夏こそ活躍!汗や雨に強い「完全ワイヤレスヘッドホン」

「ワークアウト×音楽」の相性の良さは言うまでもありません。

では、一体どれだけの人が“最適なイヤホン”にこだわっているでしょうか?モノによっては耳からポロポロ外れたり、音が途切れたりと悩まされることもあるはずです。

そこでご紹介したいのが、BOSEの「SOUNDSPORT FREE WIRELESS HEADPHONES」。普段使いではもちろんのこと、製品名に「スポーツ」と入っていることからもわかるとおり、運動時の使用を想定して作られています。

「外れにくい」「音割れしない」「防滴性能」

4526782535434240
©2018 TABI LABO
6010733011664896
©2018 TABI LABO

各メーカーから続々と登場している、ケーブルのない完全ワイヤレスヘッドホン/イヤホン。「SOUNDSPORT FREE」もこのタイプなわけですが、なんといっても耳から外れにくいのが最大の特徴です。

StayHear+Sportチップと呼ばれるBOSE独自のイヤーチップによって耳に優しくフィットし、軽いランニングは当然のことながら、もっと強度の高い走り込みやワークアウトでも安定したフィットを実現。とはいえ、決してガチガチに固定されるわけではなく、あくまでもナチュラルなつけ心地で長時間の使用でも負担になりません。

加えて、ワイヤレスと聞いて真っ先に気になる「音質」と「Bluetooth接続の安定性」もバッチリ。たとえスマホをポケットやバッグに入れていても、音割れやノイズのないパワフルなサウンドをキープしてくれます。

また、防滴性能(IPX4)にも対応しているので、汗や雨を気にする必要もナシ。このポイントは見落とされがちですが、ヘッドホンにとって水滴はトラブルの原因になり得るもの。とても大切なことです。

6716082337349632

本題はここから
コレ、一日を通して使える!

ここで本当に伝えたいことは、この「SOUNDSPORT FREE」は用途を限定せず、一日を通して使ったほうがイイということです。

なぜなら、これらの特徴は普段使いでも相当に惹かれるもの。外れにくく、快適にフィット。音割れもなく、迫力のサウンド。で、汗・雨を気にしなくもいい。

うん、どう考えても、スポーツはもちろん一日のあらゆるシーンで使えそう。たとえば……。

「ながら聴き」の代表格はやっぱり家事

6363629804847104
©2018 TABI LABO

完全ワイヤレスの最大のポイントは「ながら聴き」。もっとも効果を発揮するのは「家事」の時間かもしれません。

耳元でテンションが上がる音楽を聴きながら掃除や洗濯に取り組めば、つまらないと思われがちな単純作業だって楽しめるはずです。料理では、思わぬひらめきが生まれたりも!?

通勤時に「余計なストレス」を増やさない

6403522333507584
©2018 TABI LABO

徒歩であれ電車であれ、通勤中に聞く音楽は心を整えてくれる存在。それなのに、ケーブルが絡まったり音が途切れたりしていては、むしろ逆効果。本末転倒です。

コンビニでバックパックから財布を取り出すとき、暑くなってジャケットをサッと脱ぎたいとき、身動きが取りづらい満員電車に乗っているとき。通勤中のあらゆるシチュエーションで余計なストレスを気にすることなく迫力ある音が楽しめます。

外れにくいのは当たり前
スポーツシーンでも妥協したくない「音質」

5926041021317120
©2018 TABI LABO
4725726309777408
©2018 TABI LABO

「外れにくい」や「防滴」が嬉しいのは当然ですが、スポーツシーンでこそこだわりたいのが「音質」です。なぜなら、音楽や動画以外に気分転換をする方法がないから。

外を走っているときは音楽を聴くしかありませんし、ジム内でもiPadでNetflixを見ながらのワークアウトが定番になっています。

音切れしない迫力のあるサウンドこそ、スポーツシーンに本当に必要なものなのです。

髪の毛が少々濡れてても大丈夫

4754119935918080
©2018 TABI LABO

ランニング後にシャワーを浴びてさっぱりしたら、タオルで体を拭きながらも音楽鑑賞。髪の毛が少々濡れているくらい、まったく問題ありません。

スピーカーで聴くのもイイけれど、どうせ買うなら防滴性のある「SOUNDSPORT FREE」を。使えるシーンが圧倒的に多いし、なんといっても大音量で気の済むまで一日の疲れを癒すことができます。

ファッションアイテムとしても大活躍

5610876656680960
©2018 TABI LABO
5364353586954240
©2018 TABI LABO

BOSEの公式アプリ「Bose Connect」を使用すればBluetooth接続も簡単。

「SOUNDSPORT FREE」は、トリプルブラック、ミッドナイトブルー×イエローシトロン、ブライトオレンジの3色展開。好きなカラーの「SOUNDSPORT FREE」で毎日の音楽の楽しみ方が変わること間違いなし!

4714672473243648
Top photo: ©2018 TABI LABO
完全独立型イヤホン「hGroov」は、2つの革新的な機能を搭載しています。1つ目は、ワイヤレス充電規格Qiに対応。2つ目は、専用のケースも充電される仕組み...
ランニングやトレーニングなどのスポーツをするときのために、開発されたスマートヘッドホン「Vinci 2.0」。その特徴を考えると、満員電車の中でも活躍して...
普通のヘッドホンにも見える「AXY audio」は、耳に当たる部分が独立するようなデザイン。スピーカーとしても使えるようになっています。だから、ひとりで音...
iPhone7以降、イヤホンジャックがなくなったのを機にワイヤレスイヤホンに乗り換えた人も多いはず。街中でも「AirPods」を使用している人をかなり見か...
7月19日にMoritz Fiegeを製造するブルワリーが、新しいボトルを購入しているけど生産が追いつかないため空き瓶を返却して欲しいと、Facebook...
5月21日にラトビア銀行が、蜂の巣型の5ユーロ「Honey Coin」を3,000枚発行しました。
『Makuake』さんから紹介してもらった「VIE FIT」は、かなりのスグレモノです。とってもソフトなシリコン素材を使ったイヤーチップが耳にフィット……...
「ambie sound earcuffs(アンビー サウンド イヤーカフ)」は、そもそも耳穴をふさがない。耳たぶにクリップするように装着します。ゆえに、...
音楽デバイスの進化は日進月歩で改善し、いまやウェアラブルが基本。ではイヤホンはといえば…。誰もがこんな経験があるのでは?音楽を聞きながらジョギングをしてい...
「Visvo」は、ワイヤレス充電規格Qiに対応した充電器を搭載していて、AppleのAirPodsなどの完全独立型イヤホンの紛失を防止してくれる機能もあります。
独断と偏見でピックアップしました。
フランスのハイエンドなオーディオメーカー〈FOCAL(フォーカル)〉の「SPARK WIRELESS」です。
クラウドファンディング「Indiegogo」で発表されて以来、異例のスピードで潤沢な資金を調達した、世界で最も快適と標榜するスマートヘッドホン「Sound...
電話がかかってきた。けれど周りの目が気になって、何だか会話しづらい…。別にいけない話をしているわけでもないのに、そんな風に感じてしまう。だったら、こんな解...
「Kickstarter」でクラウドファンディング中の「Vinci」は、AI(人工知能)搭載のワイヤレススマートヘッドホン。すでに目標額の3倍以上となる約...
音楽を聞こうとしたら、ポケットの中でイヤホンが絡まっている…。接続部分が壊れて買い換えなければならないこともあるし、カナル型だったらイヤーピースをなくして...
どこからどう見てもヘッドホンのマッサージ機の登場です。効果は、心臓や肝臓、肺機能を整えてくれるのだとか。
カナダのYouTuberであるDaniel Tillotsonさんが、「これまでにやった1番バカなこと」と言いながらシェアをしていた動画の紹介です。
確かに、ボディの一部に木を用いたヘッドホンはこれまでにもありました。が、ここで紹介する「Konohazuk H3」は、ボディ全体が国産ブナ材で形作られたも...
骨電導を利用したヘッドホン「BATBAND」は、耳を塞がずに後頭部にかけるだけでOK。Bluetoothで通信が可能で、通話にも対応しています。音漏れなど...
多くの人が待ち望んでいたワイヤレスイヤホン「BeatsX」がついに発売開始。かねてからの期待値の高さ通り初速はすさまじく、現時点で1〜2週間待ちの状態とな...
「Kickstarter」に登場した、最新イヤホン「Revols」。資金募集をスタートして、わずか7時間で目標金額の10万ドル(約1,200万円)を集め、...
集中してやれば、すぐに片付くはずの仕事。そんなことは分かってる。でも、周りの音に気が散ってしまったり、ついついネットサーフィンをしてしまったり…。気付けば...
「フランス人の女の子と知り合ったとき、アイデアを思いついたんだーー」そう語るのは、リアルタイムで外国語を翻訳してくれるイヤホン「the Pilot」の開発...