「ニオイ」もデータでシェアする時代に?

私たちは日々、様々なニオイや香りに囲まれながら生きている。

そんな「ニオイ」を見える化させる技術があることをご存知だろうか?

先日、ニオイセンサーの開発、製造、販売を行なっている株式会社アロマビットは、ニオイをデジタルデータ化する技術を開発事業化するために、株式会社アロマビットシリコンセンサテクノロジーという子会社を設立したと発表した。

同社は、犬の鼻レベルの解像度を持った1mm角の超小型ニオイセンサーの開発を進めており、スマホやIoT機器への搭載の実現化を目指している。

このニオイセンサーは、特定の分子のみを判別できるセンサーが、ニオイ分子のくっつき方と離れ方を測定し、パターン化させることで、ニオイを識別できるようにするという仕組みだ。

もしスマホに搭載されたとしたら、例えばこんなことが可能になるかもしれない。

・旅先で食べた料理の写真をニオイと一緒にSNS上でシェアする

・ECサイトで”ニオイデータ”を入力して、自分好みの香水やワインを見つける

・口臭や体臭から病気を発見・予防する

ニオイセンサーは、私たちのライフスタイルを大きく変え得る可能性を秘めた新技術と言えそうだ。

Top image: © iStock.com/Jayesh
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
一見、普通のハンガーのように見えるが、本体には8つの吹出口があり、そこから微粒子イオンである「ナノイーX」が発生する仕組みらしい。これによって、衣類に付着...
11月8日、オリジナルメンズコスメを全国展開する「DAMERINO」は、ニオイケア商品「耳ウラシュッシュ プラス」を発売した。
「Plasma Clear」は、外出先にも携帯できる空気清浄機。従来のものとは違い、細菌やPM2.5、ウイルス、トイレ・ペット・タバコのニオイ、ホルムアル...
チェックしない日はないほど、生活に浸透したSNS。もし、インターネットがない時代に、これらのサービスが生まれていたとしたら……。
ピルの飲み忘れを予防するためのスマートピルリマインダー「Popit Sense(ポピットセンス)」が日本上陸。
英国人の本気度たるや。世界の人々の生活をガラっと変えてしまうかもしれない偉大な発明とも言えるこちらの商品。なんと、オナラをしてもそのニオイが気にならない「...
気温と湿度が高い今の季節、私たちの周りにはあらゆる菌が増殖している。そして、その菌によって引き起こされる不快な「ニオイ」は、毎年多くの人の悩みの種となって...
私は今、スペインのマドリードにあるErretresという戦略デザインコンサルで「Japanese Technology Meets Spanish Des...
「カーシェア」について、レンタカーとの違いやメリット・デメリット、おすすめのカーシェアサービスまで、網羅的に解説。
「3D Scanner Pro」は、360°撮影でキャプチャーした立体データを、画面上で自由に動かしたり、ディスプレイを通して現実世界に設置したりして観察...
日本酒造りの過程で廃棄される酒粒やビールから作った、新感覚のクラフトジンを提供する「エシカル・スピリッツ」が、東京・蔵前に蒸留所を開設。極めて香り高いクラ...
ジメジメする夏に限らず、自分の体臭って気になります。中でも、1日働いた後の足の臭いと言ったら感動的。家ならまだしも、同僚と立ち寄ることになった居酒屋がお座...
日々の時間を“見える化”することで自己管理に役立てる、ボタン型のIoTデバイス「kotobo」。
「NEC」の先端IoT技術によって開発されたインソール「A-ROWG(アローグ)」。内蔵された小型のセンサーによって日々の歩行のデータを記録。歩行の分析や...
「SUSHI TELEPORTATION」は、食のデータ転送を実現して、世界中どこにいても、3Dプリンターで好きな料理を再現できるようにするというプロジェ...
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
「アディダス」のアパレルライン「アディダス オリジナルス」は、現在、12年ぶりに復刻した「A-ZXシリーズ」を展開中。このたび発表された人気ブロック玩具「...
世界中の昆虫食を販売する通販サイト「バグズファーム」から「コオロギコーヒー」が9月19日より発売された。
どうしても機能の話になりがちなブランドだけど、じつはちゃんとファッションとしての着やすさも担保されているところが魅力だと思う。
ここで紹介する「Social Balconies」は、隣の部屋などとバルコニーをつなげて、いろんな人との会話が生まれるように設計されています。
「Retaff」は、人員過剰の企業から人手不足の企業へ一時的な雇用の移動を可能にした従業員シェアサービス。雇用ニーズが回復すれば元の職に復帰することもできる。
「Draw This」は、アーティストやデザイナー、エンジニアとして活躍するDan Macnishさんによって開発されたインスタントカメラです。
世界中の朝ごはんが楽しめる食で各国の文化を発信する外苑前のカフェWorld Breakfast Allday〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目1...
北極圏にあるスヴァールバル世界種子貯蔵庫が、完成したのは2008年。農作物が絶滅したときに備えて、現在は約98万の種子サンプルが保存されているんです。