英サッカーが「監督へのイエロー、レッドカード制度」を導入

7月31日にイングランドサッカー協会が、2018-19シーズンから監督にもイエローカードとレッドカードを提示すると発表しました。

同サッカー協会によれば、プレミアリーグ以外のフットボールリーグやFAカップなどで先の新ルールが適用されるとのこと。ボトルを蹴ったり、汚い言葉を発したり、不適切なジェスチャーをしたり、紳士らしくない行為をすると処分の対象になるそうです。

よく欧米の監督がやっている全ての指先をすぼめて手を振る仕草。このジェスチャーも審判が“挑発”だと判断したら、処分の対象になっちゃいます。皮肉のこもった拍手も、です。

4回の警告につき1試合のベンチ入り禁止処分と、割と退場者が出そうな設定。どのくらいの影響があるんでしょうか。

Top image: © iStock.com/suman bhaumik
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
「Mostoles Balompie」というスペインのサッカークラブが「Flat Earth FC」に改名しました。日本語にすれば、「地球平面FC」ってと...
サッカーファンだけでなくビジネスパーソンにも関係がある!?イングランドのゴールデン・ジェネレーションが失敗した理由です。
コーチが「ネイマール!」と叫ぶと、サッカー少年たちがわざと転んで痛がっているふりをする動画がYouTubeで公開されました。
フェイエノールト対エクセシオールの試合での、素敵な話。
2月13日、「任天堂」がアメリカ・テキサス州のダラス・ラブフィールド空港にNintendo Switchで遊べるポップアップラウンジを開設した。