オーストリアでの「旅の一大事」にはマックへ駆け込め!……アメリカ人だけ

海外旅行でパスポート紛失!?まずは現地の大使館に連絡……という場面ですが、そこは海外。連絡先がオフラインでググれないなんて“万が一”も。そんな絶望的な状況もオーストリアでは助かりそうです。なんとマクドナルドが「相談窓口」に。

アメリカ大使館と協力関係を結んだ、オーストリアのマクドナルド。全土の店舗で大使館と観光客を繋ぐサービスを始めました。緊急事態に支援を受けられるようになったんです。一番わかりやすい例でいうと、パスポートを紛失したときですね。

残念ながら、コレはアメリカ国民に限った朗報。「大使館×マクドナルド」という珍しい組み合わせですが、身近なお店が公的機関の窓口として利用できるのはイザというときに便利。

過去に大使館とのやり取りで苦労したことがある身としては、かなり羨ましいです。

Top image: © Justin Sullivan/Getty Images
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
オーストリアで「Siri」と「Alexa」の結婚式が挙げられました。多くの人に見守られながら、誓いの言葉を述べ、2人は“婦婦”と認められることに。AI同士...
動画メディア『The Infographics Show』が、1日10ドルで過ごせる国を、東南アジアを中心にまとめています。贅沢とは無縁でいいから、とにか...
「普通のサッカーなんて退屈だ」そんな強気な発言とともに、まったく新しいスポーツを開発してしまった男たちがオーストリアにいる。競技の名は「アルパインサッカー...
海外旅行で本当に使えるサコッシュ「MAISON CANVVAS」の紹介です。
18世紀オーストリアにおいて絶大な政治力をもった女帝マリア・テレジア。あのマリー・アントワネットの母親です。大のコーヒー好きだったとされるマリアを、この国...
バックパッカーなどの安旅好きなら知ってる人も多いだろう。とはいえ、なかにはお金がないけど、なんとか海外に行きたい!って人もいるはず。海外旅行の敷居が、今よ...
オーストリアの〈IMCO(イムコ)〉が1968年に発売した「バード」。それをもとに日本の〈拓製作所〉がブランドを引き継ぎ、2013年に復活させたライター「...
飛行機で隣になった旅行好きに教えてもらって以来、海外旅行のたびに重宝しているサイトがある。その名も「The Basetrip」。旅に必要な基礎情報が一気に...
気の向くまま、足の向くまま、思うがまま、好きな行動が出来る「1人旅」が最近ブームになっている。1人で異国の地に行くのは少し怖い気もするが、良い経験になるこ...
オーストリア・シュタイアーマルク州トラゲスにある湖「Gleenlake」。アルプスを望む自然公園にあるこの湖、冬場は1~2mの水溜まりなのですが、雪解け水...
オーストリアにあるPANEUMは、何千年も前から続くと言われているパンの歴史を感じることのできる骨董品を展示する博物館。中に入ると、パンにまつわる珍しいコ...
旅行をした先でマラソン大会に参加する「旅ラン」。海外には面白い場所で走ることができて記念にもなるレースがいろいろあります。そんな中から興味深い4つのレース...
彫刻アートを通して社会問題についてうったえてきた、オーストリアの彫刻家、Erwin Wurm。彼の新しいアート・プロジェクトがブルックリンで開催されている。
世界でもっとも華やかなボディペイントを決める国際大会「The World Bodypainting Festival」が、6月の終わりから7月にかけて開催...
「The Points Guy」が出しているインターンの募集。世界中を飛び回り、フライトやホテルなど、旅先や移動中に体験するモノ・コトをレビューするという...
永川さんは電通を退社後、世界中の都市の様子をYouTubeで発信する 「WORLD – CRUISE」というプロジェクトをはじめられました。このプロジェク...
「Never Ending Voyage」で、世界中を旅してまわるカップルが、日本を旅行している時に感じた72のことを書いています。海外を旅行した時、現地...
学生時代、初めての海外一人旅でインドに行ってから、その魅力にすっかりハマってしまった。以降、訪れた国は約30ヵ国ほど。たとえ、一般的にはその国が安全だと思...
「Epic」の社員には、5年に一度、旅を目的とした4週間の特別有給休暇が付与される。
フラッシュモブをはじめ、多くの協力者を巻き込んでのサプライジングなプロポーズはよく聞く話。けれど、これはちょっと考えつかなかった。航空会社が全面協力した、...