の人間関係』(サンクチュアリ出版)では、そのタイトル通り、女性の人間関係について困っている人の悩みに真摯に答えて...