イギリスで「電気」がヴィーガン製品として認定される

2018年7月6日に、イギリスの電力会社Ecotricityの供給する電気がヴィーガン製品として認定されました。「どういうこと?」と首をかしげる人も多いかもしれません。

環境意識の高いヴィーガンの人たちの間では、以前からバイオマス発電が注目されています。この発電方法は二酸化炭素を出さないというメリットがある一方、いくつかの電力会社は動物の死骸を燃料としてバイオマス発電を行っているそうです。例えば、同国の電力会社SSEは鮭の死骸を燃料にしていると発表済みです。

つまり、「バイオマス発電はいいけど、動物の死骸を燃料にしちゃダメじゃないか」というのが、彼らの主張。ヴィーガンは動物愛護の観点から生まれた生き方ですからね。

そんな背景があって、100%風力もしくは水力で発電しているEcotricityの電気はヴィーガン製品と認められた、というわけです。

それにしても、動物の死骸が電気の燃料になっていたことをはじめて知りました。

Top image: © iStock.com/choness
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
6月中旬にスコットランドでオープンした「Saorsa 1875」。客室内はもちろんのこと、部屋の掃除の際に使用されるプロダクトもヴィーガン。供給される電気...
ことわっておくと、僕はヴィーガンではありません。肉が大好物だし、牛乳もたくさん飲みます。けれど、ヴィーガンへの理解を深めたいと思っているひとりです。
「ヴィーガン」は食品に限った話ではありません。いまの時代を生きるうえで欠かせない、ヴィーガンフレンドリーなあれこれをまとめてみました。
コロナ禍で「運動不足」「野菜不足」からくる健康不安を抱えている人が多い2020年。これまで以上に健康意識が高まるなか、9月、新たなヴィーガン向けの情報サイ...
「Soup Stock Tokyo」とファミリーレストラン「100本のスプーン」が、レトルトの離乳食「あかちゃんがなんどもおかわりしたくなる離乳食」を共同開発。
マクドナルドやバーガーキングに続いて、ケンタッキーフライドチキン(KFC)もヴィーガンに対応すると発表しました。イギリスのいくつかの店舗にて、期間限定でフ...
ロサンゼルスの学校がヴィーガン給食の提供を予定しています。
現在、ノルウェーのみで提供されているヴィーガン向けの「マックナゲット」。ヒヨコマメや人参、じゃかいもやカリフラワー、コーンや玉ねぎが使用されているとのこと...
岩手県の名産「南部せんべい」がヴィーガン認証を取得。国内で販売されているせんべいにおいて、この認証を取得したものは過去に例がないとのこと。
ヴィーガン専門デートアプリ「Veggly」が選挙戦期間中に実施した世論調査を発表。
総合刃物メーカー「貝印株式会社」から来春発売予定の「紙カミソリ」がお披露目された。
野菜料理家の庄司いずみさんが初めてでも簡単に作れるヴィーガン料理を一冊にまとめた『ヴィーガン和食』が「主婦の友社」から刊行された。
「The Vegan Filter(ザ・ヴィーガン・フィルター)」は、無料でダウンロードできるブラウザ拡張機能。Chromeにインストールすると、オンライ...
毎年アメリカで行われている「Sexiest Vegan Next Door Contest」。エントリーしたヴィーガンの人の中から最もセクシーな人を選出す...
「オレオ」はヴィーガン!? アメリカのヴィーガンがこぞって美味しいという「Accidentally Vegan(アクシデンタリーヴィーガン)」を紹介。
7月から9月にかけて、イギリスでは風力や太陽光、水力などの「再生可能エネルギー」による発電量が化石燃料による発電量を上回った。
「ヒュンダイ」が「ヒュンダイ45コンセプト」をベースにしたミニEVのティザー画像と動画を発表した。自動運転も可能な、木材でできたミニカーだ。
AAランクの高品質なアフリカ産フェアトレードコーヒーを、山形県の雪室で3ヶ月間熟成した「アフリカン・スノーコーヒー」が数量限定で発売に。
「Holistic Holiday at Sea」が運営するヴィーガンのためのクルーズ。食事は、絶対菜食主義の人たちの食生活に配慮したものを提供。他にも、...
9月1日、テスラの公式Twitterが「モデル3」から革を完全に排除したと発表。動物由来の素材を使わないヴィーガン仕様の自動車の誕生だ。
使わないときには路上に隠れている電気自動車用の充電スタンドを、イギリス企業Urban Electricが開発した。この「UEone」はアプリで操作をしたら...
この夏ロンドンでは、今年で2回目となる「Bare Fashion」が開催されます。メインとなるのはファッションショー。ランウェイの上を、ヴィーガンの洋服を...
「Hilton London Bankside」に誕生した、ヴィーガンの人のためのスイートルーム。ヘッドボードやクッション、椅子にはパイナップルの葉の繊維...
感覚心理学の専門家と植物由来製品の専門家が協力して開発した「ベーコンパッチ」。パッチを擦ることによって、ベーコンの香りが漂ってくるという。