「ニオイ」もデータでシェアする時代に?

私たちは日々、様々なニオイや香りに囲まれながら生きている。

そんな「ニオイ」を見える化させる技術があることをご存知だろうか?

先日、ニオイセンサーの開発、製造、販売を行なっている株式会社アロマビットは、ニオイをデジタルデータ化する技術を開発事業化するために、株式会社アロマビットシリコンセンサテクノロジーという子会社を設立したと発表した。

同社は、犬の鼻レベルの解像度を持った1mm角の超小型ニオイセンサーの開発を進めており、スマホやIoT機器への搭載の実現化を目指している。

このニオイセンサーは、特定の分子のみを判別できるセンサーが、ニオイ分子のくっつき方と離れ方を測定し、パターン化させることで、ニオイを識別できるようにするという仕組みだ。

もしスマホに搭載されたとしたら、例えばこんなことが可能になるかもしれない。

・旅先で食べた料理の写真をニオイと一緒にSNS上でシェアする

・ECサイトで”ニオイデータ”を入力して、自分好みの香水やワインを見つける

・口臭や体臭から病気を発見・予防する

ニオイセンサーは、私たちのライフスタイルを大きく変え得る可能性を秘めた新技術と言えそうだ。

Top image: © iStock.com/Jayesh
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
一見、普通のハンガーのように見えるが、本体には8つの吹出口があり、そこから微粒子イオンである「ナノイーX」が発生する仕組みらしい。これによって、衣類に付着...
11月8日、オリジナルメンズコスメを全国展開する「DAMERINO」は、ニオイケア商品「耳ウラシュッシュ プラス」を発売した。
英国人の本気度たるや。世界の人々の生活をガラっと変えてしまうかもしれない偉大な発明とも言えるこちらの商品。なんと、オナラをしてもそのニオイが気にならない「...
私は今、スペインのマドリードにあるErretresという戦略デザインコンサルで「Japanese Technology Meets Spanish Des...
「旅先でもお洒落に過ごしたいけど荷物を減らしたい!」という悩みを解消すべく生まれた手ぶら旅行サービス「ANA TEBURA TRAVEL」がスタート!
「3D Scanner Pro」は、360°撮影でキャプチャーした立体データを、画面上で自由に動かしたり、ディスプレイを通して現実世界に設置したりして観察...
ジメジメする夏に限らず、自分の体臭って気になります。中でも、1日働いた後の足の臭いと言ったら感動的。家ならまだしも、同僚と立ち寄ることになった居酒屋がお座...
「SUSHI TELEPORTATION」は、食のデータ転送を実現して、世界中どこにいても、3Dプリンターで好きな料理を再現できるようにするというプロジェ...
ここで紹介する「Social Balconies」は、隣の部屋などとバルコニーをつなげて、いろんな人との会話が生まれるように設計されています。
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
「朝渋イベント」が、2019年12月16日(月)〜20日(金)の5日間連続で「朝渋week」を実施。べストセラー作家や経営者などゲスト陣が早起きのバトンを...
「Draw This」は、アーティストやデザイナー、エンジニアとして活躍するDan Macnishさんによって開発されたインスタントカメラです。
チェックしない日はないほど、生活に浸透したSNS。もし、インターネットがない時代に、これらのサービスが生まれていたとしたら……。
北極圏にあるスヴァールバル世界種子貯蔵庫が、完成したのは2008年。農作物が絶滅したときに備えて、現在は約98万の種子サンプルが保存されているんです。
どうしても機能の話になりがちなブランドだけど、じつはちゃんとファッションとしての着やすさも担保されているところが魅力だと思う。
日本のテクノロジーとスペインのデザインを融合させることで、大きなシナジー効果が生まれます。今回は、他の欧米諸国ではなく「なぜ、スペインのデザインなのか?」...
世界13ヵ国で翻訳されたリトアニアの人気絵本「カケ・マケちゃんとかたづけエルフ」が日本上陸!「楽しくしつけを学べる絵本」として世界中で高い人気を誇る作品が...
毎日ミュージックビデオを紹介する連載企画。今日は、Tennisの『Runner』です。
世界中の朝ごはんが楽しめる食で各国の文化を発信する外苑前のカフェWorld Breakfast Allday〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目1...
大会3日目のフランス対オーストラリアは歴史的な試合になった。
アメリカでの「Black History Month」で、2月にはアフリカ系の人々に敬意を表するイベントやキャンペーンが多く行われていて、Nikeは毎年の...
火星の地表からでは測定できないデータを収集するためにNASAが目をつけたのは、ハチのようなロボットだった。曰く、機能性が高い「Marsbee」を使うことに...
ノルウェー企業が開発した「Podbike」は、小型自動車のような見た目をしているけど、電動アシスト自転車なんだとか。要するに、ペダルを漕いで初めて動き出す...
お尻好きが本気で開発した枕。2019年頭に、クラウドファンディングサイト「Kibidango」で目標金額の600%以上に達し現在も発売中。人間工学に基づい...