24時間完全無人の宿坊「Temple Hotel 正伝寺」が都心にオープン

2019年7月25日、東京都港区に24時間完全無人の宿坊「Temple Hotel正伝寺(テンプルホテル正伝寺)」がオープンした。

宿泊者はテレビ電話を通して、好きな時間にチェックイン・チェックアウトできる仕組みだ。

仕掛け人は、お寺での宿泊や滞在、体験サービスを扱う「お寺ステイ」を運営する株式会社シェアウィング。

今回の宿坊オープンは、”ITの力でお寺の存続危機問題を解決しよう”というプロジェクトの一貫で、新しいお寺のモデルとして期待されている。

背景には、檀家減少による後継者問題や、人手不足による業務量の増加などがあるようだ。お寺の運営も効率化が急務となっており、時代に合った在り方が求められているのだそう。

ちなみに今後は「Temple Hotel正伝寺」や今後オープンする宿坊にアバター......その名も「尼ター」の導入を予定しているとのこと。

今後の「お寺×IT」がどのような展開をみせてくれるのか楽しみだ。

好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
今回紹介したいのは「お寺ステイ」が、岐阜県高山市にある高山善光寺と共同で行なったリノベーションプロジェクトです。
「立本寺 四神閣」は、築300年を超える歴史ある宿坊。お堂のリノベーションを経て、2019年3月にオープン。営業を始めたばかりですが、多くの訪日観光客が訪...
日本にもたくさんの宿坊がありますが、韓国もなかなか。WEBサイト「Templestay」を覗いてみると、法住寺(Beopjusa)、仏国寺(Bulguks...
スウェーデンの田舎町に誕生した一軒のコンビニ。24時間営業で店員はゼロ。この完全無人化を実現したシステムの背景には、現在日本でも問題視されている、地方特有...
一足先に「MUJI HOTEL GINZA」に宿泊してきました!
「ハードロックカフェ」の所有・運営で知られるハードロック・インターナショナルがオープンを予定している「Guitar Hotel」。2017年から建設が開始...
2月1日にオープンした「MUSTARD HOTEL ASAKUSA 1」と「TEMBEA」のトートバッグは、楽しみ方が似ているんです。
「光が変化し何か特別なものへと代わる瞬間を待っています。街や自然の景観が光とぶつかり合い、裸眼では見ることのできない幻想的な世界観をつくり出す、その瞬間を...
小銭もカードも電子マネーもいらない、まったく新しい無人店舗「Bodega」。なんでも勝手に商品を持っていくと、あとから自動的に請求がくるというのですが…。...
ドミノ・ピザは、アメリカ・ヒューストンで無人配達することを発表。オンラインで注文した顧客のもとには、自動運転車両が商品を届ける。
11月1日、イギリスの国民的カカオブランド「Hotel Chocolat(ホテルショコラ)」が東京初出店となる表参道店をオープン。路面店としては日本初とな...
2015年に、ドバイにオープンしたコンテナモールがオープンした「BOX PARK」。ショッピングやダイニングが楽しめて、シネマも併設されています。
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
セブンイレブンが運営をする「X-STORE」は、台湾・台北市に設置された無人コンビニです。
徳島県にある四国最古の禅寺、城満寺にて、奉納献花が行われた。海陽町の花材を使って、土地の龍神をモチーフにした石庭を造るという試みに込められた思いとは? 華...
カナダのケベック・シティにある「Hotel de Glace」は、毎年テーマが変わるアイスホテル。前回の冬、2018年のテーマはサーカスでした。2019年...
11月5日に新しくオープンしたカナダ・アルバータ州のカルガリー公共図書館は、毎日通ってもいいなって思っちゃうくらい居心地がよさそう!
ポルトガルのポルトにあるブティックホテル「Torel Avantgarde」。テーマは「芸術」。旅行業界のアカデミー賞とも称される「World Luxur...
マスタードイエローの看板が目印渋谷をもっと楽しめるホテルMUSTARD HOTEL〒150-0011 東京都渋谷区東1-29-3 SHIBUYA BRID...
“茶リスタ”×”バリスタ”の2人の専門家が手がける お茶とコーヒーが楽しめる西荻窪の日本茶スタンドSatén japanese tea〒167-0054 ...