ビーチで「トップレス」を注意した仏警察に非難殺到

人権大国・フランスならではのニュースをご紹介。

フランス南部のサント・マリー・ラ・メールのビーチでトップレスで日光浴を楽しんでいた女性グループに対し、ビーチを訪れていた家族連れからの苦情を受け、警官が服を着るよう求めた。この一件に対し、SNSでは抗議が殺到。

「ビーチでの私たちの権利を奪うな」「フランスに性的抑圧が忍び寄っている」など、トップレス擁護の声が続出。

事態を受け、現地警察はFacebookで「不手際があった」と認める発表をするも、火に油を注ぐ展開の大炎上。

ついにはジェラルド・ダルマナン内相もトップレス女性たちを擁護するTwitterを投稿。「自由は貴重なもの、女性が注意を受けたことは過ちだ」と述べた。

ところで、フランスにはトップレスでの日光浴に対する公的な禁止令はなく、水着着用の義務は自治体ごとの条例で決まっているのだそう。ちなみに、同市ではトップレスを禁じてはいない。

近年では、トップレスでの日光浴をするフランス人女性は減少傾向ともいうが、マイノリティでも権利は権利、ということがよくわかるニュースだ。

Top image: © iStock.com/Bolot
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
2024年のオリンピック開催地にパリが選ばれたことを機に、フランスの人権団体はアスリートと難民を比較した動画を作成しました。どれも30秒ほどですが、短い時...
「環境問題に対する貢献度」や「動物実験をしているかどうか」、「企業に対するボイコットが起きているかどうか」という情報を知れます。
「Youarelistening.to」は、リアルタイムでアメリカ警察が無線を使って話している音声とアンビエントな音楽を融合させて、ストリーミング放送をし...
在日フランス大使館のTwitterアカウントでもリツィートされていた「Disco Foot」。
8月31日、米「Amazon」が「アメリカ連邦航空局(FAA)」からドローン配送サービスに対する認可を与えられた。これにより、かねてより構想を発表していた...
6月あたりからフランスで精肉店が襲撃される事件が徐々に増えています。
ひとりの男性が警察署に足を運び、「とあるオンナに心を奪われてしまった。オレの心を取り戻してほしい」と報告したそう。
違法でフランスに滞在していたMamadou Gassamaさん。非難されるべきだった存在の彼は今年、ある出来事がキッカケでなんと国籍を取得するに至りました。
どんなに大声で訴えたいことがあるフランス人でも、のっぴきならない事情でデモに参加できない時もあります。そんなフランス人のためのサービスが「Wistand」。
より多くの人により多くのビーチを楽しんでもらうために考えられたのが「Beach Colors ®」です。
2018年の4月1日、バーガーキングはエイプリルフールのネタとしてチョコレート味のワッパーを開発したと発表。2020年の9月1日、台湾・台南に10年ぶりに...
ランボルギーニやフェラーリのパトカーが有名なドバイ警察ですが、今度はホバーバイクで出動です。
なんとなくゴミを荒らすイメージのあるカラスですが、フランスのテーマパーク「Puy Du Fou」では清掃員として活躍しています。
福岡県宗像市でビーチ乗馬体験ができる「カナディアンキャンプ乗馬クラブ」。特別必要な持ち物はなし。動きやすい格好で、ということだったのでスカートをさけて現場...
ギリシャで初となる女性大統領が誕生する。選出されたのは、エカテリニ・サケラプルロ氏。政治の要職に就く女性がほとんどいない、という現内閣への批判も当選の後押...
プラスチック製のシースルーランプシェード(フェイスシールド)「Plex'Eat」を使用すれば、向かい合って食事を楽しむことができる。レストランの雰囲気を壊...
「長田工業所」が自社の工場を開放して作った、溶接や金属加工で遊べて学べる溶接のテーマパーク「アイアンプラネット」が、2、3号店をそれぞれ栃木と神奈川にオー...
「ロエベ(LOEWE)」から初となる「ホームセンツコレクション」が登場。アロマキャンドル、ルームスプレー、ディフューザーなどがラインナップされているのだが...
クラクションを鳴らせば鳴らすほど待ち時間が長くなる。ムンバイ警察の騒音対策がユーモアに溢れながらも効果的。
ローマを拠点にするデザイナーUmberto Menasci氏は、“アフターコロナ”の時代の新しいビーチの形として「SAFE BEACH」と題したデザイン案...
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
フランス革命期の1796年に起きた「ヴァンデの反乱」で焼かれてしまったお城「Ebaupinay Castle」の共同オーナー権を売ることで、その復元・保存...
フランスの航空会社「エールフランス」が、キャンセルをしたフライトのチケットを売りさばけるWEBサイトを創設しました。
アラブ首長国連邦(UAE)のドバイ警察が導入を発表したホバーバイク『S3 2019』の飛行訓練がはじまりました。実際に運転している様子は『YouTube』...