フランスで初!ヴィーガンレストランが「1つ星」を獲得

フランス・ボルドー近くに構える小さなヴィーガンレストラン「ONA」

「Origine Non Animale(仏語:非動物性)」の意味を持つ言葉の頭文字を取って付けられたこのレストランが、ヴィーガンレストランとしてフランスで初となるミシュラン1つ星を獲得したようだ。

元考古学者のクレア・ヴァリー氏が5年前に創業したというこのレストランは、世界各地で研究した7品目のヴィーガンコースが楽しめるだけでなく、店内の装飾もすべて動物性の製品を避けて作られているらしい。

植物ベースの食事は近年大きな広がりをみせているが、5年前の創業時には銀行からの融資が受けられず苦労した背景があるとのこと。

ヴァリー氏は、クラウドファンディングと環境に優しいビジネスへの融資を専門とする機関からの融資を実施し、約80人のボランティアと共にこのレストランを立ち上げたという。

また、同レストランは、昨年より始まったミシュランが「持続可能な美食へのアプローチを提唱することに尽力しているレストラン」へと贈る星「グリーンスター」も同時に獲得しているようだ。

1900年から始まった長い歴史を持つミシュランガイドにおける象徴的な出来事。美食家からも注目を集めるヴィーガンレストランがますます増えることを期待したい。

Top image: © KarepaStock/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「ミシュランガイド2020」のフランス版に「サステイナブル」な経営をおこなうレストランに授与される評価マーク「グリーンクローバーマーク」が登場。
6月あたりからフランスで精肉店が襲撃される事件が徐々に増えています。
11月1日、「渋谷スクランブルスクエア」地下2階に、フレンチレストラン「ティエリー マルクス」のベーカリーがオープン。
コロナ禍で「運動不足」「野菜不足」からくる健康不安を抱えている人が多い2020年。これまで以上に健康意識が高まるなか、9月、新たなヴィーガン向けの情報サイ...
沖縄「星のや竹富島」は2月13日より「海水淡水化熱源給湯ヒートポンプユニット」で汲み上げた海水の淡水化による飲料水の自給を開始。現在、竹富島で1日に使用で...
6月12日、リーグ・アン(フランスの1部リーグ)の名前が、2020-2021シーズンから「Uber Eats Ligue 1」になると発表されました。そう...
どんなに大声で訴えたいことがあるフランス人でも、のっぴきならない事情でデモに参加できない時もあります。そんなフランス人のためのサービスが「Wistand」。

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
カカオの外皮「カカオハスク」を使用したアップサイクルコーヒー「カカオコーヒー」が誕生。
「Minsord」はドリルではない。重さはわずか500g、服のポケットに簡単に入れられるiPhone並のサイズ感ながら、コリの最大の原因であるねじれた筋膜...
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...