サッカー少年、ネイマールを目指して「マリーシア」を猛特訓

ブラジル代表ネイマールのシミュレーションには、当のブラジル国民からも「やりすぎなんじゃないの?」という声が上がっているぐらい。実際にはファールを受ける回数が他の選手と比べて多いため、ダイビングは身を守るための行為だと擁護する意見もあるようですが……。

なんて話はさておき。

先日YouTubeで公開されて話題となっているのが、コーチが「ネイマール!」と叫ぶと、サッカー少年たちがわざと転んで痛がっているふりをする動画。サッカー少年たちも勝つためにマリーシア!?

© Soccerdrill / YouTube
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

イタリアのサッカー2部リーグ「セリエB」に所属する「ペスカーラ」が、チームのユニホームデザインを決めるコンペティションで、6歳の少年が描いた絵を採用するこ...
「Mostoles Balompie」というスペインのサッカークラブが「Flat Earth FC」に改名しました。日本語にすれば、「地球平面FC」ってと...
渋谷センター街の路上にて「ストリートサッカー」が初開催!小さなスペースでできる手軽さから渋谷の新たなカルチャーになることが期待されている。
7月31日にイングランドサッカー協会が、2018-19シーズンから監督にもイエローカードとレッドカードを提示すると発表しました。
世界18都市の番組が聴けるイタリア発のおしゃれラジオ「THE CITY RADIO」。
「NIKE」の新作サッカーボール「NIKE FLIGHT」は、同社の旧モデルよりも30%正確な飛空を可能にするという。
「PARK SSC」は、サッカーボールをひとつ購入すると、同じ型のサッカーボールが恵まれない環境にある子どもたちに届けられるなど、サッカーを通じて世界とつ...

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
中国発のテクノロジー企業「Xiaomi」は、スマホなどのデバイスをリモートで充電する技術を発表した。この技術が一般化すれば、スマホをリモート充電できるよう...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
京都の甘納豆専門店「京・甘納豆処 斗六屋」が、チョコレートにヒントを得た新商品「加加阿甘納豆」を発売。同じく京都のクラフトチョコレートメーカー「Dari ...