英国王室御用達ブランドの「ヘアミスト」に熱視線

デイリーに纏う香りについて考えた時、香水だと少し重いかも……。
 
そんな人に今、人気なのがヘアミストです。
 
化粧品メーカーからハイブランドまで、いろいろなタイプが発売されていますが、この春の注目は英国王室御用達ブランドであるモルトンブラウン。
 
ブランド初となるヘアミスト「スエードオリス ヘアミスト」。一足先にこのラグジュアリーなヘアミストを試してみましたが、その実力に正直驚きました。
早速チェックする

「やさしい香り」なのに、一日中持続する!

©2019 TABI LABO
香りが長持ちすることをアピールしているヘアミストはたくさんありますが、たいていが“強い香り”で持続力を高めているイメージ。
 
だけど、モルトンブラウンの「スエードオリス ヘアミスト」は、やさしい香りで持続力が高い。ここにまず驚きました。
 
朝出かける前に、シュッとひとふきするだけでOK(髪の長い人は2〜3回でもいいかも)。
 
移動中にふんわりと香る、オフィスで席を立った時にふんわりと香る、振り返るだけでふんわりと香る……ちょっとした行動の際に「自分の髪から、いい香りがしている」と実感することができます。
 
とくに、個人的に素敵だなと思ったのが、夜のレストランでも素敵な香りを感じられたこと。決して強くないのに、こんなにも持つなんて!
 
香水と同じようにノートの変化が楽しめるところもいいですね。トップからベースまで、一日の間で少しずつ香りが変わっていく。だから、いつでもフレッシュな気分でいられるっていうのもうれしい。
ヘアミストが欲しい!

新進気鋭のパフューマーによる
「スエードオリス」の香りについて

©モルトンブラウン

スエードオリスの香りを視覚的、感覚的にビジュアル化したもの。モルトンブラウンような高級フレグランスブランドでは、香りのイメージが伝わるように、こういったビジュアルを製作しています。

じつは、このヘアミストに採用されているスエードオリスの香りには、ちょっとした逸話あるんです。

若手パフューマー(調香師)として、フレグランス界で注目を集めているジェローム・ド・マリノ。そんな彼が自分自身のためだけにブレンドし、プライベートで楽しんでいた香りがこのスエードオリスです。そのあまりに素晴らしい香りに、モルトンブラウンがオファーし、商品化されたとか。

実際にその香りを体感してみると、パフューマー自身がプライベートで楽しんでいたというのが、わかる気がします。

ソフト&パウダリー。

柔らかくて、ふんわりとした、それでいて繊細なスエードオリスの香りは、ほかの多くのブランドのヘアミストと香りのベクトルが全然違います。周囲に媚びるようなセクシーな香りじゃなくて、もっとリラックスしたイメージ。

決して派手じゃない。だけど、「大人の女性がデイリーに纏いたいってこういうの!」そう思わせてくれる上品さがあります。

その香りが欲しい!

価格は1万円でも、
コストパフォーマンスは高いです

©2019 TABI LABO
この「スエードオリス ヘアミスト」は、1万円(税抜き)という価格です。
 
ハイブランドのヘアミストでもせいぜい5,000円ぐらいなので「ちょっと贅沢かな」と思ってしまいますが、じつはとてもコストパフォーマンスが高いんです。
 
理由はシンプル。容量が100mlもあるから(たいていは30mlぐらい)。
 
朝ひとふきでいいから長持ちするし、香りだけでなくコンディショニング成分も入っているので、ヘアケア用品としても機能します。日常使いをしても贅沢じゃない!
 
あと、使ってみてわかったんですが、ヘアミストって自分と親しい人にだけに香るところがいいですね。香水だとアピールが強すぎてわざわざ「いい香りだね」なんてパートナーにも言われない。だけど、ヘアミスト、それも上品なスエードオリスなら、「今日はなんかいい香りだね」とか「シャンプー変えた?」なんて言われることが増えました。
 
周囲にアピールするためのものじゃないから、あくまで上品に香りを纏えるモルトンブラウンの「スエードオリス ヘアミスト」。この春夏にぜひ試してもらいたい香りです。
ヘアミストが欲しい!

同シリーズのバスジェルなどで
「お試し」もオススメです!

スエードオリスの香りは、ヘアミスト以外に「オードトワレ」「バス&シャワージェル」「ボディローション」がラインナップされているので、まずは手頃なものから試してみるのもオススメです。

夜はバス&シャワージェルでバスタイムを楽しんで、ボディローションで肌を整えて、朝オードトワレを纏う……そんなふうに、ラグジュアリーな香りを生活全般で楽しむのもいいですね。

©2019 TABI LABO

リッチなバスタイムが楽しめるバス&シャワージェルと、肌に潤いと香りを与えてくれるボディローション。

©2019 TABI LABO

オードトワレとヘアミスト。この記事ではヘアミスト推しですが、香水派の人にはオードトワレもオススメです!

本国のイギリスでは、20代から40代まで愛されているブランドだけに、ギフトとしても幅広い人に喜んでもらえるはずですよ。

ラインナップをみる

香りを体験するなら、この店舗で!

『モルトンブラウン新丸ビル店』

住所:東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸ビル3F 
電話:03-3287-7175
営業時間:月曜~土曜 11:00~21:00、日曜・祝日11:00〜20:00
定休日:年中無休

Top image: © 2019 TABI LABO
バターと小麦の風味が強く、カリカリした食感で止まらなくなるバタークリスプ。気軽なプレゼントにピッタリだけど、しっかりと歴史がある、ベルギー王室御用達のお菓子。
薬剤師と医師の兄弟によって1790年に創業された「D.R.HARRIS(ディー・アール・ハリス)」は、数少ない英国王室御用達ブランド。そんな同ブランドの歯...
イギリス製にこだわる僕にとってグローブといえば〈DENTS(デンツ)〉。200年以上の歴史があり、今でも手縫いで製作、英国王室御用達としてもよく知られる、...
世の中に存在するシューホーンの中でも、間違いなく最高ランク。英国王室御用達を掲げる老舗「ETTINGER(エッティンガー)」のものです。
1826年創業と歴史が古く、ヨーロッパ各地の王室や貴族御用達と認められた、イタリア・トリノで最初のチョコレート会社カファレル。こだわりのある素材、製法、ホ...
アメリカ人女優メーガン・マークルとイギリス王室のヘンリー王子の婚約は、様々穴てんで実は歴史的なものといえる。その4つのポイントを紹介。メーガンが英国王室で...
まあ、ビーチへ行くとか、ビアガーデンで一杯やるとか、人によって夏の楽しみ方はいろいろあると思う。で、僕からオススメは……。
堅牢なスチールに似つかわしくない曲線美といい、ミディアムグリーンの穏やかな色合いといい。無骨な工業製品なのに愛嬌ある佇まいにやられそうな英国製のジョウロです。
外国に行って複数の都市を豪華客船で巡る「海外クルーズ」をオーストラリアでしてきたんですが、思い出としては「ロイヤルな英国旅!?」をしてきたって感じ。
ユニオン・ジャックの格好よさやスタイリッシュさを暮らしに欲しい。クルマで変革させるなら「MINI VICTORIA(ヴィクトリア)」。欲しいものをほどよく...
メーガン・マークルという名前を聞いたことがありますか?日本でもリメイクされた米テレビドラマ『Suits』で知られる女優です。彼女は今年イギリス王室の王位継...
旅の間、船内でファッションショーが開催されるクルーズ「Transatlantic Fashion Week」。その名が示すとおり、約一週間の航海ではファッ...
英国の心意気をもったクルマ、MINIの未来的クルマ「MINI CROSSOVER PHEV」。クルマについての経験ある40代のエディターが一週間プライベー...
その光景は、まるでイギリスの田舎町。人気観光地として名高いコッツウォルズさながらです。この村があるのはなんと日本。しかも、古都・京都というのだからさらに驚...
多くの課題を抱えながらも、英国の経済状況はここ20年間は右肩上がりです。人口や資源において優位とは言えないはずのこの国が、なぜ国際社会においてこれほど高い...
大人として充実してきた今の生活に、プラスになる何かが欲しい!ってときに思いついたのがクルマ。お洒落で走りもいい「MINI」がやっぱりイイ!っていきついた。
ファラーズのトフィー&ファッジは、1840年に生まれた歴史のある味で、甘みと独特な風味が特徴。エリザベス女王にも長年親しまれていたというお菓子です。
いまスパークリングワインはイギリスに注目!なかでもこの1本は、シャンパンを評価するのとほぼ同じな味。
書籍『現役官僚の滞英日記』(PLANETS)の著者である現役官僚の橘宏樹氏が、自身が名門大学で過ごした2年間の滞英経験をもとに、英国社会の"性格"に迫りま...
スマホで管理したほうが便利っていうのはわかっているんですが、どうしても“書く”ということが、私にとっては記憶に残すために大切な行為で、スケジュールは今も手...