世界初!ヒルトンの
「ヴィーガン」なスイートルーム

ヴィーガンと聞いて何をイメージしますか?肉や魚を摂取しないうえに乳製品なども口にしない人や主義?つまり、何かしら食べ物に紐づくヒト・もしくはコトを想像するのではないでしょうか。

でも、ロンドンのあるホテルにはヴィーガンフレンドリーなるスイートルームがあります。そのホテルとは「Hilton London Bankside(ヒルトン・ロンドン・バンクサイド)」。先日、発表された際は世界初の“ヴィーガンスイートルーム”として話題になりました。

で、ヴィーガンフレンドリーな部屋って?と思った人のために要約すると……この部屋には、動物性ベースの材料を含んで造られた調度品などが置かれていないんです。

例えば、ヘッドボードやクッション、椅子にはパイナップルの葉の繊維でできたピニャテックスレザーが使われているなど。さらに、床は竹でできていたり、清掃員が使用する洗剤なども動物性の材料どころか動物実験を経て製造されたりしていないものという、かなりの徹底ぶり。

今後もこのように、ヴィーガニズムが空間などあらゆるものに反映されていくのでしょうか。まずはこのスイートルーム、さすが世界のヒルトンともいえるオモテナシです。

©Hilton Bankside
©Hilton Bankside
©Hilton Bankside
Reference: Hilton
Top image: © Hilton Bankside
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「ヴィーガン」は食品に限った話ではありません。いまの時代を生きるうえで欠かせない、ヴィーガンフレンドリーなあれこれをまとめてみました。
6月中旬にスコットランドでオープンした「Saorsa 1875」。客室内はもちろんのこと、部屋の掃除の際に使用されるプロダクトもヴィーガン。供給される電気...
ことわっておくと、僕はヴィーガンではありません。肉が大好物だし、牛乳もたくさん飲みます。けれど、ヴィーガンへの理解を深めたいと思っているひとりです。
7月6日に、イギリスの電力会社Ecotricityの供給する電気がヴィーガン製品として認定されました。
外出困難者が“分身ロボット”で働く「分身ロボットカフェDAWN ver.β」が2021年6月、日本橋エリアでオープンする。
この夏ロンドンでは、今年で2回目となる「Bare Fashion」が開催されます。メインとなるのはファッションショー。ランウェイの上を、ヴィーガンの洋服を...
コロナ禍で「運動不足」「野菜不足」からくる健康不安を抱えている人が多い2020年。これまで以上に健康意識が高まるなか、9月、新たなヴィーガン向けの情報サイ...

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
近年注目を集めた雪駄×スニーカー「unda-雲駄-」からアップデートモデル「unda 2.0」が登場。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...