注文が殺到している人気家具の正体は、NYで拾ったゴミだった!?

NYの女性デザイナー2名が始めた「Nightwood Ny」は、街を徘徊して家具や木材、織物などの廃品を拾い集め、修理したりつくり直して販売しています。

口コミで話題になり、生産が間に合わないほど人気だそう。

廃品を循環させて生まれ変わる
一点物の家具に注目!

442fa52921fc4c5a30b32b9a33288db61cb2c94f79bd2c2534c0b501f279d25168766788d8fb890316c2c950bf7a95cbeda2b0b62c833e5d9cc8dcaa04a16db535f0aee7a56f0ca19d6917d503a84abf692cb4068161425c27c7a493c5a4d1f40213fa34F920b23ad251d9fa8a044e5dd1797ebf274cfdd71eea630694e4d9e8f3346a1057269095c90f6891A34a4ba2e21de806c8576188063436cf4f2204f0C0145f1734082b98e60234c349cf60c36649b9a3Acd812fbb89142bf9a638c950a049b752fbd185cEfb495a908f3ad09ddaf4fc7c2d1bd1f33935f68C12bc006f60dbd879fead49f6427d1eb1e8aab5fD8110709494b4e31569af6ad644fee10a9430173E27a7c83f46569726044af1f6b91e4355bb10636Bc471ab921f4ed30aa62b118b1aa902c605f14aa

捨てられていたものを手直ししているからか、どこか温かみが感じられるデザインに。経年変化の魅力を引き出すために、淡い色を使っているとのこと。

リクレイムドウッドを使った寄木張りなどは、クラフツマンたちの間で資源循環の意識が高まっていることを示す一例でもあります。

さらに、インテリアカバーやラグにも、廃品の織物が使われているんです。

捨てられた織物を再利用!
手織りのラグが◎。

2b117b41e64db5297d8b72f61f0c04bc192a2b2cE129b9d09a839857ea6a9c974a4c88781ad5bd6610e205aee7b58cf9b1069ca05d6de2a25421cd192034b043b550b760e2fe19fd1abab902c6fbb990349064f2ca352630da17968fa7a0611ede00c642E016d703213ae0a45b8c0829198756a7d6be36d7

廃品と新品の織物を組み合わせてつくったラグやタペストリー。こちらも優しい色合い。家具や織物はそれぞれストックのほか、オーダーも受け付けています。詳しくはコチラから。

「なんだって直せる」と「The New York Times」に語った彼ら。長年使われてきた物も、手を加えれば立派な新品に生まれ変わるーー。そんなメッセージが含まれているのではないでしょうか。環境に配慮された家具を選ぶことで、使い心地も変わってくるかも。

Licensed material used with permission by Nightwood Ny
個性豊かな廃材を利用した手作り家具は、独特のビンテージ感と一点ものの風合いで人気を呼んでいます。ここに登場する家具や雑貨も、やはり廃材をリメイクしたもの。...
オランダで開発された「Goedzakken」は、捨てられているモノを欲しいと思った人に気軽に拾ってもらうために、中身をあえて見せるようにデザインされたゴミ...
木目が特徴的なこちらのアイテム。実は「割り箸」からできています。年々増えている使い捨て箸への問題意識から生まれたプロダクトです。アジアン料理のブームが巻き...
今年もハロウィンナイトを楽しむ東京・渋谷駅付近は、まるで年末のカウントダウンのような酔狂ぶり。そして、日付が変わった2015年11月1日(日)朝、宴のあと...
小麦や米粉、さらにはコーヒー豆の入った穀物袋をリサイクルしたバッグがあります。異国情緒ただよう、イラストやロゴ入りのバッグは軽く、旅の土産ものとしても人気...
彼の名はロブ・グリーンフィールド。持続可能な社会を目指し、環境保護を訴える活動家だ。特注の透明スーツを羽織り、これから30日間で自分が出すゴミをすべて身に...
家や部屋はきれいに片付けておきたいけれど、たまの来客用に机やイスがあると便利だし、たまにはソファも使いたい。でも、できればデザインにもこだわりたい…。いま...
火星居住区環境のリサーチからデザインまで、およそ2年をかけて発表されたコレクション「The MAD Martian Collection」。ダイニングテー...
いよいよ、ハロウィーンまで10日を切りました。どんな衣装で街に繰り出すか、当然もう決めているはず。で、今年は是非、小道具は少なめにして、手ぶらで参加しては...
近年、日本よりも世界での注目度が高い盆栽。身近なインテリアや芸術作品として、自然を凝縮した「BONSAI」に傾倒する外国人が急増。そんな彼らでなくても、「...
NYを走る地下鉄に出現したのは、図書館風にデコレーションされたラッピング車両。移動中も無料Wi-Fiに接続すれば、図書館の本をバーチャルで閲覧することがで...
ひと昔前に比べて、だいぶオシャレさを増した室内用のフィットネス機器。それでも機能優先で、どうしたって“ギア”感がついてまわる。そこで、こんなエアロバイクの...
欲しいものが決まっているとき、オンラインショッピングって本当に便利。外に出る必要も、わざわざ歩きまわって商品を探す必要もない。でも欲しいものが決まってない...
北欧スタイルといえば、白い部屋、自然あふれる暮らし、ヒュッゲなライフスタイルを思い浮かべる人も多いのでは。でもそのイメージ、実はズレてるかも。そこでハウズ...
470年以上の家具づくりの歴史をもつ大川の「大川家具」。その技術とセンスを証明するために「ネコ家具」が誕生した。人間にもネコにも全力の職人魂が生きたネコ家...
海を愛する二人のヨットマン。いくら拾い集めてもキリがないビニール袋やベットボトルといった浮遊ゴミを片付ける目的で、海にゴミ箱を設置しました。場所はヨットが...
世界のどの街とも違っていて、ニューヨークは「新しい自分」をつくる感覚になると言います。現在NY在住のAlexandra Wilsonさんも、そのパワーを感...
難民の協力を得てゴミを収集。それらを材料として有名人のポートレイトや企業のロゴマークを作って販売。利益の半分をチャリティとして寄付。そんなサスティナブルな...
誰もいないニューヨークの街が、水に浸かっている。これは、地球温暖化の進行により、NYが街ごと浸水してしまった場合をシミュレーションした映像だ。もちろんこれ...
いい家具があると空間が華やぎます。いいデザインで環境に配慮していたら最高。「We Do Wood」はそんなプロダクトを提供しています。同社が採用する素材は...