1000年続いた村が名前を変更。笑われるのはイヤだから?

2021年1月1日から、オーストリアにあるFucking村が「Fugging」へと名前を改めることになった。

発音としては「Fucking」は“フッキング”が正しいそうだが、問題はその字面。11世紀から続くといわれる歴史ある村名でも、一部の人々が卑猥なポーズで写真を撮ったりすることで、嘲笑の的になっていたという。

ちなみに、ドイツのメディア「DW」によれば、アクティビストが「Fucking」と書かれた標識を利用して、自らのメッセージを発信することもあったのだとか。

今後は「Fugging(フッギング)」へと改名することで、これらの被害がなくなると予想されている。

Top image: © iStock.com/yayayoyo
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事