バッグと呼ぶには小さすぎるトレンドの「ミニバッグ」

「ミニバッグ」や「マイクロバッグ」、「ナノバッグ」なるものが各ブランドから続々と発売され、海外セレブが火付け役となり世界中でブームとなっている。

6月に南フランスで発表された「ジャックムス(JACQUEMUS)」をはじめとし、今月9月にニューヨークで発表された「ロンシャン(LONGCHAMP)」や「ラグ & ボーン(rag & bone)」の2020年スプリングコレクションでも、手のひらサイズのミニバッグを合わせたスタイリングが目立っていた。

財布もスマホも入らないほど小さなミニバッグは、かろうじてリップスティックが2本ほど入るくらいの容量だろうか。本来バッグは物を持ち運ぶことを目的としたアイテムだが、このバッグは“アクセサリー感覚”で持つのが今のトレンドのようだ。

機能性ではなく“見た目”に振り切ったミニバッグは、ハイブランドでも比較的手に取りやすい価格ということもあり2020年のメガトレンドになりそうな予感......。

Top image: © Christian Vierig/Getty Images
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
ここで紹介するのはイギリスのファッションブランド「Fabrikk」が売り出している製品で、何かを取り出そうとしたときにバッグを開けると中が明るくなる仕組み...
いま、もっとも勢いのある日本初のジッパーバッグブランド「Pake」。
#捨てられないバッグ の物語を、あつめました。
7月より始まったレジ袋の有料化によって、増えたエコバッグの利用。そんな中、海外でふつふつと話題になっているのがプロデュースバッグ。この記事では、まだ日本で...
英国のシェフ専門エプロンブランドと国内ブランドによる「エプロンウェア」のポップアップストアがHIBIYA CENTRAL MARKETで開催。
「CORALバッグ」はコンパクトに折りたたみができる、財布とバッグ一体型のアイテム。必要なときにはバッグになり、必要ないときには財布に戻る。
ミニマリストのためのブランド「less is」より、手のひらサイズに折り畳めるクラッチバッグ「手ぶらエコバッグ」が登場。ポケットに忍ばせて外出すれば、急な...
先週26日(金)、トートバッグ専門店「ROOTOTE(ルートート)」が、デザインオフィス「nendo(ネンド)」とのコラボレーションバッグ「ruck-to...
使えて語れて格好いい「CHROME」の注目ライン「MXD COLLECTION」のバッグ「MXD PACE」は、ファッションにも気を使いたい若手のビジネス...
raregemの「METO-Wide Black」は、自転車での使用を想定して作られたショルダーバッグ。
LGBTに関する法整備で世界に大きく遅れをとる日本。そんな状況でも、企業が婚姻の平等に賛同するメッセージを発信することは、社会を変える大きな力になるという。
TEMBEAのBOOK TOTEは、商品名の通り、本を入れるためのトートバッグ。
ルイ・ヴィトンがLEDディスプレイを搭載したバッグ「Canvas of the Future」をお披露目しました。
菌の増殖を抑えつつ、時間の経過とともに徐々に菌数を減らす効果のある「制菌加工」を施した、衛生的で持ち運びもラクラクな「制菌エコバッグ」が誕生。
内部にコンパートメントを設けるのではなく、本体自体を足して容量を調整するイタリアのバッグブランド「MOCA」の紹介。
「raregem(レアジェム)」のバッグの中でも特に人気を博しているグローサリーバッグ「イェッシリー」。
ブラックフライデーに合わせて、史上最大のサイズを誇るレゴブロックセットが発売された。「コロッセオ」という今回のレゴは、ローマ帝国のシンボルであるコロッセオ...
仕事モードに入りたいとき、頭の中を整理したいとき、気持ちをオフモードにしたいときなど「切り替え」のためのノンカフェインティー「daytune.-tea」が登場。
Eコマースプラットフォーム「BASE」とともにスタートした、新型コロナウイルスによる影響を受けているショップのサポート企画。第9回は、熊本・浜田醤油の「エ...
Kickstarterでクラウドファンディング中の「Hot Pocket」。シュラフ用バッグであり、電気ブランケットとしても使えます。
アメリカのスーパーマーケット「THE GET GO」のエコバッグです。
気分がアガる「THE CONRAN SHOP」のオリジナル メッシュ ショッピングバッグです。
「NEXUSVII」のトートバッグは、昨年の台風15号の後に千葉県内の被災地で使用されていたブルーシートを再利用。
JETMINMINの「MARKET-L」は、「スーパーで買い物」がラクになるエコバッグ。