イギリスで「電気」がヴィーガン製品として認定される

2018年7月6日に、イギリスの電力会社Ecotricityの供給する電気がヴィーガン製品として認定されました。「どういうこと?」と首をかしげる人も多いかもしれません。

環境意識の高いヴィーガンの人たちの間では、以前からバイオマス発電が注目されています。この発電方法は二酸化炭素を出さないというメリットがある一方、いくつかの電力会社は動物の死骸を燃料としてバイオマス発電を行っているそうです。例えば、同国の電力会社SSEは鮭の死骸を燃料にしていると発表済みです。

つまり、「バイオマス発電はいいけど、動物の死骸を燃料にしちゃダメじゃないか」というのが、彼らの主張。ヴィーガンは動物愛護の観点から生まれた生き方ですからね。

そんな背景があって、100%風力もしくは水力で発電しているEcotricityの電気はヴィーガン製品と認められた、というわけです。

それにしても、動物の死骸が電気の燃料になっていたことをはじめて知りました。

Top image: © iStock.com/choness
60秒以内で読める記事だけ。<br>サクッと好奇心を満たそう!
コーチェラ・フェスティバル2018で伝説のパフォーマンスを見せたビヨンセ。その裏側では、こんなプロジェクトが進んでいたらしい...。
毎年アメリカで行われている「Sexiest Vegan Next Door Contest」。エントリーしたヴィーガンの人の中から最もセクシーな人を選出す...
使わないときには路上に隠れている電気自動車用の充電スタンドを、イギリス企業Urban Electricが開発した。この「UEone」はアプリで操作をしたら...
「Incredible Edible」はイギリスの田舎町トッドモーデンから始まり、今では同国のいたるところで行われているフードプロジェクトです。
平成の終わりとともに迎えた、平成ポップカルチャーを支えた5人の解散。「終わり」というものを、きっといろんな人が、様々なかたちで意識した。
クロアチアの“海底ワイナリー”「Edivo Vina」。普段は一般公開されていませんが、今なら期間限定で行くことができます。11月まで!
どのような食生活が合うかは人それぞれですが、Vlad Ixelさんにとってのそれは「ヴィーガン」だったそう。過去5年怪我なく走り続けている彼のスタイルを、...
なぜこんな現象が起きるのかは、まだ科学的に解明されていないようですが、動画を提供してくれた消防署によると……。
9月10日、カリフォルニア州知事は2045年までに州内すべての電力を再生可能エネルギーにする法案に署名しました。
ココナッツミルクを使った「ヴィーガンホイップ」が、いま密かにブームになっているんです。
銀座の老舗漬物店がつくる茹でたまごのお漬物。
正月、お雑煮に飽きたら作ってみたいなと思っているのが「お餅で作るチーズ」。そのまま食べたり、サラダに入れたり、サンドイッチに挟んだり、食べ方も色々とアレン...
フェスで盗撮された女性がソーシャルムーブメントを生み出し、今イギリスの法律を変えようとしています。
Twitterではハッシュタグ「#PacketInWalkers」をつけて、多くの人がポテトチップスの空袋をポストに投函する様子を投稿しています。
絵を売りながら旅をしていたMaxwell Tileseさん。イギリスへ行った時に、ロンドン市内にあった歴史あるパブに魅せられ、パブの絵を描いた。ロンドンへ...
マンダリン・オリエンタルホテルグループは、XOJETというプライベートジェットのチャーターを専門にする企業とタッグを組んで、リッチなサービスを展開。
イギリスにある最高!?のマリアージュを発見。「Runaway Brewery」が開発したGari Goseは、成分にガリや昆布、梅やすし飯が入っているビー...
書籍『現役官僚の滞英日記』(PLANETS)の著者である現役官僚の橘宏樹氏が、自身が名門大学で過ごした2年間の滞英経験をもとに、英国社会の"性格"に迫りま...
ドイツのスタートアップSono Motorsが2019年中に販売を始めるという電気自動車「Sion」の紹介です。
The Field Roast Grain Meat社が販売している「CHAO SLICES」は、とろける様子も完全に普通のチーズそのもの。だけどヴィーガ...
6月11日にシティ・オブ・ロンドンは、同地区で必要とされる電力を2018年10月までに全て再生可能エネルギーで賄うと宣言しました。
もしも、自分の親が書いた官能小説を発見したら、あなたはどうしますか? イギリスの映像作家Jamie Mortonさんは、こんな大胆な行動に……。
突然ですが、「イギリス英語」と聞いて、どんなことが頭に浮かびますか?ハリー・ポッター?ベネディクト・カンバーバッチ?それとも、何となく「紳士・淑女」っぽい...
2013年に稼働終了した「Shepton Mallet Prison」。最近になり、重い扉がまた開かれた。17世紀に建てられたこの古い刑務所では、現在ゴー...