フランスの1部リーグの試合球は、UberEatsのドライバーが運ぶ!?

6月12日、フランスのサッカー1部リーグ=リーグ・アンの名前が、2020-2021シーズンから「Uber Eats Ligue 1」になると発表されました。そう、スポンサーがUberEatsに決まったんです。

違和感あります?

それはフランスのサッカーファンも同じように感じているらしく、Twitterではちょっとバカにするコメントもちらほら。

とはいえ、試合球についての話は注目されそうです。「Uber Eats Ligue 1」の全試合で、UberEatsのドライバーが試合球をレフェリーのもとまで運ぶんですって!

確かに“らしさ”を感じられる取り組みけど、どれくらいの広告効果があるのかは……定かではありませんね。

Top image: © Miguel Candela/SOPA Images/LightRocket via Getty Images
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

5月、緊急事態宣言中、UberEatsで月収100万円。こんなウソみたいなことを成し遂げたのが、大村達郎という人物だ。メディアにも出演しない彼にたくさんの...
6月あたりからフランスで精肉店が襲撃される事件が徐々に増えています。
どんなに大声で訴えたいことがあるフランス人でも、のっぴきならない事情でデモに参加できない時もあります。そんなフランス人のためのサービスが「Wistand」。
「環境問題に対する貢献度」や「動物実験をしているかどうか」、「企業に対するボイコットが起きているかどうか」という情報を知れます。
「KEEN」から、最新テクノロジーの蛇腹機能「KEEN.BELLOWS FLEX」を搭載した新作のトレッキングシューズ2モデルが発売中。
「日本でフランスパンが1番売れる日って、いつか知ってる?」という質問。答えは、ディナーにチキンやローストビーフを用意しちゃう昨日、今日。そのきっかけはDO...
なんとなくゴミを荒らすイメージのあるカラスですが、フランスのテーマパーク「Puy Du Fou」では清掃員として活躍しています。

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
外出困難者が“分身ロボット”で働く「分身ロボットカフェDAWN ver.β」が2021年6月、日本橋エリアでオープンする。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...