吸い殻を拾うカラスがフランスで活躍!

なんとなくゴミを荒らすイメージのあるカラスですが、フランスのテーマパーク「Puy Du Fou」では清掃員として活躍しています。

このテーマパークの職員は、彼らの知能の高さに目をつけてゴミ拾いの調教をしたと言います。その結果、今では6羽のカラスが“清掃員”として活躍。園内に落ちていたタバコの吸い殻の数も減っているとのこと。

……でも、フランス国内では「カラスの労働賃金は?」「野生の動物にゴミを拾わせるなんて」など、否定的な意見もあるみたい。確かに人間が捨てたゴミをカラスに拾わせていると考えると、納得ですよね。

Top image: © iStock.com/Calinat
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事